FC2ブログ

Ara Condition

AM 10:05 Temperature 25℃ Humidity 50% 曇り June 9,'14(Monday)

 今朝は、曇っていますが、昨日までと違って空が明るいです。そして気温が高く、明日までは、天気が持つようです。

 今週は、あまり天気がよくないようですが、来週からはよくなるようです。

 湿度も高いので、蒸し暑さを感じます。

 馬場は、不良ながらも、豪雨の後の馬場なので、これで天気が好転すれば、一気に回復するのですが、どうも望めそうにありません。



 「誘導する何か」

 人も動物も社会も大衆も、何かに誘導されている。

 その正体は、生命の維持や愛情や憎しみや経済的欲望や性欲や大衆心理などが考えられるが、一人一人の体験や知識や価値観や直感だったりもする。
 つまり、その正体は、様々で、しかもその時々で異なったり幾つかの要因が作用したりもする。

 どれだけ、行動の誘因が、本人の意思に一致するかは、本人がどれだけ自らの意志で行動し、その意志通りの結果を生んだ体験に基づく自信が、左右するのではないだろうか。

 行動や思考は、自分の意思で決めている認識を持っているが、実際は、状況や条件の提示の仕方で、知らず知らずの内に誘導されてしまっていることが多いのだそうだ。

 例えば、自分の死後に自らの臓器を提供するかどうかを予め登録する制度があるが、ある国は登録率が98%もあるのに対して、国や自治体などの団体が精力的に運動していても20%に満たない国もあるそうだ。
 この違いが長い間分からず、登録率の高低は、文化や国民の意識の問題ではないかと考える人が多かったらしい。
 しかし、実際は、そんな大それたことではなかったのである。

 それは、登録のカードのフォーマットのせいだったのである。
 登録率98%の国のドナー登録カードは、臓器提供しない人はチェックして下さいと書いてあって、登録率20%未満の国のカードは、臓器提供する人は、チェックして下さいと書いてあったので、人は、絶えずデフォルト(Default 怠慢)する傾向にあって、この場合、チェックすることに消極的態度をするので、臓器提供するかしないかを選択せずに、チェックするかしないかを選択しているのである。

 しかし、このようなカードのフォーマットなどに惑わされずに、自らの意志で行動や思考の選択をして生きるには、普段自らの意志と結果の一致を生み出しながら生活しているかどうかで決まってしまうのではないだろうか。

 意思と結果の一致は、中々できるものではない。しかし、一致させようと生きていなければ、決して一致するようにはならない。

 意思を持つときは、望む結果に結びつくかどうか未定で、何回も望む結果が訪れないものだ。

 偶然に結果が生まれてしまって、案ずるより産むが易しという言葉もある。

 偶然であるかどうかは、問題ではないし、望んだ結果になるかどうかも問題ではない。要は、絶えず意思を以て行動するかどうかだ。

 絶えず意思を以て行動すれば、結果がどうであれ、その結果と自らの行動の関連性を追求するようになり、やがて自らの意志と結果を一致させる要因を探し当てて、意思通りの結果を出せるようになる。

 この経験を続けさえすれば、条件や環境に囚われずに、自らの意志を優先して選択し行動することができるようになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード