FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:10 Temperature 26℃ Humidity 42% 曇り June 4,'14(Wednesday)

 今朝は、少し曇りがちで、涼しいです。

 明日から、雨降りになるそうで、今週末は、駄目かも知れません。

 馬場は、ベストコンディションです。



 「快挙を起こすには」

 難しくて、自分にはできそうもない。自分は、丁寧にやっている。気にしなければならないことは、知っている。やれることは精一杯やっている。
 以上のように思っている人には、永久に快挙をなすことができない。

 難しいと感じるのは、何が?
 何を、丁寧にやっているという自信があるの?
 気にしなければならないことの何を、知っているの?
 何を、精一杯やっているの?

 本当に何を知っていて、何を精一杯やっていて、何に気をつけて、何を丁寧に、何が難しいのか、どれ一つとっても具体的にいえるものがあるのだろうか。

 できそうにないと思っていたことができたというとき、何故できるようになったのだろうか。

 ハミの当たり具合も感じられなければ、馬のステップがどうなっているのかも読み取れないからできそうにないと思っていたのが、レインを引っ張ってみたら、引っ張った方へ馬が動いてしまったので、引っ張ったまま馬がこっちへ来ないように脚で押してみたら、馬を曲げることができた。

 頭(大脳)で考えていたら、できそうにないことのように思えるし、できない理由ばかりが浮かび上がってきてしまうが、馬がどうなっているかを冷静に見ようとしたら、やるべきことが分かってできたのである。

 「感じてから考えよ」という言葉を聞いたことがあるかも知れない。

 左の耳から右の耳へすり抜けてしまうかも知れないが、とても重要なことだ。

 馬の反応を冷静に見ることが、適正な扶助や合図を送ることができるための必須要件で、馬の反応を見るということは感じるということであり、レインハンドやシートや脚で感じられる限りの情報を認知しなくてはならない。

 感覚的に根拠を求めなくてはならないが、感覚は錯覚が伴うものだから、感覚に客観性を宿すように訓練する必要がある。

 話が少し脇道に逸れてしまったが、快挙に戻せば、やっていることや知っていることや気をつけていると思い込んでいることに、快挙を妨げる要因があるということだ。

 本当に自分はやっているのだろうか。気をつけてきただろうか。疎かにしてこなかっただろうか。雑ではなかっただろうか。という思いを以て日頃のことを見直せば、必ず快挙が起きる。

 できないことや知らないことややっていないことに、快挙が潜んでいるわけではない。

 できることややっていることや気をつけていることが、疎かになっていたり雑になっていたりやっていなかったりしているから快挙を拒んでいるのだ。

 天才は身近に潜んでいる。天才に自分を仕立てるのは、日頃のことを見直すだけなのだ。

 何一つ徹底して成し遂げたことなくては、天才にはなれないし快挙をなすことはできない。

 「つもり」の世界を脱するだけで、天才になれるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード