FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:20 Temperature 25℃ Humidity 30% 曇り May 26,'14(Monday)

 5月の最終週です。今日夜に雨があるそうですが、週間予報では、明日からはいい天気が続くようで、気温も高くなり、夏日が続き、梅雨前の夏のような陽気になりそうです。

 馬場は、ベスト状態です。

 数人の人がこの土日に混乱が生まれたようで、頭の整理ができずに困ったようですが、日頃何気なく思い込んでいることに罠が潜んでいるようで、日頃から自分を見つめる癖がないようで、「人の振り見て我が振り直せ」という諺があるように、他人のことは良くめるもので、「岡目八目」という言葉があるように、碁をしている本人達より周りで見ている人の方が、8目勝てる程に状況が見えているという意味で、人の振り見て他人の非難をするのではなく、自分のことを見直して、同じようなことをしていないかと戒めなさいということです。




 「何故、上手くいかない?」

 上手くいくのが当たり前なのに、何故上手くいかないの?と人は思う。そして、上手くいかない理由を探して考える。

 かといって、どう上手くいかないのか、何処がどうなっているのかと、具体的に現状を探究するわけではない。

 しかし、重要な問題は、上手くいかない理由ではないのである。上手くいくのは当たり前だと思い込んでいることが、ものごとを単純明快にすること拒んでいる根源なのである。

 上手くいくということは、幾つかの必須条件が整う場合における現象で、その内に一つでも欠ければ、上手くいくことはないのだから、成功の確率は極めて低く、ミラクルだと言っても過言ではない。

 ゴルフのドライビングマシンをご存じの方もいると思うが、このマシンでゴルフボールを真っ直ぐに飛ばすために色々なところを微調整して、正確に真っ直ぐ飛ばせるようにするのに、専門家が30分もかかるのだそうだ。
 それを、人間は一瞬でやってしまうのである。

 従って、人間は絶えずミラクルを実現しているといえる。しかし、そのためには、上手くいくことは当たり前ではないという考えを持つことがとても重要な出発点なのである。

 当たり前ではないということは、当たり前ではないことをするのだから、必須条件の全てを知る必要があり、その全てを自分がやってのけなければ、上手くいくことは絶対にないのである。

 勿論、必須条件を全て知ることなしにできてしまうことはある。つまり、全てを知らなくても必須条件を満たしてできてしまうことはあり、むしろ必須条件全てを知ることも不可能だし、できてから必須要件を知るというのが普通の順序なのだ。

 しかし、必須条件を全て知りたいと思うことが重要なのである。

 全てを知るということは、一つ確かなことを知るということから始まるから、最初から同時に全てを知るということはできないし、最初から全てを知ろうと思うと、これもまた知ることから遠ざかってしまうのである。

 ものごとをこなしたり、理解したり、把握したり、明解に分析したり、上達したり向上したりすることは、大凡本人の能力の問題ではない。システムの問題なのである。

 自分の確信を信じることと、自分の確信を疑うことを同時にできるシステムを構築するかしないかで、その人の行動の結果が、栄光に輝くものになるかどうかが決定付けられているのである。

 これまでの経験や体得した技術や知識や確信に基づいて、人はものごと特定したり推測したり予想する。従って、特定や推測や予想が適当かどうかは、経験や技術や知識や確信が間違っていないかで決まってしまうということになる。

 特定や推測や予想が的確なものにするには、経験や技術や知識や確信に自信を持つことが重要であると同時に、このことに矛盾があるか正しい根拠があるのかと疑義を持つことも重要であり、自信と疑義を同時に持つということはとても困難なことで必要不可欠なことなのだ。

 しかし、このように考えてみてはどうだろうか。

  昨日や過去から見ての自分に自信を持ち、明日や未来を予測したり推測したりするためには、自分に疑義を持つということだ。

 今の自分に自信を以て未来を築くと思うのが普通だが、このシステムでは、過去に築いた確信や価値観に間違いがあれば、必ず未来が失敗してしまうことになる。未来はこれまでの経験したことのないようなことが起きる可能性が充分にあるのに、これまでの経験に基づいて、予測したり予想したりするのでは危ういことになる。

 現在の自分の誇りや自信は必要なことだ。その誇りは、決してこれまでの経験やもっている技術などに基づくものではなくて、それらのものから解き放たれて、ものごとを思考できるシステムを持っていることでなくてはならない。

 「温故知新」という言葉がある。「故きを温ねて新しきを知る」という意味だ。

 故きとは、古いという意味に止まらず根拠という意味で捉えるべきだ。

 自分に自信を持つことと疑義を持つこととを、同時に機能として働くシステムを持たなければ、自分の未来は創造的なものとはならない。過去に培った経験や学識に基づいての思考しかしなければ、デジャブーになるだけのことで、今のブラックホールから脱出することはできない。

 現在の自分に自信と誇りを持っているからこそ、現在の自分を疑うことができるのであり、誇りや自信のない人ほど今の自分を捨てることができず、過去の自分に束縛されてしまうのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード