FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:30 Temperature 23℃ Humidity 33% 晴れ May 22,'14(Thursday)

 今朝は、昨日と打って変わって爽やかに晴れました。

 午後3時頃に雷雨があるかも知れないとのことですが、今日一日で馬場は、相当回復することでしょう。

 天気のいい朝は、鶯の鳴き声で迎えられます。昨日ような豪雨だと鳴き声は聞こえません。何処かで雨宿りしているのかも知れません。

 自然の中には、豪雨でも雨に濡れないで済むところがあるのでしょう。

 見てみたいものです。



 「できそうにないこととできないこと」

 人には、できないことがある。

 しかし、できそうにないと思ってしまうこととできないこととには隔たりがある。つまり、できそうにないこととできないこととは違うということだ。

 ところが、人はできそうにないこととできないこととの違いを見抜くことは、やってみなくては分からないので、人によってはできそうにないことをできないことだと思ってしまったり、やってみないことには分からないと思ったりするもので、それは能力の違いや性格の違いや経験によって違う判断をする。

 従って、できそうにないことでも、やってみてできたという経験を持つか、ものごとを分析できる能力を持つかによって、できそうにないと思うよりできそうだと思えるようになれるということだ。

 問題は、できたという経験を持っていないときで、そのときにできそうにないと思ってしまうのは無理ない話で、できそうにないと思ってもやってみようと思ったり考えてみようと思ったりできるかどうかだ。

 例えば、「馬を曲げる」という場合、曲げようと思うのか、2方向の力を加えてその交差するところで曲げようと思うのかによって、つまり同じことをするのでも視点を変えることによって、できそうにないと思うかできそうだと思うかが変わる場合があるように、ものごとを分析するのは、視点を変えて可能性を見出すということだ。

 人は、できそうにないと思うと、思考を止めてしまう傾向にある。また、思考することが複数だと、厄介で面倒になるので、これもまた思考を止めてしまう。

 意欲(モチベーション)がものごとにトライするかどうかを決めると思っているようだが、実際はできそうだと思えないとモチベーションが上がらないし、分析したり可能性を追求したりしてできそうだと思えるようになってからモチベーションが上がるので、初動作においてモチベーションはあてにならないのである。

 従って、その人の成長は、ものごとに接したときに、できそうだと思うかできそうにないと思うかによって、大きく作用されるということだ。

 できないと断定できるまでは、できそうだと思うようにするべきで、できないと断定できる根拠も見つかっていないうちに、できそうにないと思い込んでしまうのは、自ら可能性をそれほどの考えもなく否定していることなのである。

 思考停止は、可能性に消極的な感想を持ったときや、考えるべきことが多数だと思ったときに起きる。

 分からないから考えるのであり、分からないから考えるのが面倒だと思うのはおかしい話で、こんなことをいう人は、何も考えない人だという証拠で、分からないことは考えないし、分かることは考える必要がないから、結局何も考えないことになる。

 思い込みは、思考停止させ、経験則は思考を停止させる。

 何か一つ理解すれば、思考の手がかりが摘めるのである。

 疑問は、成長の扉を開く鍵だ。

 誰でも考える法則を持っているもので、その法則を把握している人とそうでない人がいて、思考停止しがちな人は、自分の法則を把握できていない人が多い。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード