FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 24℃ Humidity 34% 曇り May 19,'14(Monday)

 今朝は、日差しを感じながらも雲で覆われています。従って、少し湿度が高めで、水曜日に雨マークがついているので、そのためかなと思います。

 隣の畑が、白い花をつけた腰まで位の高さのあった野菜の収穫が昨日で終わったらしく、畑一面に覆われていた緑がすっかりなくなっていました。

 さて、機能は、デモンストレーションクリニックで、「タイムマシンを作る」というテーマで行いました。

 普段お客さんが乗っているレンタル馬を、異次元の世界の馬にトレーニングしていく様を、見てもらうという試行で行いました。

 見ていた皆様にその後に乗ってもらって、タイムマシンに乗った実感を得て頂きました


 「自作自演」

 自作自演とは、あまり良い意味ではない。「一人芝居」という言い方もする。

 このような言い方をするときは、本人自身が気付いていないときで、「裸の王様」でもあるが、王様はハッピーだが、自作自演の人は、自分勝手に被害者になって、一人落ち込んで悲劇のヒロインになって、周りからはその姿が見えて、知らぬは自分だけであまりに滑稽だ。

 何故、このような現象が起きるのだろうか。

 妥協の産物で、妥協したことの正当性を求める卑しい心がそうさせるのだろう。

 人は誰でも妥協することはあるもので、目指すものがそう簡単に手に入るわけではないから妥協する。この妥協したとき、妥協したことを自覚する。そして、過程において妥協するものの、目指し続けて試行錯誤を繰りかえして、最終的に妥協しない世界を獲得する。
 もう一つのケースは、妥協して諦めるで、更にもう一つは厄介で、妥協したことをひた隠し、人の目に妥協していることを見破られないように隠蔽し、妥協したことを正当化する理屈を見つけようとする。

 妥協を克服することは、心因的に大きな障壁に写り、無力感さえ抱くのだろう。しかし、妥協は、その人に克服できない存在では生まれない。つまり、その人が克服できないレベルの妥協は生まれないということで、必ず克服できるものだということだ。

 到底その人のレベルでは克服できそうにない障壁は、存在していてもその人に気付けないので、その人には存在しないということだ。

 妥協を正当化しても、何ら生産性がない。正当化するとき周りの人を非難することになったり、自分の世界をどんどん狭いものにしたりして、伏せ目がちな視線で歩くようになり、自分の活動範囲を小さなものにしてしまうのである。

 妥協は、誰にでもあるもので、問題は妥協そのものではなくて、妥協したときに次なる手立てをどのように考えるかだ。

 妥協した実感があるのだから、これを認識した上で、この打開をどうすればできるかを考えればいいだけだ。

 妥協には、克服するために勇気が必要だと思うこともある。勇気が必要だと思うのは、知恵がないからで、簡単に言えば馬鹿だから勇気を出さないと克服できないと思ってしまうのだ。

 勇気を出さないと克服できないと思うから、妥協を克服しようとせずに、そうしないことを正当化しようと理屈をつける。

 勇気が必要なわけではない。克服するために、知恵を使えばいいだけで、その知恵は高度なものではなくて、自分のできることの精度を高めるだけだ。
 しかし、妥協したことを克服しようという志は必要なのである。

 どんな複線があろうが関係なく、信じるものを目指して妥協に振り回されることなく、邁進するしかものごとを作ることはできない。

 やがて来るそれまでを信じて、妥協を許さず、「いいものはいい」だけだ。

 人は弱い生き物だが、本当に弱いかどうかや未熟かどうかや愚かかどうかよりも、そうでありたくないと思い続けられるかどうかで価値が決まり、その結果世界を広めることができる。

 絶対に「焼き肉が食える」日が来るのである。

 男なら、男なら、お洒落する間に腕を磨け。

 磨か前途も楽にもなるが、お洒落するのも楽じゃない。

 男なら、やってみな。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード