FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 18℃ Humidity 計測不能(10%未満) March 24,'14(monday)

 今朝は、取っても暖かく風もありません。そして空気が取っても乾燥しています。

 馬場は、昨日のうちにベスト状態になっていましたが、そのままのベストコンディションです。

 今日は、2014年の開幕戦である。The 7th PBC 1st Scene 2014のエントリー締切日です。

 4回のサーキット戦の幕開けです。

 昨年11月23日から、毎週のように行っているレッスンの成果が出てくれると嬉しいのですが、果たして何処まで発揮されるでしょうか。

 そして22日の土曜日に新開発したトレーニング法は、如何に。

 24日の日曜日は、PRBCのジャッジ検定試験がありましたので、レッスンはなくて、それぞれの自主練でした。



「生き様と乗馬」

乗馬をしている姿を見れば、その人の生き様が見える。

課題として何を取り上げるか、上達するためにどんな練習から始めるか、自分の乗る馬がどんな馬なのかの診断や、馬への接し方など、あらゆる行動や思考や判断などは、全てその人の生き様だ。

普段や仕事と乗馬は違うという方がいるが、全く同じで、乗馬で手をつけるあらゆることは、その人そのものなのだ。

例えば、正しい乗り方を知りたがったり、教えを請いたがったりする人は、普段から自分でものを発想しようとはしないし、技量以上のことをしてしまいがちな人は、分を弁えなかったり自己分析の足りない人であり、課題や問題点に差し掛かったとき、原因を分析しようとせずに直ぐに対処しようとしたり対処法を見つけようとしてしまう人は、普段からものごとの本質を追究しようとせず、小手先でこなしてしまおうという傾向にあり、上達や課題や乗馬そのものに関しても、論理的に解明しようとしない人は、普段から論理思考が弱いのだ。

そうだとすれば、乗馬において、考え方やものごとの取り組み方や見方や、問題や課題の設定の仕方や、発想や思考の仕方など、あらゆる点において学んだり改善したりできれば、普段や仕事のときの自分を改善できるということだ。

芸事や習い事は、最上級者が必ずいて、神業とか称されて人知の及ぶところではないなどといわれる。

日本の徒弟制度で代表されるように、論理的説明もなければ手取り足取り教えるということもなく、唯真似を反復して盗んで覚える方式だ。

ものごとは、論理的合理性の中でできているもので、名人芸といわれる技術は、いとも容易にやっているように見えるもので、一生懸命や複雑にやっているようには決して見えない。
もし、一生懸命や複雑にやっているように見えれば、それは名人芸とはいえないのだ。

従って、名人芸や神業は、シンプルで容易なのだ。
つまり、ものごとの本質を見極めて、単純で容易なものとして分解できてこそ成り立っている。

ものごとの名人や達人や神業といわれるレベルになりたいと思ったら、一番簡単なことを、一番簡単にできるように練習することが、一番の近道なのだ。

この論理は、仕事でも相手が動物である乗馬でも日常生活でも全く普遍的な真理なのである。

課題や問題に取り組むとき、果たしてあなたは、どのように取り組んでいるでしょう。

課題や問題や目的に向かって、ものことの本質に向かわずに、対処法を身につけようと思っていませんか。
取扱説明書に頼ろうとしていませんか。
一番難しいことから手をつけようとしていませんか。
正しいという存在を、根拠なく信じてしまっていませんか。

ものごとを、捉えたり見えたりしているのは、そのものが見えていると誤解していませんか。見える景色や理解を、今の自分のレベルで見ているという認識がないでしょう。

普段の自分と向かい合わずして、乗馬は上手くならない。それは、乗馬だけではなく、全てのことは、自分が変わらなければ、技術が身に付くということはないのである。


 自主練の模様を拝見した感じでは、可成り飛躍的に結果が出ていたように思いました。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード