FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 15℃ Humidity 15% 晴れ March 12,'14(Wednesday)

 今朝は、一気に15℃と風もなくとても穏やかです。鳴き方の未熟な小鳥の声も聞こえます。

 10日12日ととても冷え込んで、バケツに氷が張るほどだったのに、今日は一気に15℃と気温が上がりまして、あったかなのはいいけれど、薄着したり厚着したり大忙しです。

 馬場は、ベストコンディションです。

 明日夕方から明後日午前中に雨マークがあります。


 「四方山話」

 リーディングサイヤーに出てくる数字は、その馬の直子が競技において獲得した賞金を単純に合計した数字で、カッティング、レイニング、ワーキングカウホース、レースホースなどのカテゴリに区分されるものだ。
 また、繁殖牝馬の場合は、リーディングダムという。

 カッティングホースでは、High Brow Cat(ハイブローカット)というスタリオン(雄馬)がいて、約60億円を超えるダントツ1位の馬がいる。
 Smart Little Lena(スマートリトルリーナ) とPeppy San Badger(ペピーサンバージャー)は、今は亡くなってしまったが、両巨星といって良いスタリオンだ。
 この2頭の系統は、数多くレイニングホースにも活用されている。

 その他にも、Freckle Playboy(フレクルプレイボーイ)、 Docs Hickory(ドックスヒッコリー)、Dual Pep(ドゥールペップ)、Peptoboonsmal(ペプトブーンズモール)、等が有名どころで、最近多くのフチュリティファイナリストを輩出している有望株ではOne Time Pepto(ワンタイムペプト)という馬がいる。

 レイニングホースでは、数年前に亡くなってしまったが9Million Dollar SireのTopsail Whiz(トップセイルウィズ)がいる。

 Topsail Whizは、父親がTopsail Cody(トップセイルコディ)で、1Million Dollar Sireである。
また、Hollywood Dun It が6 Million Dollar Sireで、この馬の父親がHollywood Jac 86で、レイニング界で初めてMillion Dollar Sireになった馬である。

 20数年前にレイニング界では、1Million Dollar Sireが誕生し、その頃の有力サイヤーは、Hollywood Jac 86、B H Enterprise、Topsail Cody、であった。

 なかでも、Hollywood Jac 86は、現役時代ノンプロホースであった。

 Topsail Codyは、Bob Loomisが乗ってフチュリティチャンピオンになっており、B H EnterpriseはBill Hornが騎乗しており、B HはBill Hornのイニシャルである。また、Hollywood Dun ItはTim McQquayが騎乗していたのである。
 Bob Loomisは、6Times Futurity Champion、8Times AQHA World Champion、Bill Hornは、4Times Futurity Champion、Tim McQuayは、2Times Futurity Champion である。

 因みに、Shawn Flaridaは、5Times Futurity Championで、5Million Dollar Riderで、この記録は、前人未踏である。

 Wimpy Little Chicは、Shawnが初めて、Futurity Championになったときの馬で、AQHA Congress Champion、 そして、NRHA Futurity Championになり、その後はショーを引退して、ブリーディングを開始し、現在5Million Dollar Sireとなり新進気鋭のスタリオンである。

 昨年、突然亡くなってしまった白面の通称Gunnerという馬がいるが、もともとAPHA(American Paint Horse Association)の血統しか持たなかったが、のちにAQHAが制度改正をして、後年AQHAの血統登録ができた馬である。
登録上の名前は、Colonels Smoking Gun といい、4Million Dollar Sireである。

 もともとAQHAは、両目より白が広かったり体に白斑があったりアルビノだったりしたものは、両親がクォーターホースであっても登録できなかった。しかし、現在は登録できるようになったのである。

 Topsail Cody → Topsail Whiz → Top Gun Whiz / Conquistador Whiz /
Whiz N Tag Chex / Walla Walla Whiz 等多くの名馬を輩出しており、日本にはWish Whizの1頭だけスタリオンがいる。
 そして、Topsail Codyの父親が、Joe Codyで、Joe Cody Classicという競技大会があったほど有名な馬である。
 Topsail Whiz の直子でFuturity Championになった馬は、Whizard Jac(Ridden By Mike Flarida Shawnの実兄)とGreat Whizの2頭である。また、孫の当たる KR Lil Conquistador WhizもまたFuturity Championになっている。

 Smart Little Lena の直子で、Smart Chic Olenaがいて、この馬は現役時代Cutting Horse であったが、Craig Johnsonのトレーニングにより7~8歳の頃レイニングホースとなり、その後がBreeding Stallionとして、Smart SpookとChic Please の2頭のFuturity Championを輩出している。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード