FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00 Temperature 13℃ Humidty 13% 快晴 March 4,'14(Tuesday)

 久々の快晴で、お日様にあったような気がします。今朝は、日差しが強くとても穏やかで風もありません。

 馬場は、水溜まりが二つできてしまっていて、今日だけでは完全回復は無理だと思います。

 天気が不順になってきたのは、春になってきた証しでしょう。このまま暖かくなるとは思えませんが、着実に春めいてくるでしょう。



 「ライダーのビジネス」

 今月のホースマンズコラムのテーマは、乗馬におけるライダーのビジネス(役割)で、ビジネスという言葉を使ったのは、役割や仕事という意味であるからで、多くの場合日本では職業と訳されることが多いが、職業という意味がないわけではないが、本来役割というような意味として理解した方がいいし、仕事も本来職業というよりやるべきことや果たすべき役割という意味合いで使うべきなのではないだろうか。

 そういった意味合いで、ライダーが乗馬において果たすべき役割ややらなければならないことを今月のテーマにしたのである。

 ライダーは、馬の運動をコントロールするわけだが、この場合ライダーは、馬のメンタルとフィジカルとをコントロールすると区分して考えることができるが、事実上はフィジカルをコントロールためにメンタルとフィジカルとをコントロールするといった方が当を得ていると思う。

 何故なら、目に見えるものはフィジカルの動きで、メンタルをコントロールするといっても、メンタルの動向はフィジカルの動作でしか推測できないからである。

 ライダーは、物理的パワーを以て馬のフィジカルの動きに影響をさせると共に、プレッシャーとリリースを以て馬のメンタルの動き(緊張と緩和)、に影響をさせ、馬のフィジカルをコントロールしているし、馬のフィジカルをコントロールするのがライダーのビジネスである。

 どのような方法でそのビジネスを遂行するかは、ライダーそれぞれが判断して決めればいいことだが、何れにしても馬のフィジカルをコントロールできなければ、ビジネスを果たしているとはいえない。

 そのライダーのビジネスの究極は、馬をドライブすることにあると思う。

 馬のメンタルに大きな影響を与えることも、フィジカルをドライブすることができればでき、抑制することでも影響を与えることはできるが、ドライブすることには及ばない。

 人間同士のコミュニケーションでも同様だ。

 「止めなさい」というよりは「もっとやりなさい」という方が、人はリスペクトするのである。
非行少年が、先生のいうことは聞かなくても、リーダー格の非行少年や不良仲間のボスに対して、真面目な生徒達と比べてはるかに礼儀正しいのを見ても理解できることだ。

 つまり、馬であっても人であっても、抑制することよりも推進する方が、そのメンタルに大きな影響を与えることができるのである。

 また、フィジカルも、推進することでその動きをコントロールしやすくなるのである。

 車にしても馬にしても止まっている状態で、ハンドルを切っても首を曲げても、誘導することができなくて、車は走らせてハンドルを切り、馬は動かしていてこそ首を曲げたりプレッシャーを掛けたりして、誘導することができる
 つまりフィジカルもまた、推進することによって、その動きをコントロールできるのである。

 従って、馬をコントロールするためのライダーのビジネスは、ドライブ(推進)なのである。

 あらゆるテクニカルなことは、推進することができなくては成立しないのである。

 如何なるテクニックも、推進するためのものであったり、推進できてこそ成立するものであったりするのだ。つまり、テクニカルなことが推進であればそれで良いが、抑制するものであった場合は、そのテクニックを駆使する前に、推進することができてこそ成立すると理解しなくてはならない。

 つまり、テクニックは、推進と抑制という見方で区分すれば、二つに大別することができ、推進に該当するテクニックは、それだけで成立するもので、抑制に該当するテクニックは、必ず何らかの推進なるテクニックとセットでなければ成立しないのである。

 例えば、駈歩を出したりスピンをより速くしたりするように脚やシートで推進する場合は、それだけで成立している。しかし、スライディングストップしたりロールバックしたりと馬の動きを抑制する場合は、その前に推進することができてこそ成立するのである。

 唯、推進する場合でも、支点なるところを抑制することとセットで推進すれば、より効率よく推進することができるから、推進だけでいいということにはならないが、抑制は抑制だけで成立することは決してないのである。

 最近見たTV番組で、磁力にはN局とS局とがあり、磁石を半分に切ったとしても、半分にした中でN局とS局ができ、どんなに切ってもその中にN局とS局が生まれて、切り離すことはできないのだそうだ。

 しかし、電力は、+局と-局は、帯電した(電気を溜める)棒を半分に切ると、+局と-局とに分かれるのだそうだ。鉄棒と布を擦って静電気を作ると、鉄棒には+の電気が帯電すると同時に、布の方に-の電気が帯電するのだそうで、この+-も切り離すことはできるが、切っても切り離せない関係性を持っているといえる。

 こうして考えてみると推進と抑制は、電気と同様の性質を持ち、磁力とは違うものなのかも知れない。

 余談だが、磁力と電力を組み合わせることによって、今日の電化生活ができているそうである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード