FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:35 Temperature 1℃ Humidity 67% 雪 February 8, '14(Saturday)

 朝から本格的な雪です。辺り一面雪景色です。

 日本だと、現世界です。アメリカでは、Silver World というのでしょうか。よく知りません。

 14 2 8 Arena Pic 3 Snow
14 2 8 Arena Pic 2 Snow
14 2 8 Arena Pic 1 Snow



 「Growing up systems 上達のシステム」

 上達は、必ずこのシステムによってなされるもので、努力・忍耐・根気・運動神経・思考力・才能・指導者・方法等に関係ないのである。

 どんなに重い物でも軽いものでも、どんなに大きいものでも小さいものでも、同じ高さから同時に落とせば同時に着地するように、誰でも目的を達成することができるのである。

 上達の速い人や遅い人やできる人やできない人が出現してしまうのは、誰でも難なくできる上達を、上達を成し得た人達の手によって歪められているからで、このことは、これから上達する人達に混乱を招いてしまっているのである。

 上達は、システムなのである。

 システムとは、系統だった法則や手順によって成し得ることだという意味である。つまり、誰でもがこの法則に則っていれば、手にすることができるということである。

 さて、その上達のシステムとは、先ず信じること、そして決めたことを徹底するということだけである。

 先ず、自分がしたいと思ったり、なりたいと思ったり、憧れたりしたことが、近い将来自分は、できるとかなれるとか根拠なく信じることだ。
つまり、自分を信じるということで、この信じるために根拠は必要ない。

 ところが、自分が感動したような技術やパフォーマンスだったりすると、自分にはとてもできそうもないと思ってしまうのである。できると思ってもできないと思っても、実際には何ら根拠がないのだが、できると思うことには、多くの人が根拠を必要だと思い込み、できないと思うことには、根拠を求めることをしないのである。

 できるようになりたいことや自分自身がなりたいことを、具体的にイメージして、そして自分がなれるしできると信じることだ。

 目的の対象が具体的になればなるほど、人は信じることができにくくなりがちで、信じるための根拠や裏付けや誰かの保証や前例や証明を求めたがるが、これらのことを求めれば求めるほど、信じることができなくなるのである。
 そして、これらの根拠を求めれば求めるほど、できないとかなれないとか否定的な根拠が浮かび上がり、自分にはできないなれない無理だということを信用してしまうのである。

 否定的なことを信じることほど愚かしいことはないのである。

 兎に角面倒なことは考えずに、目的を持ったら、その目的が達成できると信じることだ。

 そして自分を信じた上に、その目標を実現するための必要な要素の中で、一番容易にできることを探し出す。重要なことは容易にできることである。

 自分にとって容易なことである。もし容易なことが思いつかない場合は、一番興味を引くことや面白そうだと思えることでもいいが、できるだけ簡単にできることにすべきである。

 そして、簡単にできることから挑戦する。

 たぶん簡単にできることだから、難なくできるはずである。ここが問題である。

 問題にすべきことは、難なくできてしまうことによって、次に進もうと思ってしまうことだ。

 ここで考えなくてはならないことは、次に進む前に、この難なくできることが、もっと難なくできるということはないか。また、この難なくできる精度がもっと上がるということはないかということである。

 もしこのように考えたときに、もっと簡単にできることやその精度に高める余地が残っているかどうかである。

 徹底するとは、このことである。つまり、もっと簡単にできるようになるのではないかとか、出来具合をもっと良くすることができるのではないかと思えるのであれば、次に進むことなく、これを求めて簡単にできる精度を高めるということである。
 これ以上はないと思えるまでに、その精度を高める。そして次に進み、次の段階でもこれ以上はないと思えるまでにその精度を高める。これを繰り返し、やがて当初に掲げた目的を達成するのである。

 目的が達成できると根拠なく信じ、一番簡単にできることの精度を徹底して高めることが、上達のシステムである。

 さて、この上達のシステムついての印象は、どんなものだろうか。

 途轍もなく遠い道程で、無味乾燥で面白味がなく、努力と忍耐だけの修業みたいなものとしての印象を持つかも知れない。

 しかし、全く違うのである。

 とても愉快で面白く興味深く、思考力や分析力や創造力が逞しくなり、あらゆる能力が高まり、これを実感する毎日になるのである。そして、次第に自分の才能に際限がないことに気付き、自分を心から信じることができるのである。
根拠は持てなくても、自分に対して信じることのできる確信を持つことができるのである。

 更に、上達の実感は、飛躍的ものとして、毎週毎日毎時間毎分訪れるものとなるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード