FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20 Temperature 10℃ Humidity 22%  快晴 January 21, '14(Tuesday)

 今朝は、とても穏やかで暖かです。冷蔵庫から抜け出しました。

 馬場もベスト状態です。

 連日の冷え込みで、凍り付いてしまいますが、今日は朝からと手も温かな感じです。週末には3月下旬の陽気になるそうです。

 


 「出発して後に到着」

 目的に向かって出発して、道順に従って目的地を目指し、やがて目的に到達する。

 技術もまた、ゴールに向かって様々な基礎的技術を身につけ徐々に高度なレベルに達して、やがて目標に達する。

 誰でもが、目的への過程といえば、以上のようなイメージを持つものだと思う。しかし、実際は違う。

 その道程は、ゴール地点からカウンターバックして、出発地点に向かうのである。

 技術でも実際に目的地へ向かう道程でも、ゴール地点が決まって、そこまでの道程を、現在地へ向かって遡って道順を決めてから出発するのであるし、道順を決めなくてもゴールをイメージして、ゴール地点から現在地を遡るのである。

 そうでなければ、どんな方向へ向かうべきなのか、どんな1歩を踏むべきなのかを知ることも想定することもできないからである。

 目標のないスタートはなく、出発することはあっても、目標のない出発はスタートとはいい難いのである。

 テクニックを身につけるにしても、目標あってのベーシックであり、目指すべきものが決まっていなければ、当然基礎は存在しないのである。

 ところが、ゴールからカウンターバックするシステムに、罠が潜んでいるのである。

 その罠とは、達成することやできる事を急いで、必須要件を見出そうとしなかったり軽視したりしてしまうということなのである。

 ある目標を持って訓練する場合、目標に早く到達したいと誰でもが思うもので、必須要件としての技術や基礎的要件や準備的要件が明らかになった時に、この重要性や優先性を理解しながらも、できるということや目標への到達を意識や無意識に関わらず獲得したいと思い、偶然にも手に入ったり入ったと勘違いできたりするようなことが起きると、手に入ったものを失いたくないという思いが自然に湧いてきて、基礎要件を軽視してしまうのである。

 そして、より精度を高めようと思い立って、必須要件や準備や優先要件に取り組もうと思って試みたときに、今まで手に入っていた偶然や勘違いを失うことになり、このときの葛藤はとても厄介で、多くの人は偶然や勘違いで手に入ったものを捨てることはできないらしい。

 ところが、栄光を手に入れた人や前例を確かめればとても分かり易いのに、目の前にある勘違いや偶然を捨てて、クリアしなければならない必須要件を具備しようという行動が取れないのである。

 それでも、目標を目指し続ければ、やがて勘違いや偶然を捨てて必須要件である基礎的技術を重要視して取り組むことになり、目標に到達できるが、多くの人は途中断念する結末を迎えるのである。

 極少数派が、目標を達成するという確率になってしまうのである。

 しかし、本当は誰も目標に到達することはできるし、容易に手に入れることができることで、才能や運や良き指導者や忍耐や努力など必須要件ではないのである。

 誰でも目標を持ったとき、ゴール地点からカウンターバックするものだということを理解した上で、偶然や勘違いが起きたときとしても、必要だと思える基礎や優先的要件に気付いて取り組んだとき、今までの栄光(偶然や勘違い)を失うことをおそれず取り組みを全うすれば、本来の栄光が手に入ると信じることである。

 必要な基礎的要件だと思ったことが間違っている場合もあるが、そんなことは気にすることはない。徹底して思いついたことをクリアするまでやり遂げようとすれば、本当に必要な基本に出会うものだし、必ずその徹底して取り組む姿勢が、正当性へ導くものなのである。

 

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード