FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 6℃ Humidity 67% 雨 December 19, '13(Thursday)

 昨日午後から降り出した雨は、今も続いていて、馬場は、不良になってしまいました。

 雨が降ったり止んだりといった状態で、しかも小雨です。幸い雪にはなりませんでした。

 子供の頃に、雪が降りそうだったり少し降り出しても直ぐに止んだりしたとき、もっと降って積もればいいのにと思っていると、大人達は、雪がなくなって良かったという話をしているのを聞いて、何で雪がなくなって良かったのかを不満に思ったものでしたが、今では雪でなくて良かったと平気でいっている自分がいます。

 無邪気でなくなったせいでもあり、事情が許さないから雪を見たくないと思っている。

 人は、立場で実情に対しての考えを持つもので、決して客観的に感想を言っているわけではない。

 暑けりゃ冬が恋しくなり、寒けりゃ夏を恋しがる。日照りに雨を欲しがり、雨が続けば日差しを恋しがる。

 人は、勝手なものだ。



 「偽物」

 誰もが自分は偽物だという人はいない。自分のことを本物だと主張する人は多い。

 その昔、音楽家は、作曲してその楽譜を販売していたそうである。ヒット曲は、楽譜の販売益によって評価されたのであった。そしてレコードが発明されてからは、音楽を録音してそのレコード盤を販売したのである。それから時代も進んでCDとなり、それも古くなって、音楽そのものをネット通信によってデリバリーするようになって、楽譜やレコード盤やCDといったものの授受によって販売が成立していたものが、マウスによるクリックで売買が成立するのである。

 そうした時代でありながら、レコード盤やトランジスタラジオや真空管に拘って、デジタル機器を嫌悪する人達もいるのである。

 何故ならデジタル式の機器は、合成音だからどんなに精度を高めても、偽物だというのである。それに比べてレコードや真空管は本物だといい、とても生の音が聞こえるというのだ。

 スピーカーを通しての音は、楽器が出している音と近い周波の空気振動を起こして、人の耳にまるで楽器の出す音を聴いているかのように思わせるのである。然らば、CDでもレコード盤でも真空管でもシステムは同じなのだから、程度の差こそあれ50歩100歩である。

 もっと突き詰めれば、楽器そのものの音も、ある周波の空気振動で音を作り出しているのであって、空気振動が音であり空気振動なしでは音たり得ないのであるから、楽器もレコード盤も真空管もCDもシステムは同じだから、どれも本物であり、どれも偽物かも知れなのである。

 人は、何を以て偽物と断じ、何を以て本物だと認めるのだろうか。

 私は、この世に偽物はないのではないかと考えている。

 存在するのは、自分の心の中にあり、自分自身が偽物だと思えば偽物であり、本物だと思えば本物だということで、自分が本物だと思っていないのに本物だといえば、それは偽物で、自分に嘘をついているのであれば、偽物なのである。

 人ごとであっても自分自身のことであっても、自分なりに真理を探究したり追究したりして、より実態を把握しようとすれば、本質を理解しどの程度の精度を持つものかを知ることができる。

 人のことを偽物だと断じる人がいるが、傲慢極まりないことだ。

 未熟であることと偽物とは違う。

 人が描いた絵を自分が描いたといえば偽物であり、自分が描いた絵を人が描いたといっても偽物だ。この嘘を自分自身が知っていることであるし、自分自身に嘘をついているのである。

 しかし、人が未熟であることを愚弄することは兎も角、偽物だと断じるのは傲慢で許し難いことだと思う。

 精度を高めるには、それなりに真理探究をせずにはできない。つまり、未熟であろうがなかろうが、どんなことの真理探究をしているかどうかが問題ではなく、対象となるものがどんなことであるかに関係なく、真理探究そのものが本物であり、どんな切り口で真理を追究しても必ず一つの真理へと導かれるものなのである。

 つまり、探求心さえあれば、本物であり本質へ近づくことができる。

 真理探究をしていない人は、真理探究している人のことが見えないので、未熟だからといって偽物だと断じるのである。
 嘘つきは、本物にはなれないのである。

 しかし、自分の嘘を大衆に本当だと信じ込ませようとすれば、普段から自分が信用できる人だという印象を作らねばならない。従って、人に親切にしし丁寧に接して、且つ優れた技量を発揮しなくてはならない。つまり、人に自分を信用させなくては、嘘は直ぐに見破られてしまうから、誠実で優れた人だと思われなくてはならず、そのためには自分自身が、誠実で優れた人になることが一番容易なのだ。

 そして、優れた誠実な人になれば、嘘をつく必要がなくなるのである。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード