FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:50 Temperature 15℃ Humidity 64% 雨後晴れ November 7, '13(Thursday)

 午前中いっぱい雨が降り、その後に晴れるようです。

 馬場は、まだ水溜まりはできていませんが、この後の雨量次第です。

 馬場の良い状態が長続きできません。

 五風十雨ですね。



 「馬のフラストレーション」

 馬がフラストレーションを持ってしまうのは、何故なのだろうか。またどんなシチュエーションによって、生み出されてしまうのだろうか。

 動植物の全ては自らが質量を持つだけで、ストレスがかかるものだ。基本的に質量のないものは存在しないらしいが、質量があるということは、重量を持つということで、その重量を持つものが存在するだけで、例えば立っているだけで、その重量を支えているから、その重量に匹敵する力で支えているのである。

 つまり、この質量(重量)が最低限のストレスなのである。

 筋力や精神力は、このストレスに耐えて、増強するのであり、もしこの重力がかからなければ、筋力も精神力も萎えてしまうのである。

 しかし、ストレスがかかればいいというものではなく、筋肉繊維細胞は、ストレスがかかれば断裂し、再生することによって、増強するのであるが、再生不能なまでに断裂すれば、増強するどころか筋肉の機能まで失うことになるのである。機能を失うまでならずとも、硬直化したり炎症を起こしたりする場合もある。
これらの作用は、精神も同様なのである。

 増強につながるストレスと、そのストレスが機能不全や炎症や硬直化などのフラストレーションにつながる場合があるということなのである。

 それでは、ストレスが増強につながる場合と、フラストレーションにつながる場合とでは、何が違うのであろうか。

 同じストレスがかかっても、片方は増強し、もう片方はフラストレーションになる。

 同じストレスでも、好意につながる場合と反抗につながる場合とがあるということである。
 従順や好意につながる場合と、反抗や嫌悪につながる場合があるということである。

 ストレスの大きさが、再生可能な範囲であることはいうまでもないが、その範囲内であっても、ストレスが従順や好意につながる場合とフラストレーションにつながる場合の分岐点があり、その分岐点は、かかったストレスが、何時解き放たれるかにあるのではないだろうか。

 繰り返される負荷とその解放が、ある到達点を越えたときに必ずかかるストレスが解放されるという法則があれば、好意につながり、法則が見出されない場合に、混乱や不安や恐怖の増大などを来たし、フラストレーション化するということではないだろうか。
 このことはメンタルだけに起きるわけではなく、筋肉の硬直や炎症などにつながり柔軟性を失い、増強したとしても硬直化によって脆さにつながってしまうのではないだろうか。

 筋肉を増強させるためには、繊維細胞の再生可能な範囲で負荷をかけることが必要で、また筋肉は、増強させなければ、その力を維持させることができないから、少なからず負荷をかけて繊維細胞の断裂と再生を繰り返さなければならないのである。

 従って、ストレスは、メンタルもフィジカルも、再生可能な程度の範囲でなければならず、その範囲内であっても断裂と再生の繰り返しに置いて、ストレスからの解放を予期できる法則が、この負荷と解放の繰り返しに内在していることが重要なのではないだろうか。

 ある到達点に達したとき、そのストレスから解放されるという法則が必要なのである。
到達点を予期できなければならないということだ。

 解放される到達点を予期できない負荷は、嫌悪や反抗につながりフラストレーション化するのである。

 能力を増強させ、その能力がある対象者に対して、好意や従順性を育むには、解放される到達点を予期できる法則があり、その負荷の解放がその対象者の手によってもたらされると、理解されることが必須条件なのである。

 馬の反抗や混乱や興奮をもたらしやすいライダーには、プレッシャーの負荷と解放に法則がなく、馬にとってその法則を認知できないのである。

 決して、負荷かけることが必ずフラストレーションにつながり、反抗や興奮を来してしまうということではない。

 人間同士のコミュニケーションでも馬と人とでもその他の動植物と人間や動物同志のコミュニケーションでも、コミュニケーションは負荷とその負荷の解放によって行われるものであるから、この繰り返しに設定される到達点があることと、その到達点に置いて、負荷が解放に変わるという法則が内在していることが、コミュニケーションそのものが成立するかどうかに関わっていて、この法則が見出されなかったり存在したりしていなければ、嫌悪や不安や恐怖や混乱や興奮などを来し、これらが繰り返されれば、やがてフラストレーションを溜めることになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード