FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 14℃ Humidity 60% 曇り October 29, '13(Tuesday)

 今朝は、今にも泣きそうな雲行きで、お昼頃から明日朝ぐらいまで雨になるようです。

 折角馬場が回復したのですが、また悪くなりそうです。

 気温が15℃を下回りました。徐々に秋が深まっていきます。


 午前中は大丈夫なので、一頭だけでもトレイニングしようと思っています。


 「異次元の宇宙への誘いを拒む大脳」

 自律神経に意図を織り込むことで見ることのできる宇宙への誘いを、阻むものがある。

 実際にこの宇宙を垣間見た人は、すべからくこの宇宙が本物で、シンプルで、確かな手応えで、これ以上確実でリアルな世界はないというが、この宇宙を見た経験のない人は、その存在を知らず、想像もできず、できない工夫ではないのに、何故かそのための一歩を踏み出そうとは頑なにしない。

 この宇宙は、飛躍的上達を毎日のように実感でき、様々な発想が浮かび、それが実現し、自らの企画を確かな手応えで実現できる充実感のある世界なのである。

 私は、多くの皆様に、この20数年間この宇宙旅行をして貰おうと努めてきたが、できないというよりは、チケットを買ってくれないから見ることはできないのである。

 どうもこの宇宙への第一歩を、阻む某かがあるのではないかと思うのである。

 人間は、何かをする前に分かりたいと思う、事前に理解できないものは、自然と拒否してしまうのではないだろうか。

 自律神経機能に意図を織り込むには、最低二つのことを意図してフルにフィジカルを動かすだけで、要領を考えたり直に手足を動かしたりしない、唯これだけをするだけなのだが、このとき大脳ではこのことを理解できないし、事前に物事の理を知ることができないから、大脳は拒否するのだろう。

 大脳は、どのようにしてこの宇宙世界を拒否するのだろうか。

 今までの自己を否定することになると思って、拒否する。これまでの実績や成功体験を否定する気になれない。可能性を見出せなから、挑戦する気になれない。

 色々な理由を付けて、意味もない拒否をし続けるのが、大脳なのである。大脳の存在を軽視されるのを、大脳自身が拒否するのかも知れない。

 本来は、ヘルプ機能として発達してきたのが大脳で、生物が生命を維持するために大脳は必要ない臓器なのである。

 知識や論理を蓄積する内に、将来を予測したり、理想像を描いたりできるようになって、行動や運動に口出しをする官僚機構と同じなのである。
 しかし、大脳がどんなに発達しても、この機能を手足のように活用することが重要であって、大脳を自在に使いこなす己の存在を、大脳の中に置いてはならないのである。

 自律神経に自分を織り込むことによって見える宇宙を、手に入れることを断じて拒否するのは理屈や意識の問題ではなく、大脳という臓器の自己主張なのかも知れない。

 戦後間もない頃日本が貧しくて、リーダーの元に官僚ができる限りの力を振り絞って、日本を豊かにしようと奔走してきた歴史の中で、色々な知恵を官僚は持つようになり、何が必要で何がいらないのかを知るようになって、リーダーにアドバイスをするようになった。
 やがてリーダーもこれを活用するようになった。ところがリーダーが目まぐるしく代替わりするから、リーダーよりも官僚の方が成すべきことを知るようになって、リーダーがこれを活用する内に、官僚がリーダーを活用するようになってしまったのである。
 ところがこれを覆そうと思っても、一旦覇権を持ってしまった官僚は、あらゆる手を使って、その覇権を手放そうとはしないのである。

 これと同じで、幼少から成人に至るまで長い間、知識記憶教育の中で、多くの知識を記憶していることに賞賛を得る生活をしていると、直感や感覚で行動する度に、大脳に勝る成績を出すことができず、次第に大脳が実権を握るようになってしまうのである。

 然るに成人した後に実権を握ってしまった大脳から、その実権を取り上げようとしても、どんなに失敗を繰り返しても飛躍しなくても充実しなくても、なかなか明け渡してくれないのである。

 大脳から握っている実権を取り上げるのだという決断をして、直感に思慮を織り込むことに挑まなければならない。

 大宇宙戦争をしなくてはならない。

 大脳と直感との戦いである。直感に思慮が織り込めなくては、大脳にひとたまりもなく敗れてしまうのである。

 最低二つのことを意図して、フルに体を動かし、自分を疑う。自分を疑うとは、していると思っていることを本当にしているのか、しているという根拠を確かめる。唯これだけのことで、大脳軍団に勝てるのである。そして、敗れた大脳は、それまでにも況して、活気が漲りその持てる能力を如何なく発揮するのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード