FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 35℃ Humidity 35% 晴れ August 8, '13(Thursday)

 今朝は、既に猛暑です。

 昨日一日では回復しきれず、現在でもやや重状態です。お昼過ぎにはベスト状態になると思います。

 昨日もとても暑かったですが、湿度もあってすっきり晴れたわけではないので、思いの外回復に二時間がかかっているのでしょう。


 
 「上手になるために」

 やるからには誰しもが上達したいと願うものだ。しかし、上達は中々できるものではなくて、目の前のことを一生懸命やったり楽しんだりしている内にできるもので、手を伸ばしたからといって手に入るものではない。

 このように、上達というものを認識している人が多いのかも知れない。また、初めの頃は面白いように上達していたが、長くなると劇的に上達するということはなくて、徐々に何となくするものだと認識している人も多いようだ。

 上達の速度は、上達すればするほど速度が速まって、劇的な瞬間が頻繁に訪れるもので、そして意図的に手に入れるものだ。

 要は、簡単なことの精度を高めるように精進すれば、誰でも容易に上達できるし、上達すればするほどその速度が速まり、劇的瞬間を頻繁に感じられるようになるのである。

 世の中には、不味い食堂やレストランがあったり、下手な理容店があったりするもので、専門店で毎日同じことを繰り返しているにも関わらず、上達しない店がある。
 世界の七不思議の一つに入るのではないかと思う。

 挑戦することが、どんなに複雑なことでもハードなことでも、また高度なことでも、総合的な上達を求めず単純動作に分解して、幾つかの単純動作の優先順位を決めて、一つ一つを徹底して精度を高めるのである。

 以上のことは、これまで何度となく提案してきたことだが、中々徹底して一つの単純動作を極めようとはしてくれないのである。何故なのだろうか。

 面白さに欠けるのだろうか。
 単純動作に分解することができないのだろうか。
 あれこれ考えることが面倒なのだろうか。
 トライしてみたが上手くいかないので諦めてしまうのだろうか。

 一度挑戦して上手くいかないのは当たり前の話で、何度も何度も挑戦してできるまで続けることが重要なのであり、必ずできるようになると信じて挑戦し続けることが、上達を可能にするのである。

 今まで散々上達できなかったにも関わらず、一度の挑戦で上手くいかないと簡単に諦めてしまうのである。

 どんなに失敗しても、単純動作を徹底して極めるまで続けることが重要なのである。

 単純動作に分解することができないのであれば、手順を考えて最初から順を追って一つ一つの動作をリストアップすればできるはずで、そんなに難しいことではないので、手順を追ってやるべきことに分けてみればできるのである。

 あれこれ工夫するのが面倒な人は、精々3つぐらいに大きく分解して、それらの一つを徹底的に力一杯やって、そのときに体で感じることを一々自覚して、簡単にできるようになるまで頑固にやり続ければ、目覚ましく上達するから、一つ克服することができれば面倒だと思うこともなくなるのである。

 面白さに欠ける人は、今だってさほど上達を実感できないのだから、工夫して徹底的に克服しようとトライしても同じで、どうせ同じなら騙されたと思ってやってみることだ。上達を実感できれば、面白くて堪らなくなるはずだ。

 単純動作に分解しても、最初からすっきりして動作を繰り返すことができるわけではないのである。じっくり体の末端で感じていることに注意して取り組むことが重要で、やることだけに夢中になって状況を見ない内は、どんなに単純動作に分解してもできるようにならないから、体の末端で感じていることに気をつけながら諦めずに続けることである。

 頭を整理しながら、自分が何をやろうとしているかを認識して、単純動作を繰り返し諦めずに続けるのである。どんなに失敗してこんがらかってしまっても、何回でも頭の中を整理して、やるべきことを少なくても頭の中だけでも単純化して、し続ければ直ぐに解決の糸口が見えてくるはずなのである。

 どんなに硬く徹底しようと誓っても、やりなれたやり方に直ぐに戻って元の木阿弥に戻ってしまうものだから、もとのやり方に戻って気が晴れるのを食い止める意志の強さが必要かも知れない。

 本当は、それほどの意志の強さは必要なわけではない。上達したという一念がありさえすればいいだけなのである。

 諦めるとは、死ぬことに等しく、生きるということは、挑むことであり諦めないことを意味する。

 不味いものを長年出し続ける食堂の親父の心境を図り知ることはできないが、死に体となって食堂を経営しているようなものである。

 挑むものを明解にして、単純にこれを極めることこそ、生きるということなのである。さすれば誰でも名人の域に達することができるのではないだろうか。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード