FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:55 Temperature 25℃ Humidity 68% 雨 July 29, '13(Monday)

 今朝は、本格的な雨が降っています。馬場は、大分乾燥していたせいで、まだ水は浮いた状態ではありませんが、このまま降り続きそうなので、久々に悪コンディションになりそうです。

 気温も25度なので可成り低いのですが、湿度が高いせいかあまり涼しくなくて蒸し暑い感じです。



 「士は、己を知るものために死す」

 士とは、ものの夫という意味で、日本でいえば侍で、本来は古代中国における支配階級の人達を指し、広くは志あるものというような意味でも使われる呼び方である。

 その士たるものは、己の志や行動の意図や意志を理解してくれる者のためなら死を以て尽くすことを厭わないということである。

 この場合、己が自分であったり第三者であったり、志を知るものが自分であったり第三者であったりするわけだが、こんなことを実感することが少なくなってきている現代だが、私はこのことを頻繁に感じながら生活している。

 人の言動を見たり、その言動を自分に投げかけられたりして、日常生活をしているが、その時々の自分の志や意図や意志を認識して行動しているし、第三者の言動もその人の放った言葉や行動だけで理解するのではなくて、意図や意志や志までを見渡して、その人の言動を理解したいと心がけている。

 人は、言葉が乱暴でも、その人の優しさを感じることができるし、丁寧な口調であっても悪意を見破ることができるもので、以心伝心とは良くいったもので、言葉巧みに表現していても、良く観察すればその人の本音を感じ取ることができるものだ。

 テレビや週刊誌などのゴシップに一喜一憂している暇人は、言動の奥にある志や意図や意志を感じ取ることはできないし、こんなことに振り回されている内に、言葉の持つ意味だけで人を見るようになってしまって、コミュニケーションが浅いところでしかできなくなって、人の志や意図や意志に触れて感動することなど到底及ばない。

 さて、「士は己を知るもののために死す」という言葉は、私の大好きな言葉で、時々そんな思いに触れることがあると、一人密かに感動したり心で泣いたりすることがある。

 自らの意志で行動を決断して、一切説明せず、愚痴ることもない。そんな潔さに触れれば、それは心が洗われるほどのことである。

 テレビや映画の中の感動のシーンのように、劇的な場面が実際にあるわけではない。心を留め置かなければ気付かないようなちょっとした出来事でしかない。
 しかし、見る人が見れば、その人の心根が見受けられるほどのことで、人は斯くありたいと思うのである。

 貧すれば鈍すという言葉があるが、どんなに貧したとしても、志を違えず、潔さを忘れず、誰かに理解されたり報償や称賛されたりすることなどを望まず、自ら意志で行動を決断して、広言せずに淡々と行動する。

 死は、己を知るもののために死すである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード