FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 25℃ Humidity 45% 曇り July 17, '13(wednesday)

 今朝は、何と25℃です。曇っていて日差しがなく過ごしやすい日です。

 馬場は、ベストコンディションです。

 久々に傘マークがつきましたが、夕方ぐらいに降るようです。



 「Thinking(考えるの起源)の始まり」

 人は、どうして考え始めるのだろうか。また、初めてものを考えるようになるきっかけとは、どんなことなのだろうか。

 この考えることが始まるきっかけによって、ものを考え始めなかった人は、一生ものを考えるということを知らない。このきっかけによってものを考え始めれば、考えるということを覚えて、その後にこのきっかけさえあれば、ものを考えて、きっかけになったことを解決するのである。

 その考えるきっかけとは、失敗したり成功したり、何かを獲得したいという望みを持ったとき、様々な要因が考えられるが、何れにしても人が何らかの意思を持って行動しようとしたときに、つまり物心ついて何らかの欲心を抱いたときが、そのきっかけであり、その意思によって何かを獲得したいと思ったときやその行動を取って、その結果起きたことが望み通りであったりそうでなかったときである。

 例えば、何らかの意思を持って行動を繰り返したときに、上手くできたりできなかったりしたとき、何故、成功したり失敗したりするのだろうかという気持ちが起きる。
 この何故という気持ちになることが、考え始める起原となるのではないだろうか。

 この何故という気持ちが起きなければ、人は考え始めないのである。

 そしてこの何故という気持ちが、何処までも考えさせて、なるほどと得心するまで考え続ければ賢くなり、得心するまで考えずに諦めてしまえば、考えるということを知っても、考えるという意味を解さずに愚かしいままで、考えることを始めない人と何ら変わりはない。

 しかし、音痴にも二通りあって、聴いている音は正しい音程で聴くことができるが、音声を発するとき音程が違ってしまう音痴と、聴いている時点で違った音程として聞き、発生する音声が音程を外してしまう音痴があり、その音痴を矯正することはできるのだが、聴く音程を正しく聴いているのに発声する音程を外してしまう人の矯正の方がより容易であるらしい。

 考えるということも同様で二通りあると考えることができ、考えることを知らないから考えることができない人と、考えることは知っているが、考えるという意味を知らないから、ものを考えられない人があって、考えるということを知っている人の方が考えるということを正しく理解して、考えることよって成果を得られるように矯正することができやすいのである。

 人は、どんなことがきっかけであっても、何故という疑問符が心に生まれて、考えるということの始まりになるのである。
 唯、何故という疑問符が起きなければ、「考える」は始まらないから、当然考えるということを知ることができなく、何故という疑問符が心に生まれて、考えるということを知り考え始めるものの、得心するまで考え続けずに諦めて、考えることの帰結を知らないまま考えること中断してしまい、結局考えるということの意味を知らないのもまた、「考える」ができない。

 人は、ものを考える葦であるという言葉がある。

 ものを考えることによって、色々な体験をする度に成長を遂げるが、考えることを知らなかったり考えることができなかったりする人は、肉体は成長できても、人格を形成できずに成長することができず、当然自分の正体を知ることは到底できないし、自分の実態を知ろうともしないから、自分以外のことも相対的に理解することはできないのである。

 これらの人々は、必ず考えることを理解して、自ら考えることができるようにならなければならない。
そのためには、先ず考えるという課題に取り組む前提条件として、考えることを知らないとか考えることができないという自覚を持つ必要がある。

 自覚を持てない限り、考えるという道を進むことはできないのである。

 自覚するために、何らかの意図を以て何かに挑んだときに、その成果が意の通りであってもそぐわないものであっても現れ、その結果がについて疑問を持ち、何故にこの結果が導き出されたのかを突き止めようとする。
そして、今まで突き止めようとしたことがなければ、考えるということをしてこなかったということであり、「考える」を知らなかったと自覚するべきであり、考えはするものの得心するまで考え続けることができないと思えば、考えることは知っていても、その本当の意味を知らないから考えないのと同じなのだと自覚すべきなのである。

 この自覚の元に、得心するまで意図的行動によって起きた現実の謎解きをすることである。

 考えることができるようになるために一番障害となることは、「考える」をできないという自覚がないということと、考えることが重要だと思っていない不真面目なことである。

 考えるということは、人生を楽しむことでありエンジョイすることであり、困難なことではないし根気の必要なことでもないのである。たった1つ得心するまで考え続けさえすれば、今までの人生観が一変するのである。

 人生観が一変することを信じて貰いたいし、困難で根気の必要なものでもないこともまた信じて貰いたいものだ。

 ものを考えないのは、人ではない。

 喜びを知ることは、考えることができてのことなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード