FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 35℃ Humidity 33% 晴れ July 9, '13(Tuesday)

 今朝は、もう35℃あります。本当に猛暑といった感じを受けます。

 馬場は、ベストコンディションです。

 ところによっては雷雨があって、ほんの一時に豪雨になっているらしいですが、ここは今のところそんな気配が全くありません。

 競技大会前に、馬にとっては精神的に多くの疲労を生むようなことになっているに違いなく、肉体的に長い時間乗ってしまう人は兎も角として、普段と変わりない騎乗時間であれば、普段と違うのはコンセントレーションを求めるレベルが一段と高くなる点ではないかと思います。

 そこで、馬は精神的疲労が溜まるに違いありません。

 しかし、コンセントレーションそのものが、直接メンタルの疲労感に繋がるということではなくて、ライダーから強いられるという環境において求められるから、ストレスとなるのではないだろうか。

 例えば、カッティングやワーキングカウホースのような競技は、レイニングよりももっとコンセントレーションが求められると思われるにも関わらず、レイニングと決定的に違う点は、馬が牛に対して上位意識のもとに、能動的に牛の動きにコンセントレーションしているので、メンタルのストレスには繋がらないのではないか考えられる。

 ところがレイニングは、カッティングやワーキングカウホースと違い、絶えずライダーに従うという立場で求められるコンセントレーションなので、どうしてもストレスに繋がりやすいのではないだろうか。

 レイニングホースの競技人生がカッティングホースと比べると遙かに短くなってしまうのは、このせいなのではないかと思います。

 従って、レイニングホースの競技会後のケアーは、ストレスの解消にあるのではないかと思うし、レイニングホースと長く競技人生を送るためにも、メンタルケアーは非常に重要なのではないでしょうか。

 従って、競技会後には、放牧したり休ませたり、外乗ができるようなら外乗へ出かけるのもいいことではないでしょうか。

 メンタルケアーは、単に休ませるだけではなくて、コンセントレーションによるストレスであれば、別のことにコンセントレーションを求めることも、ストレスを解消することに繋がるらしいです。

 例えば、王将戦や名人戦に臨む棋士達は、休みの時間に睡眠を取るのではなくて、碁を打ったり他のことに精神を使うようなことをして、脳を別のことに働かせることによって、脳をリラックスさせたりリフレッシュさせたりするのだそうです。

 何れにしても、その馬にあったケアーをためにして、探すことが重要でしょう。

 さて、馬のよっては休ませずにトレーニングを続ける場合もあります。

 この場合は、馬が若くて完成前の場合は、続けてトレーニングをすることによって、一回の競技経験で馬が競技会に対して嫌な認識を固定化しないようにする場合や、強靱な精神力を持たせたいと考える場合など様々です。

 しかし、完成したレイニングホースであれば、単純に休ませるか、外乗に出かけるか、放牧するかということを選択するでしょう。

 唯、競技会を馬がどのような体験をしたと認識したかによって、その後のメンタルケアーを考えなければならないという点においては、若い馬も完成馬でも変わりはありません。

 馬の性格などの特徴を考えなければならないのは当然のことであり、メンタルだけではなくて、フィジカルのケアーも勿論重要だから、同時にケアーをすべきでしょう。





スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード