FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:10 Temperature 22℃ Humidity 53% 曇り June 7, '13(Friday)

 午前中いっぱいは、50%の降水確率ですが、結局雨は大したことないようです。今も時々注意しなければ分からないほどの雨がありますが、地面の色が変わるほどでもありません。

 馬場は、ベスト状態です。


 「姿勢 Posture」

 Posture(パスチャー)姿勢、体位、身の構えという意味である。

 因みにPasture(パスチャー)は、放牧場だ。日本人にとっては、ほぼ同じ発音になりそうだが、意味は全く違う。

 それは兎も角として、ウエスタン・ブリティッシュを問わず、乗馬における姿勢といえば、上体を真っ直ぐ、腰の向きは馬の背中のラインに対して直角になるように保ち、上体の真下に踝(くるぶし)が位置するように鐙を履き、やや膝が曲がるように鐙の長さを保つ。また、鐙に立ったときにサドルのシートとお尻の間に拳一つ入るくらいの隙間ができる位にフェンダーの長さを調節する。

 以上がライダーの姿勢の定説といっていいが、これを要約すれば、ライダーのポジショニングが馬の推進に有効的に働くように、ライダーの体重を鐙で支えると、前肢に負重する重量が増して推進力を抑制してしまうから、ライダーの重量をサドルのシートに極力多くを負重するように、上体の真下か、やや後方に位置するように鐙を履き、ライダーの重量を馬の後駆の運動に影響するようにする。

 ドレッサージュをしている人達は、この姿勢のことを誰も知っているし、これができるように練習しているはずだが、ウエスタンの人達は、知らなかったり知っていても軽視したりしている人が多い。

 しかし、ライダーの体重が馬の推進へダイレクトに影響でき、そして強制力を持つものだから、その重量を前駆へ負重させるのか後駆にさせるのかは、洋の東西を問わず重要であることに変わりはない。

 レイニングでは、どんな運動においてもライダーのポジショニングの重要性に軽重があるわけではないが、スピンやスライディングにストップとりわけその重要性が考えられる。

 何故なら、スピンが同軸円運動であるから、その軸と成るところが後駆なのか前駆なのかまたその中間であるのかは、重要なファクターなのである。

 何れにしてもバランスバックが重要であることは、既にご案内の通りで、そのバランスバックを馬に要求しながら、ライダー自身が鐙に自分の体重を負重させていては、バランスバックを阻害させてしまっていることになる。

 従って、後駆を軸に回転するようにスピンしなければならないので、ライダーは極力鐙に体重を掛けずにシートに負重して座るか、鐙を上体の下に向かうラインに対してより後方に位置するように履くということになる。

 また、スライディングストップは、ランダウン中もストップ時においても後駆へバランシングしていなければ、後肢でグランドコンタクトしてスライディングすることはできないし、前肢の故障を引き起こしてしまいかねないのである。
 従って、ランダウン中にライダーがどんなポジショニングするかは、スライディングストップの正否と左右するといってもいいのである。

 特に、このスピーディーな運動と性急な停止行為は、ライダーにとってはポジショニングや姿勢を維持するのに、高度な技術が要求される。その高度な技術とは、極力シートに自分の体重を負重して、鐙を上体のラインより前方で履かずに、後方に位置するように保つか、鐙に体重を負重しないようにするということである。

 そして、馬のバランスバックを作ったり後肢を踏み込ませたり推進力を旺盛にしたりする場合、つまりレイニングにおける全ての運動を形成する場合において、バランスバックが共通して要求されるファクターであり、そのためにしなければならないのが、ライダーのパスチャー(姿勢)であり、上体と鐙との位置関係が重要性で、上体のラインより後方へ位置するところで鐙を履き、且つサドルシートへ極力多くを負重するようにしなければならないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード