FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 Temperature 23℃ Humidity 57% 曇り時々雨 May 30 '13(Thursday)

 今朝は、むしむししてどんより曇って、今にも雨が降りてきそうな雲行きですが、結局昨日は、雨は降ったものの大したことなくで、馬場はベスト状態です。

 今日も、お昼頃に降水確率が50%になるもののその後は確率が低くなって、夕方にまた50%位まで確率が上がります。 そして、明日が朝方で雨は終わりのようです。


 今日の降水量の程度によって、馬場コンディションが持つかどうかです。



 「否定形のスパイラル」

 得意でなかったり、上手くできなかったり、上達が遅かったり、苦手意識を持っていたりすると、人はものごとを否定的なセンテンスを思い浮かべる。

 中々上手になれないと、何故できないかを考える。何故できるかを考えようとはしないし、何故上手く手が使えないか、何故上手く足が動かないのか、何故バランスが取れないのか、何故硬いのか、何故良いアイディアが浮かばないのか、など全て否定形なセンテンスで、できない理由を探そうとする。

 何故できるのか、何故上手く手が使えるのか、何故上手く足が動くのか、何故バランスが取れるのか、何故柔らかいのか、何故今の考えになるのか、などとその裏返しとして肯定形のセンテンスがある。

 センテンスは単なる裏返しでしかないが、その実態はまるで違う世界を見ることとなるのである。

 できる人は、何故できるのか。上達が速い人は、何故速く上手くなれるのか。それは、才能があるから、運動神経が良いからというような結論になる。その結論の先には、自分には特別な才能がないし、運動神経も良くないから、できるようになれないし、上達できないということとなる。

 才能があるとすれば、どんな才能があるのか、また運動神経が良いのであれば、運動神経がいいとは、運動神経の良い人はどんなことをして、そのために何を気にしているのだろうかとは決して考えたりはしない。

 できたり上達したりする本当の理由を、考えないのである。何故なら、思いつくセンテンスが否定形だからである。

 できるようになるのは、手の内にある材料で料理が作れずに、あれがあればこればあればと言い訳ばかりをして、結局空腹に喘ぐのと全く同じで、何も産まれないのである。

 できない人や上達しない人を見ていると、できるためや上達するためのスタートラインに立っているとは思えないのである。

 それでも何かできた経験はあるはずで、そのときに学習することは、これをやったから、これができたという学習をする。

 何故、これをやろうと思いついたのか。できなかったことが、できるようになったのか、それとも今できることを、もっと徹底したのか。

 つまり、今できることの中で、できるようになったのか、今までできなかったことができるようになって、結果が生まれたのかである。

 今できることを、精一杯やっているのかという問い掛けを、自分にするかしないかで、結果はまるで違うものとなる。

 無いものねだりをするから、できない理由が全て否定形になる。

 しかし、手の内にある材料でまだやれてないことはないか、それとももっと徹底してやれるのではないかと考えるかがそもそものスタートラインなのだ。

 人は所詮できないことはできないし、手の内にない材料で料理は作れないのだから、今できることでやっていないことや、徹底し切れていないことを考えた方がより生産的である。

 フェイスブックである人の文章を読むと、その人の馬鹿さ加減が気になり、吐き気を感じたり虫唾が走ったりする。

 私の文章を読んで、そう感じる人もいるかも知れないが、何故私がそう感じるかといえば、ものごと学ぶということが分かっていないし、自分に必要なことを学ぼうとせずに、まるでそのことから逃避するように、色々な資料を集めたり知識を広めたりしているのである。

 ものを学ぶということは、必要なことでも必要でないことでも構うことではないが、一つのことから一段更にまた一段と掘り下げて、ものごとの本質に近付くことである。並列的に知識を広めたところで、邪魔になるだけで、役には立たない。

 何故、知識が邪魔になるかといえば、知識に拘束されるからである。つまり、自らが感じたことや経験したことから推測する考えを、結果が悪かったり上達できなかったりすれば、その事実を、否定形のセンテンスを頭に思い浮かべる理由付けとして、この無駄な知識が役割を果たすからである。

 C = ax + by

 結論は、定数と変数とで形成されるもので、世の中に起きることは、簡単な数式で解けるほど単純でないように思えるが、この数式ように体系化するように知識を広めたり、また数式で答えを導き出すための定数や変数を求めたりするために知識を広めたりするべきで、そうでなければ獲得した知識は、自らの想像力を拘束するだけで発想を乏しくするし、失敗や不出来になった時に、否定形のセンテンスを思い浮かべる原因となるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード