FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 12℃ Humidity 55% 曇り May 2, '13(Thursday)

 予報を違えて、雨が思いがけなく未明に結構降って、馬場は水が浮いてしまいました。

 今日のこれからの天気によって、回復できるかどうか。

 予報では明日からの連休は天気が良いようなのですが、今は空模様があまり良くはないです。

 5月にはなったものの、気温が冬に舞い戻ってしまっています。



 「餅は餅屋」

 人には、それぞれに才能が備わっていて、その人にあった得意分野がある。このように思われているし、世間一般では、誰にも異論のないことだが、ある一方では、一芸に秀でるものは、何ごとにおいても優れているということも良くいわれることだ。

 ところが、人の才能は、幼児期において備わっているものの内から、ある才能が使用頻度に応じて特化し、その一方で必要のない才能が劣化していきながら、その人と形が形成されていくらしい。

 つまり、人の才能が花開くには、特定される才能の必要性や使用頻度によって、どの才能が開花するかが決まるということだ。
 只、特定とは、どういうことなのかである。

 我々が一般的に認識する特定とは、家具を作るとか事務を執るとか、医学法律や哲学に通ずるとか写真家になるとか、学者になるとかセールスマンになるとかと云ったカテゴリーに分類しているものだが、本来はそのようなことではなくて、人間が持つ五感などの感覚で区分するものなのではないだろうか。
 例えば、視覚や聴覚や触覚や嗅覚や味覚などである。

 写真家として伸ばした視覚才能は、この写真家としての視覚認識に伴う脳の必要な機能を特化していると考えられるから、レントゲン写真や内視鏡などに映し出される異常を見抜くことにも役立つことができ、勿論それがどんな意味を持つかは医学の知識が必要だが、異常を発見する能力を発揮することはできる。

 つまり、特化された才能は、人間の感覚でカテゴリーを区分することができて、そこで共通する感覚を使うことであれば、その能力を発揮できると考えられる。

 あることに拘りを持つ人は、その拘りを満足するために必要な能力を駆使するから、必要な能力を特化させることになり、結果的にその分野におけるエキスパートになるのである。

 筋肉も才能も同じなのである。鍛えた筋肉も増給するし、使う頻度の多い才能もまた増強されるということだ。
そして、鍛えた腕の筋肉は、ものを持つこともできれば、木材や鉄板を加工することも餅をつくこともできるように、繊細な起伏を感じ取る指先は、滑らかな曲線を持つ家具や車の流線型を作り、繊細な音を指先の触感で奏でるバイオリンを弾くこともまた可能にするのである。

 しかし、実際は繊細な音を奏でるバイオリンを弾くことは、指先の感覚の問題ではなくて、指先で感じた感覚情報を脳幹が厳密に認識する能力が備わっているかどうかの問題で、聴覚もまた同様で、耳の問題のように思われているが、耳の聴覚器官の問題というよりは、その聴覚器官で捉えた音を脳幹が認識する能力が訓練されているかの問題なのである。

 だからこそ、一芸に秀でた人は、万能であるように言われるのは、感覚を特定できるように訓練することによって、その感覚情報を正確に認識して解釈し、またその感覚が創造する世界を生み出すように、脳が持つ能力を特化しているからなのではないだろうか。

 つまり、どんな一つのことであってもその能力を鍛えることは、全て脳を鍛えるのであって、筋力や感覚器官を訓練しているのではないのである。勿論、筋肉も感覚器官も訓練しているが、飽くまでも脳がその情報をリアルタイムにしかも正確にそして詳細に認識できるように、訓練するのに伴ってしていることなのだ。

 感覚器官は、感覚器官だけを訓練することはできないが、どうも筋肉は脳を訓練しないで増強することができるらしい。意味のない話なのだが、筋肉だけを鍛えたとしても、実際のパフォーマンスに役立てることができない。そこで、筋肉の訓練をしている最中に、実際のパフォーマンスをイメージしてすることが重要になるのである。

 一芸に秀でてそれだけの人は、感覚器官や筋肉だけを訓練して、脳を鍛えていない人のことなのだ。

 末端を鍛えるのではなく根幹を鍛え、根幹を鍛えることに伴い結果として末端を鍛える。末端と根幹は、どちらに優先順位があるというものではないが、片方を訓練するときもう片方のことを念頭に置いて訓練をする。
 どちらかに主眼を置くが、もう一方のことも同時に念頭に置いて訓練をする。同地らも平等に扱うことは、有効に関係性を築き上げながら訓練することができなくなる畏れが出て良くないし、どちらかに主眼を置くと、主眼を置いた方だけに偏ってしまう畏れが出る。

 しかし、主眼を根幹に置けば、末端の機能の訓練をしないわけには行かず、末端の訓練に主眼を置けば、根幹を同時に訓練するというわけには行かないのである。

 餅は、餅屋ではないということである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード