FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 25℃ Humidity 36% 晴れ April 18, '13(Thursday)

 今日は、夏空です。週末は、少し寒くなるそうです。そして日曜日には、降水確率が50%ですので、少しはお湿りがあるかなと思います。

 馬場は、ベスト状態ですが、大変乾燥していて、埃舞う真っ白な馬場です。



 「情報」

 情報化社会と云われて久しいが、フェイスブックやツィッターなど身の回りのことからワールドワイドな出来事など、毎日のように情報が手元に届く。好むと好まざるに関わらずに舞い込んでくる。
 大局的には制限がないではなく、フェイスブックであれば、友達としての繋がりをしなければ、その人がアップした情報は来ないことになっているが、それでも友達として繋がっている人が、繋げていない他の人の情報をアップすれば、その情報が流れてくるのである。

 私は、欲張りだから、自分で必要だとか不要だとか決めてしまうことが、一寸恐ろしく感じてしまうことがある。しかし、必要な情報は、どんなに余計な情報を遮断しても入ってくるもので、それほど心配しなくても良いことも事実なのである。

 如何様にしても、必要な情報を遮断してしまっては元も子もない話になってしまうのだが、実際に必要だと思っている情報は大切にキャッチするはずなのだが、問題は、情報が来ているのに気付くか気付かないのかに係っているのである。

 情報を取捨選択することは、意図的にするから問題ではないが、情報が来ているのに気付かずに捨て去ってしまっていることが大変問題なのである。

 人は何らかの目的を以て行動するもので、当然その目的に心を奪われて行動するものだ。心を奪われてと云う表現をするから、いけないことだという印象を与えてしまうが、コンセントレーションすると云えば、誰もが当たり前で悪いわけはないと思う。

 目的意識と目的に精神集中することとは違う話である。

 目的意識とは、何か行動するに当たって何気なくではなく、何らかの目的を持つということである。

 目的に集中するとは、行動そのものに集中するということであり、手足をどのように動かすかとか、何かを掴むとか投げるとか受けるとかということへ精神を集中するということである。

 目的意識を持つということは大切だが、目的に集中することは、良くないことなのである。何故なら、行動することに集中してしまえば、必要な情報を無視してしまうことになるからである。それも、決して無視しようと意図を以て無視しているわけではなくて、行動そのものに一生懸命になって、他のことに気を配ることができなくなってしまうことからの必然として、情報を無視してしまうのである。
 つまり、無視している自覚さえなく無視してしまっているのである。

 人間だけでなくフィジカルは、目的意識さえ持てば、その目的に沿って自動的に働いて、その目的を達成するようにシステムとして出来上がっているのであるから、行動に集中したりフィジカルの働きにまで精神を集中したりしてはならないのである。

 そんなことより、目的意識に連動してフィジカルが働くのに任せて、そのときに舞い込んでくる感覚情報に、意識を傾注することが重要なのである。

 その感覚情報には、必要なことも不必要なことも含まれているかも知れないが、少なくても情報を無視しなくなる。そして、その情報を認識さえすれば、自動的にフィジカルは、目的を達成するためにその感覚情報を取捨選択して、働くようにできているのである。

 要は、目的意識を以て、フィジカルは自動的にその目的を達成するために働くからこれに任せて、このとき舞い込んでくる手足や体幹で感じる感覚情報に、気を配るようにすることである。そして、この感覚情報を認識すれば、またフィジカルは自動的にその感覚情報を織り込んで、更に目的を達成するため自動的に働くのである。

 情報は、取捨選択をすることが重要なのである。
 情報を無視すれば、必要な情報でも結局放棄してしまうことになるのである。
 しかし、どんな情報でも認識しようとすれば、あまりに情報が多すぎて認識するだけで疲れてしまって、情報どころの騒ぎではなくなる。

 感覚情報はどんなに頑張ったところで、精々1つから7つぐらいまでしか認識できるものではないから、頑張って全部の情報を認識しようとしても多寡が知れているのである。
 本当は、最低二つの感覚情報を認識したいものであるが、できるだけの認識をすればいいのである。

 しかし、目的やフィジカルの働きに精神を集中すれば、感覚情報の一つでさえ無視してしまうことになって、その情報をフィジカルの働きに織り込むことはできないのである。

 フェイスブックやテレビラジオや新聞から溢れんばかりの情報についても、感覚情報と同様で、1つか7つの情報だけを認識すればいいのである。そして、感覚情報を認識するだけで、フィジカルが自動的にその感覚情報を入り込んで働くように、これらの情報についても認識したときに、目的が明確になっているときには、その目的との関連性において理解しようとすればいいし、目的が明確でないときにも、気になる情報の一つでも二つでも納得ができるまで理解しようとすればいいのである。

 情報を拒まず、その情報に振り回されずに、気になった情報だけを理解しようと試みるだけで、面白く可笑しく暮らせるだけでなく、自らの能力を高めることが意図も簡単にできるのである。

 友を選ぶことも師を選ぶことも、実は、情報を取捨選択していることなのである。

 人は、一人では生きていけるものではない、そして情報なしでは生きていけないのである。しかし情報が多いことが重要なのではなくて、一つか二つの情報に巡り会うことが何よりも大切なことなのである。しかし、何が重要で何が無駄なのかそう簡単に分かるわけではないから、どんな情報でも兎に角受け入れようとして、結局何も理解されない始末になってしまうのである。

 情報に無駄なものはなく、どんな情報でもその情報を深く理解するようにすれば、そこから広がる世界は、結局自分の生きる世界を広げてくれるのであるからそう心配するに及ばないのである。

 情報は、垂れ流せば無視しているのと同じで、それほど多くの情報を処理できるものではない。

 しかし、情報を無視するのも問題である。目的意識さえ持てば、この目的に必要な情報は、自動的にもたらされるもので、目的意識がなければ必要な情報は遠くなり、目的が邪悪であれば、情報もまた邪悪なものになるのである。

 感覚情報もまた同様で、目的が明確ならば、感覚情報もこれに必要な情報を感じ取り、目的が明確でなければ情報もまたぼんやりしたものになり、目的を叶えたいばかりにフィジカルの働きまで拘束しようとすれば、感覚器官から送られてくる感覚情報を無視することになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード