FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:10 Temperature 20℃ Humidity 25% 晴れ April 16, '13(Tuesday)

 今朝も、この季節ならではの気温で湿度も低く過ごしやすいですが、少々風が吹いています。

 馬場は、乾燥気味です。

 2013年の 1st Scene まで秒読みです。

 27日から3日間開催されます。

 The 6th PBC 1st Scene 2013

 PRBCのサーキットの始まりです。このサーキットも早6年目に突入します。

 


 「人気」

 人気とは、不思議なもので、どうして出るのかでないのかが誰も分からない。
 誰もそのメカニズムが分からないのに、欲しがるのが人気で、特に役者や歌手などの芸能人は、人気商売だと云われ、ある意味人気がなければ仕事に恵まれることがない。
 しかし、一般人にとっても人気は欲しいもので、仕事にしても遊びにしても人気があった方がし易いものだ。

 人に好かれるということだから、恋愛もまた人気に入るのかも知れない。

 私は、人気を欲しいと思う一人ではあるが、人気取りという行為が好かないし、人気取りする人が大嫌いだ。そして、ついつい人気を欲しがっている自分に気付くと、嫌悪感に苛まれる。
 そんなわけだから、可成りの頻度で自分が人気取り的行動や態度や言葉を発していないだろうかと、チェックしている。

 どうして人気が出るのか、そのメカニズムが分からない。

 分からないものは、欲しがらないのが一番だ。

 どんなものを好意的評価するかが人気だとすれば、その国の成熟度が人気によって、計ることができる。
 より優れた才能や技術や能力によって発揮されるパフォーマンスを評価するのか、容姿が良くて音痴な歌手や、芝居の下手な役者や、奇妙なこと発言するだけのタレントに人気が出るのは、恥ずかしい話なのだ。
 何故なら、これらに人気が出ることによって、より優れたパフォーマンスを評価しないばかりでなく、その露出度が制限され、優れたものが世に出る機会が少なくなるから、多くの人がより優れたものを追究しようとしなくなって、軽薄短小な物ばかりが世に溢れてしまうからである。

 「お洒落する間に、腕を磨け」と云う唄があるが、能力を評価することが人気とならなければならないのではないだろうか。

 薄っぺらな人気取りが嫌われる世の中であって欲しいのである。

 私は、人気が欲しい気持ちは理解できるが、それが行動にまで繋がってしまう人を軽蔑する。

 人に態々嫌われるような態度をする必要はないし、親切にすべきだと思うが、必要以上に親切にする人を見ると虫唾が走る。
 そんな人は、日常的にそんな行動を取っているのであれば良いのだが、こんな人は必ず裏表があるもので、イベントのなどの特別なときや色々な人の目に晒されるような状況では、人に優しく接したり耳障りの良いことをいったりするものだが、毎日となるとそうは行かないし、人の目がなくなると本性が出る。

 私は、それが敏感なのか、見ていると直ぐにそれが見えてしまうのである。

 本当は、私自身が、誰よりも人気を欲しがる素因を持っているから、それに対して敏感になるのだろう。

 私は、お金も好きだし欲しいと思う、人気もまた同様だ、同時にお金を欲しがる気持ちを卑しいとも思うし、人気を欲しがる気持ちをさもしいと思うし嫌悪感を持つのである。

 腕を磨いて、その上で世に認めてもらうことが、一番分かり易いし、そのとき、世が認めないのであれば、腕がまだまだ足りないと思うか、認めない世が悪いのだと思う。

 認めない世が悪いとも思うし、腕が足りないとも思うが、世をはかなんでも悔やんでもどうしようもないから、腕を磨くしかないのである。

 腕を磨く一人としても、人気の中の一人としても、発揮される能力やパフォーマンスを評価する人でありたいと思うのである。

 一般的にも人気取りは嫌われる。

 しかし、世の中は人気取りかそうでないかを、見抜く力がそれほどあるわけではないし、見抜くには時間がかかるのである。ときには、本心から親切なのに、人気取りだと誤解されることもあるくらいである。

 持っている能力をどのように使うかで、人気が決まるものではないのかも知れない。つまり、人に親切にしたり世に貢献したりすることによって、人気が出るかどうかが決まるわけではないということだ。
 確かに、親切にしたり無欲で世に貢献したりする人は人に好かれるが、本当はそうではないのかも知れないということだ。
 親切にしたり世に貢献したりしたかどうかではなくて、どんな能力を持っているかとかどんなパフォーマンスをしたかで、人は評価するのではないだろうか。
 
 親切だったり無欲で世のため人ために働いたりすることは、好むところだが、それはどうでも良いことで、その人がどんな能力を身につけどんなパフォーマンスができるかに、評価を与えるのである。
 
 何故なら、優れた能力やパフォーマンスは、それだけで世の中に貢献しているからである。

 癒されるということが流行っているのもどうかと思う。

 優れた能力を身につける過程で、隣人にどのように接するかも教えられ、世の中とどうのように関わるべきかを教えられるもので、技術や能力を身につけようとしないものが身につけた親切心や献身は、薄っぺらでいざとなったときに役立たないものでしかないのである。

 動かない馬に乗って身につけた正しい姿勢みたいなもので、一度馬が走り出せば、そんな姿勢など吹っ飛んでしまうのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード