FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 16℃ Humidity 計測不能 快晴 April 12, '13(Friday)

 今朝は、寒くもなく暑くもなくといった感じですが、湿度は、10%以下で計測不能です。

 我が湿度計は、10%以下には目盛りがありません。気温と湿度は一緒になっていて、円盤の形で180℃半分が気温で反対側が湿度計になっている。そして針が二本ついていて一つは、気温を一つが湿度を指すようになっている。

 それが、数日前に湿度が可成り低かったのか、気温の最高が50度で、湿度の最低が10%なので、2センチぐらいに間隔で湿度の10%と気温の50度が隣り合わせなっている。
 数日前の湿度の針が気温の50度を過ぎるというか、気温で云うならば下回っているほど針が振れていたのである。
 何といったらいいか、湿度が0%以下だといわんとしているようなのであった。

 こんなことってあるんだなぁと思ったものでした。



 「1を聞いて10を知る」

 人に限らず絶えず生き物は、色々な出来事から学びながら生きている。

 しかし、ある人は、起きている現象から何も学ばない。学ばないように見えると云った方が当たっているのかも知れない。

 良く見ていると、確かにその現象から学んでいることがないわけではなさそうなのである。

 水道の蛇口を捻ると水が出る。しかし、何でも捻ったら水が出ると思う人はいない。何故なら、水道の仕組みを知っているからであり、知らなくても、どんな仕組みで水が出るのだろうと思い学習しようとして、その仕組みを知るからである。

 しかし、水道のような単純に見えないものとなると、最初は、行動と結果を、関連性を以て見るから、Aという行動とXという結果を関連づけて、AをするとXになるというように学習するのである。
 そして、AはXを生むものと思うのである。従って、結果Xを作り出したいときにはAをするようになるのである。

 ボタンを押すと扉が開き、扉の向こうにおいてある食べ物を手に入れて食べることができる。

 すると、ボタンを押すと、食べ物が手に入る。ボタンを押すと扉が開く。ボタンを押すと、電気のスィッチがオンになる。ボタンを押すと、モーターが回る。

 ボタンを押すと扉が開く現象を見れば、行き着くところ電子工学まで学ぶことができるのである。

 つまり、一つの現象から何を学ぶかは、学ぶ人の意識次第で決まるということだ。

 食べ物が欲しいときに、ボタンを探す。

 扉を開けたいときに、ボタンを探す。

 モーターを動かしたいとき、ボタンを探す。

 食べ物が欲しいときに、色々な扉を開ける。

 もっと限りなく学習はできるが、1つに限って学習してしまったり、10も100も学習したりしても、問題は、物事の理を学習しないのであれば、実は何も学習していないということになるのである。

 ボタンを押すことによって、モーターに電気のスィッチが入り、そのことによってモーターが作動して、ベルトなりギアなりがドアの開閉に連動するように作られた機能によって、ドアが開閉する。というように学習すれば、ボタンを見てもモーターを見ても扉を見ても、関連思考をして自分の目的を全うできる。

 一つ一つを無数に学習したとしても、そのメカニズムを学習しようという思慮がなければ、色々なケースをどんなに数多く知ったとしても、馬鹿の1つ覚えになってしまうのである。

 ケーススタディという学習法がある。法律を学ぶための学習法として考案されたもので、実際に世の中で起きた事件と適用した法律を関連づけて学習するという方法である。
 しかし、ケーススタディの目的は、単純に事件と法律を関連して学習するためではなくて、法の本質を理解することにある。そのことによって、解決していない事件に適用させることができる法律を探し出したり、法のあるべき姿を想定したりできるようになることなのである。

 人間は、生活をすれば望まずともケーススタディをして生きているのである。

 しかし、現象とその現象を引き起こした要因とを関連づけて、学習しているだけでは、記憶すると云った方が当たっていて、学習はしていないのである。

 無数の現象と原因を関連づけて記憶したところで、学習はしていないのである。

 学習とは、何故その要因が働くことによって、その現象が引き起こされるのか、そのメカニズムを探し出さなければ、同じ現象を意図的に起こすこともできなければ、未然にその現象を起こさなくすることもできないのである。

 つまり、学習するとは、ケースを記憶することではないということなのである。

 世の中に出回っている教本やHow Toもののヴィデオなどは、そのどれもが現象と対処法を見せてはくるものの、そのメカニズムを見せてはくれないのである。

 対処法と目的とを関連づけて見せてくれるものを、真似して学習した気になるのは、何も学んでいることにはならないし、実際に真似したところでヴィデオと同じような結果を得られる試しはないのである。

 学習していない人に、学習していないという自覚を持たせることは難しい。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード