FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 9℃ Humidity 計測不能(限りなく0%に近い) February 8, '13(Friday)

 空っ風が吹いています。とても空気がドライで、風が吹いていて冷たく感じます。

 寒くなったり暖かかったりと気温の変化が、激しく平気10°位日によって違います。

 幸い私は、風邪を引きませんが、巷では風邪が流行っているようで、インフルエンザが去年のピークを越えたようです。

 馬場は、今日一日で大分回復してくれるのではと思いますが、現在は不良馬場です。


 「湯水の如く」

 湯水は、日本人の昔からの生活には何時も身近にあったものなのだろうか。綺麗な水が豊富に恵まれた国なのだろう。

 私の生家は、町でも一二を争うほど良い水の出る井戸を持っていて、小学校低学年の頃だったと記憶しているが、学校で各家庭の水を検査することがあって、姉が水を持っていったところ、とても良い水で検査した中では一位か二位だった。

 また、家族も多く使用人も多かったので、何時でもお湯が沸いていたように思う。当時は、魔法瓶なるものがなかったので、竈にお湯が釜でぐらぐら沸騰していたし、七輪に掛かっている鉄瓶の注ぎ口から湯気が立っていたものだ。

 従って、ふんだんにある状態の生活を当時の日本人はしていたところから、湯水の如くという表現が生まれたのだろう。

 アイディアを出したいと思うと中々良い案が出てこないが、体を動かしていたりその動きをイメージしたりしているとき、ふとアイディアが湧いてくるのである。

 年を重ねて来て益々思うことは、指先などの体の末端の感覚が研ぎ澄まされていけば行くほど、脳が活性化するのではないかという思いである。

 体の末梢神経が研ぎ澄まされるという表現をしたが、研ぎ澄まされるという感じではなく、指先や足などの末端で感じ取る感覚を、具に(つぶさに)認識するという表現が妥当のように思う。指先に伝わってくる感覚がどんな感じなのかを認識する力がついたというものだろう。

 練習を始めたばかりだと、体を動かしてもどんな感じだったのか感じ取れないものだから、状況が読めないのである。ところが練習を重ねていく内に、思うようにいってないことも上手くいったことも徐々に、分かってくるのである。
 当然練習するということは、何らかのことを上手くできるようになりたいと思っているわけで、体の末端で感じる感覚を認識できるようになるにつれて、技術が上達するということであり、感覚を認知する能力が高まることによって、運動能力が向上するのである。

 ところが、人によって違うようで、運動を繰り返すことによって徐々に運動能力が向上するものの、この上達の過程において、体の末端で感じる感覚と結果を検証して、感覚の感知能力の向上によって技能を高めていない人がいるのである。

 指先で感じた感覚がどのような結末を迎えたのかを、一々関連づけて運動の改善をするということを繰り返さず、「運動しては結果を見る」「運動しては結果を見る」を繰り返すのみなのである。
それでも人間の能力は凄いもので、上達するのである。

 しかし、この方法では、応用が利くようにはならないし、脳は活性化しないのである。

 つまり、湯水のようにアイディアが湧いてくるようにはならないし、年を重ねると運動能力が衰えて、この衰えにつれて脳も衰えてしまうことになるのである。

 昔の政治家や年を重ねた芸者や芸人などは、絶えず人に接して来た生業だから、人の心の動きを感じ取り、その心の動きを手にとって、投げ入れる石を加減して思ったような波紋を興すということを生業にしてきた者達だから、芸にしてもスピーチにしてもその技術が、聴衆の心の動きを感知してこそのもので、感覚の錬磨と技術の向上が連動しているのであり、この人達は年を重ねても感性が豊かで若々しく、頭の働きに衰えがなく年を重ねれば重ねるほど、脳の働きが豊かになっていくのである。

 高齢化社会が叫ばれて久しいが、誰にでも訪れる老いというものに、どのように対峙するかは、その人の人生の価値だけではなくて、人生をエンジョイするために、一番知恵を働かせなくてはならない課題なのである。

 ペットを飼っても隣人と話しても習い事をしても、五感で感じ取る感覚とその成果や現象を関連づけて捉えるようにするだけで、感覚が豊かになって脳が活性化すると共に、ペットの心も読めるし、人とのコミュニケーションも容易になるし、技術も向上するのである。

 練習をするとき技術の上達を計るものだが、むしろ感覚を訓練するものだと心得て、瞬間瞬間において感じ取る感覚をつぶさに感知する能力を身につけることが肝心で、そのためには、体の末端で感じ取る感覚に注意を傾けて、体を動かし、その結果と受けた感覚を検証しつつ練習を続ければ、必ず脳が活性化して技術力が向上するようにできるのである。

 そして、湯水のようにアイディアが湧いてくる老後を、送ることができるのである。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード