FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 3℃ Humidity 70% 曇り January 24, '13(Thursday)

 昨夜は雨で、明け方にみぞれか雪になり、少しだけですが白くなりました。

 馬場は、どろんこです。

 中々回復しませんねぇ。

 とても肌寒いですが、凍結はしていませんでした。



 「隔たり」

 エルドラド ランチは、満23年を迎えるが、お客さんとのギャップが念頭から離れたことがない。

 絶えず一人一人のお客さんの心は、何処に在るだろうかとよく考える。

 馬に乗っている姿を見て、その意識の在りどころを観察して探るのである。

 その度に思うのは、どうしても在るべきところにその人の心がいないのである。

 ある人は、何を、目指して馬に乗っているのか理解できないような乗り方をしている。

 一ヶ月、数ヶ月。1年、数年たっても、事態が変わらないし、第三者から見て、確かな何かを掴めているとは見受けられないのに、その自覚がないとしか思えないのである。
 馬がライダーの意図することを理解するには、一貫性も大事だか体系的に何らかの方式というか、一つの理解を踏まえて次の理解へというようなことが必要なのに、絶えず点でしかなく、点と点との繋がりが見えないのである。

 それでも100歩譲って、何か目指すものがあってやっているのだろうと見ているのだが、結果が悪くなっていても気付かないし、結果の善し悪しを気付くにはある程度の技量が必要なことだから、その技量がないから仕方ないと思うことにしても、そんな技量であっても変化が出ているのかどうかぐらいは分かるだろうと思うけれど、一向に葛藤しているようには見えないのである。

 またある人は、自分のモチベーションがドンドン下がっているのに、それを自分の外に原因を求めて、そのことを言い訳にしているのである。
 確かに自分以外に原因があるかも知れないが、そのことによって自分のモチベーション下がって、誰が損をするのであろうか。

 モチベーションの下がる理由は、自分の技量に進歩がないからで、その進歩がままならないときに、足掻いて何処までも進歩するようにするということができないである。

 それは、大変な努力や忍耐力が必要なわけではなく、それを自分が求めれば良いだけのことである。自分からアクションを起こせば良いだけのことなのだ。
 誰も、自分の進歩に手を貸してくれる人はいないし、他人に手を貸す義務はないのである。しかし、自分からアクションを起こせば、身の回りの至る所に自分の進歩の種になることは転がっているのに、アクションを起こさないから手に入らないのである。
 アクションを起こさないのは、他人から見れば拒否しているように見えるということに気付かないのである。また、自らアクションを起こさないということは、礼に失しているということも知らないのである。

 従って、進歩できない。進歩できないからモチベーションが下がるのである。

 何もできていないのに、進歩していると思っていて、何も改善しようとしない人もいる。
3年も5年も、である。

 生まれ変わってから、やり方を変えようとでも思っているのだろう。

 しかし、生まれ変わるということはないのである。

多くの人が自転車に乗ることができる。

 乗れる人にとって、何も丁寧しようとかここを注意してとか思って乗っている人はいないのである。つまりできるということは、自転車に乗れるということと同じなのである。また、結果とは、自転車に乗れるか乗れないかというはっきりしたものなのである。

 日本人というものは、このように劣っている民族なのだろうかと思う程、乗馬などというあまり日本では多くの人が趣味にしないことをやっているのに、強い拘りや納得に対する願望を持っているのかと思いきや、そんなことはないのである。

 自分が進歩すればするほど、お客さんとの意識の隔たりを強く感じてしまうのは、空しい限りである。技術に隔たりを強く感じるというより、意識の隔たりなのである。
 技術の差ができればできるほど、意識のギャップを感じるのである。

 若し、自分の技術に進歩が感じられないのであれば、技術の問題ではなくて、意識の持ちようが劣っているから進歩できないのであり、目の前に落ちているゴミを拾うだけのことで、ゴミを拾うには、ゴミを見つけようと思っていなければ見つからないし、見つかったからといってゴミを片付けようという意識を持ち合わせていなければ、拾うという行動をしないのである。
 そしてゴミを拾うとは、拾ったときに手にその実感を以て拾ったと確信できる。

 技術に進歩がないのは、道に落ちているゴミも拾えないほど、劣っていることなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード