FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20 Temperature 8℃ Humidity 28% 晴れ January 21, '13(Monday)

 今朝の馬場もアイススケート場です。

 昼に溶けた雪が、夜の放射冷却で凍結して、表面がてかてかに光っています。一見回復したのではないかと見えるほどですが、すっかり凍結して、昼には溶けて、徐々に回復するのを気楽に待つしかありません。

 毎日寒くい日が続きますが、今朝のテレビでは、杉花粉が今年は、例年の5~6倍多いとのことです。

 なんか気のせいか知りませんが、毎年同じようなことをいっているような気がします。

 

 「ゴール」

 最終的に、馬のフレームをどのようにしたいと思っているか。

 「木を見て山を見ず」とならないように、最終目標をイメージして、パーツパーツのエクササイズを行うことが大切である。

 ソフトに反応するように、前肢も後肢も後駆も口もネックもリブケージも馬のフィジカルが、柔軟な運動ができるように、そして同時に、メンタルは従順でリラックスしてライダーにコンセントレーションするようにと、色々なエクササイズを行うが、これらの様々なトレーニングも、必ずトータルとしての最終的完成形をイメージして当たらなければならないのである。

 しかし、この最終段階の完成形をイメージせずに行えば、馬もライダーもそのトレーニングや一つ一つの行為が点でしかなくて、幾つものことに連動性がなく方向性がなくなって、展望とかゴールとかというトンネルの中での光明がないのと同じになって、只試練を強いるだけのこととなってしまうのである。

 完成形としてのイメージは、平面と立面の両方のフレームと、推進をしたときにアウトプットとしてのステップであり運動の方向性である。

 つまり、エクサイズのゴールは、最終的に馬がどんな姿勢を形成するのが完成形なのかということであり、そして推進のプレッシャーに対して、馬体の何処から何処へ向かって運動するかということである

 姿勢(フレーム)としては、平面的には内方姿勢であり立面的には収縮で、運動の方向性としては、外方後肢から重心を通過して内方前肢へと向かう運動ベクトルである。

 多くのウエスタンのトレーナーの中には、収縮の必要性に疑問を持つ人はいないだろうが、内方姿勢の必要性について疑問を持つ人がいるだろう。

 私は、内方姿勢の内方へ向く程度の問題で、内方姿勢は馬が斜対性運動をする動物である以上絶対に必要不可欠なフレームだと考えている。

 そして運動の方向性としての完成形は、外方からのプレッシャーに対する反応として、前駆や後駆やネックがパーツパーツとして反応することは必要だが、最終的に外方からのプレッシャーは、馬体全体を網羅して推進し、馬体の対角線上を通過するようにすることである。馬体の対角線上を通過するとは、その通過点に重心があるということでもある。

 ライダーが最終的ゴールのイメージをより具体的に持つことは、馬に理解させやすく、ライダーにとってもこれをイメージしようと努めるだけで、トレーニングの目的を明確にするし、馬の反応の正否を、一貫性を以て判断するようになるので、馬の学習を進めることが容易になるのである。

 最終段階をより具体的に、イメージすることは重要だが、トレーニングを進めていく内に様々なことを感じて理解を深めていく過程において、ゴールのイメージもまたリニューアルすることにも柔軟でなければならない。

 ゴールをイメージしないでトレーニングをしてしまう人は、一旦ゴールをイメージすると、そのイメージを固定化させて、そのイメージに束縛されしまう傾向にあるので、何ごとにもフレキシブルであることもまた重要なのである。
 また、フレキシブルにするとは、一貫性を持つことと相反したり、ぶれないということと相容れなかったりと思う人は、基本的に思考力に問題がある人なので、そのことを先ず自覚することが必要である。

 そして、ゴールをより具体的にイメージすることを、勇気をもってトライすることから始めなくてはならない。そして、そのゴール追究を納得いくまで理論上追究をして、その後にその論理が感覚的に明らかになるまで、徹底して訓練することである。

 感覚を目覚めさせれば、思考力は飛躍的に躍進することができるのである。

 ミクロの世界に入る前に、必ずマクロとしての完成形をイメージできるように、観察したり学習したりすることが必要なのであり、完成形を具体的にイメージできない場合でも、トレーニングを進めながら、絶えず頭の何処かでゴールのイメージを具体化しようという思いを、持ち続けながらいることが極めて重要なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード