FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 9℃ Humidity 21% 晴れ January 20, '13(Sunday)

 少々風がありますが、良く晴れています。

 馬場は、相変わらずアイススケート場です。

 日中いくらか溶けますが、中々回復できません。

 暖冬の続いた数年と今年は大いに違って、とても厳しい冬になりそうです。


 「乗馬の強制力」

 若しライダーが馬の背中にあって、強制力を行使できる部分があるとしたら、どうのように思うだろうか。

 動物の背中に乗る以外のスポーツは、全て強制力をプレイヤーが持っていて、その能力を高めることによって高いレベルのパフォーマンスを実現できて、勝利したり評価を得たりその他の結果を導き出すことができるのである。

 サッカー・バスケットボール・相撲。ゴルフ・ベースボール・フィギュアスケート・自転車・マラソン等思いつく限りのスポーツをリストアップしてみても、何れもプレイヤーが強制力を駆使してプレイするものである。

 従って、これらのスポーツのプレイヤーは、そのスポーツに必要とされる筋力や反射能力やバランス感覚などを訓練すると共に、その種の技術や能力を身につけるのである。

 強制力を発揮するスポーツは、少なくてもそのスポーツの駆使しなければならない強制力のためのフィジカル的能力を、高めることが優先されるのである。

 例えば、サッカーであれば、ボールのコントロール能力とキック力であるし、バスケットボールであれば、走力でありボールコントロールでありシュート能力であるし、ゴルフでれば、クラブのスィングスピードであり正確にボールをヒットできる能力である。

 若し、乗馬に強制力があるとすれば、その強制力を駆使するためのフィジカルの能力を、訓練する必要があるということである。

 乗馬をしている人にとって、乗馬において強制力があるかないかは、重要な問題ではないだろうか。

 長年乗馬における扶助や合図は、果たしてどれほどの強制力があるのかという問題が、頭から離れたことはない。

 しかし、我々が通常馬を右へ誘導したいとき、右へレインを引いたり左側から脚を入れたりする。このことは果たして、馬の運動に対して強制力を持つのかといえば、全く強制力はないのである。

 ライダーの体重は、強制力を持つことは確かである。従ってどのようなポジショニングをライダーが取るかは、馬の運動に大きな影響力を持つのである。

 特にバランスは、重心が何処に位置するかに、大きな影響を受けるのである。しかし手足が動く度に重心の位置は動くのである。勿論、ライダーの動きもまた重心の位置が変わる要因でもある。

 自転車の二人乗りの時のように、二人と自転車の合成重心は、それぞれの二人と自転車の合計の質量の中間点で、中間点とは、自転車と二人の全てのフィジカルのパーツの重心までの距離ということだから、手足を動かせばその度に重心までの距離が変わるから、重心が移動することになるのである。
 従って、自転車に乗れない人を後ろに乗せると、自転車の運転がし辛くなるのは、後ろの人が自転車の動きに合わせてバランスを取ることができないために、動く度に体の末端と重心との距離が変わってしまうので、重心が動いてしまって、この影響を受けて自転車の操縦がし辛くなるのである。

 ライダーにとって、馬に対してどのようなことが強制力を持ち、どのようなことが強制力を持たないのかを理解することが重要で、強制力を持たない行為なのに、強制力を発揮しようと躍起なって、馬とのコミュニケーションを疎かにして、強制力を持っていることなのに、何処を支点に何処を作用点にしようといういとを持とうとしないのは、全く理に叶っていないのである。

 私が想像するに、多くのライダーにとって馬に対する強制力を念頭に置いている人はいないのではないだろうか。強制力を認識していないが、殆どの人が強制力を発揮しようとして馬に乗っているのである。

 強制力とはどういうことで、強制力がないとはどういうことなのかを、理解して馬のコントロールを考えてみる必要があるのではないだろうか。

 何れにしても馬が運動のための駆動パワーに対して、ライダーが行っているレインや脚のコンタクトは、全く強制力を持つことはないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード