FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:05 Temerature 5℃ Humdity 17% 晴れ January 18, '13(Friday)

 中々雪が消えません。月曜日に降った雪が週末まで消えないなんて、珍しい限りです。

 馬場の1/3ぐらいは雪が残っていて、消えたところは凍結しています。

 馬場の回復は、急激にするとは思えません。

 頃合いを見計らって、ハローでかき回してみようと思っています。



 「強制力」
 
 乗馬においてライダーは、馬に対して強制力は?

 レインコンタクトや脚やシートなどのプレッシャーは、果たして馬に対して強制力を持っているのだろうか。

 強制力とは、物理的力ということであり、馬のメンタルの作用に関係なく、馬のパワーより強い力さえ行使できれば、馬はその力に強制的に従わざるを得なくなる作用のことである。
 勿論、強制的力の作用ができるとしても、馬もその力に抵抗はできるから、その抵抗する力よりも勝る力は必要だが、その力に勝ることさえできれば、馬を強制的にコントロールすることができる。

 しかし、強制力がないとすれば、どんなに大きな力を以てしても、馬をコントロールすることはできないということであり、もしこのことをライダーが理解できていなければ、無駄な力を使って、その力を使うからこそ馬のメンタルを害して、馬の抵抗や反発に晒されてしまうのである。

 通常のプレッシャー、脚やシートやレインハンドによるプレッシャーは、馬が運動することに強制力を持っているのかという疑問の答えは、ノーである。
 全く強制力を持っていないのである。

 例えば、レインを右に引っ張ったとして、馬が右へ動くのは、馬が自らの脚を右側へステップすることが必要不可欠で、その必要不可欠なステップに対して、ライダーが右のレインを引くことが強制力を持っているかどうかという問題である。

 ライダーが、右レインを引くときに、体を何処かで支えている。この支えることと右レインを引くという行為は、支点と作用点ということで、原則として支点と作用点が異なる物体上に位置することによって、作用と反作用の関係が生まれる。

 例えば、小舟を桟橋から引き離すときに桟橋の杭を両手で押す。このとき作用点が両手で押している桟橋の杭で、支点は両足で小舟を踏ん張っているところが支点である。
 この支点と作用点がそれぞれ異なった物体上にあるので、両手で桟橋の杭を押すと、杭は固定されているから動かないので、同時に同じ力で小舟を押していることになって、小舟が桟橋から離れていくということになるのである。

 ところが、馬の場合は、レインと右に引くときの作用点は馬の右側の口元で、支点はライダーのシートが接している馬の背中である。
 そして支点と作用点が馬体上にあるので、このときのレインを引く力とシートで支える力が同じ馬体上にあるので、相殺されて馬が動くことには繋がらないのである。

 馬が動くときの作用反作用は、グランドと馬の肢の関係において成立しているのである。馬の肢がグランドを引っ張り、その引っ張る力はグランドが動かなくて、反作用として馬が動くという関係である。

 しかし、ライダーが馬に与えるプレッシャーはレインコンタクトでも脚のプレッシャーでも、作用反作用の力が働くことはならないのである。

 つまり、ライダーが馬に対して通常行っているプレッシャーは、馬の運動に対して全く強制力を持っていないということなのである。

 強制力をライダーが持っていないとすれば、どのようにして馬をコントロールすればいいのだろうか。 ?

また、本当にライダーは、馬に対して全く強制力を持っていないのだろうか。   ?
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード