FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 8℃ Humidity 70% 雨 January 14, '13(Monday)

 今日は生憎の天気ですが、成人日です。

 3連休の最終日ですが、大雨で残念です。

 馬場は、最悪のコンディションになってしまいました。



 「直面する課題」

 課題が無意識ながら具体化して、一生懸命やっているのに、どうも思うようにならないとか上手くいかないとか感じると、もどかしい思いになったり混乱したりして、却って今までよりも悪くなってしまったように思えてしまうものだ。

 このとき人は、何が頭に浮かんでいるのだろうか。

 自分がやるべきこととそのことによって起きる様々な現象で、その様々な現象によって振り回されてしまったり、バランスを崩してしまったりして、はっきりとした効果を感じられないし、まるで暗闇の中で落としたコンタクトレンズを探すが如き感じなのだろうか。

 このまま続けていると、集中力が続かず次第にモチベーションも減退してしまうのである。

 課題をクリアするのは、そんなに難しいことではない。

 問題が、心の問題で、技術的問題ではないのである。

 自分の心に何を置いて、その課題に取り組むかである。

 重要だと思えることを最低二つに絞って、只それだけに集中して取り組むだけなのである。

 最初は、何が何だか分からないし、様々な現象が飛び出すので、その現象に振り回され混乱してしまうことのないように、自分が決めている二つのことに集中して、続けることで、徐々に手や足やその他の感覚で事態が見えてくる。
 事態が見えてくるという表現をすると、何だか意味不明になってしまうので、やっている時自分を徐々に取り戻すようになって、最低二つのことに絞って集中しているつもりなのに、そのことを忘れている自分に気付くということだ。

 たった二つのことを意識してことに望んでいるのに、つい夢中になってその一つのことさえ念頭から離れてしまっている自分に気付くのである。

 このことに気付くのが何よりも重要で、気付くことさえできれば、徐々に成果が現れてくるのである。

 何故なら、気付くことができれば、自分が思っているようになっていないことも、その通り自分がやれていないことも気付くわけだから、気付けば修正しようとすることができて、修正できれば結果が出るということだ。

 問題は、どうなっているかを感じ取れていないことによって、やろうとすることが的確にやれない、従って結果が思わしくないのである。しかし、自分が思い通りやっているつもりなのに、実はやれていないのであり、只やれていないだけでなくて、そのやれていないことに気付いていないことが最大の思うようならない原因なのである。

 従って、その実態を感知することが、軌道修正して結果を思い通りにすることができる必須要件なのだ。

 人はできるようになって、課題をクリアできるようになると思っているのであり、そもそもこのことが誤解であり、このように思っているから、課題をクリアできないのである。

 つまり技量が身に付いて課題がクリアできると思っている心が、課題をクリアできない原因なのだと気付かない限り、できるようにはならないのである。

 二つに絞ったことを念頭に置いて課題に向き合うことによって、自分がよろうとしているように体が動いていないことに気付き、この事態を気付けば必然的に修正するから、結果としてできるようになるのである。

 マクロとしてのイメージを持って、ミクロにおいては予め二つに絞ったことを意図して、しかし意図してフィジカルをコントロールしようとはしないで、ものごとに取り組めば、色々なことを感覚情報として徐々に獲得できるようになるので、感覚情報が獲得できるようになれば、事態は徐々に解決するのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード