FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 10℃ Humidity 38% 晴れ January 9, '13(Wednesday)

 今朝は、湿度が高いせいで、とても暖かく感じます。

 馬場は、ベストコンディションです。

 ハローの回転方向をここしばらく変えていて、長いこと左回りでかけていたのですが、ある場所の砂が薄くなってしまうので、砂の厚いところから薄いところへと思って、右回りに換えへ約1ヶ月になりました。

 ところが、思いがけなく砂の薄いところがもっと広くできてしまって、何故だろうと思ってもそのまま右回りを続けていたのです。
 そひて、昨夜ふと回転方向を変えたからではないかと思って、左回りに戻してみました。

 さて、今日はどうでしょうか。


 「できない壁にぶつかっているとき」

 できない壁にぶつかっているときに、果たして自分ができるようになるとは思えないというときがある。

 できないことが、目標のようにターゲットとして想定したことに対しては、あまりそのように思い込むことは少ない。何故なら、できそうもないことを目標にすることは少ないし、目標を掲げたときには、あまりその目標について具体的にできなければならないことが分かっていないからだ。

 ところがその目標に向かっているときに、これができなければならいというように具体化したときに、自分ができるようになるとは思えないと思ってしまうことがあるものだ。

 つまり対象となる課題がより具体化したときに、できるようになれるとは思えないという気持ちを持つもので、できるようになる一番近いところへ来たときに、できそうにないと思うものなのである。

 自分にはできそうもないと思ったときほど、できるようになる目前なのだ。

 山を遠望しているときは、その山を登ることにリアリティがないから、登れるとか登れないとかあまり考えないもので、あの山を登ることを目標にして、体力を訓練するなどということはしやすいものだが、実際に登山口に立って山を見上げるとリアリティがこみ上げて、登れそうにないと思ってしまうものだ

 これと同様で、目標が抽象的だとリアリティがないから、可能性についてあれこれ思案しないものだが、目標がリアリティを持つと、とても自分にできるようになるとは思えないと思ってしまうのである。

 しかし、できるようになれるとは思えないというときは、目標にリアリティが出たときで、目標が具体的になったということは喜ばしいことで、何をやらなければならないかがはっきりしているから、対策が立てやすいのである。

 ところが、人間は、目標が具体的になればなるほど、可能性が高いと思えないものだから、その思いに惑わされないようにしなければならないのである。

 このとき人は、感情に揺さぶられて、自分の可能性を否定してしまっているかのように見えるが、本当は違うのである。大脳がどのようにリアリティ化した目標を克服したらいいか分からないものだから、その分からないということで感情を揺さぶってしまうのである。

 しかし、そのできないという思いの時に、論理的に分かろうとすること自体が間違っていて、どうしてとか何故と考えるときに、既に大脳の割り込みが始まって、結局不可能だと思ってしまうに至るのである。

 できないという思いの時に、自分は何を感じなければならないかが問題なのだ。つまり、手や足やその他の五感で感じるべきことを、大脳が邪魔をして、本当にできないことを見逃してしまっているのである。

 感覚の赴くままに委ねるべき時に、何故どうしてと考えてしまうので、感覚的情報を無視する結果になって、自分にできそうにないと否定的に思ってしまうのである。

 取り組むべきことが具体化したときに、その具体化したことを論理的に理解するのは、リスクが大きいことなのである。つまりできないことを論理的に理解しようと思うのは大変リスクの高いことで、あまりお勧めできることはない。

 具体化した課題は、感覚的に解き明かすようにすべきなのである。

 手に感じたものは? 脚に感じたものは? 腰に感じたものは? クエッションマークの答えを出すのではなくて、感じた感覚を受け止めて、どのように感じるべきで、その感じを受けているかどうか。感じていなければ感じられるように、動かしてみる。
 そして、これだと思えるまで、まだ感じたことのない感覚を探すのである。

 多少のアンバランスが起きようが、混乱があろうが気にすることはない。この感じだと思えるまで、感覚を探し続けることが重要で、ある感覚が見つかったときだけその課題を解決できるのであり、どんなに大脳を駆使して謎が論理的に解明したとしても、山に登れるわけではないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード