FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 8℃ Humidity 14% 晴れ December19, '12(Wednesday)

 今朝は、晴れましたが風があり気温も湿度も低いので、体感がとても冷たいです。

 馬場は、ベスコンディションです。

 

 「EQ」

 人間が優秀であるかどうかの指標としてIQというのがあって、子供の頃IQのテストを受けたことがあった。
 所謂、知能指数というものだ。

 しかし、今ではIQが高くても必ずしも優秀な結果を出すとは限らないという統計データがあって、IQよりもむしろEQが重要で、EQの高い人は優秀な結果を出す確率が高いといわれるようになった。

 そのEQとは、 emotional quotient 情動[感情知性]指数, `心の知能指数' 《IQ に対し感情の把握・制御能力を示す》感情をコントロールする能力を指数で現したものだ。

 つまり感情をコントロールすることができることによって、持っている能力をタイムリーに発揮して、結果を引き出すことができるということである。

 しかし、確かに感情をコントロールすることができれば、おかれた状況に惑わさず自分の能力を如何なく発揮できるだろうが、如何にして感情をコントロールできるようになれるかが問題だ。

 一般的に常識化していることは、精神修業で禅を組んだり滝に打たれたり、様々な艱難辛苦を敢えて自らに科して、これに耐えることだったりするものだ。
 本当にそうなのだろうか。

 感情に左右されずに、冷静に自分の能力を発揮するには、本当に精神修業や辛い思いをすればするほど、精神が強靱化して状況に影響されずに何時でも能力を発揮できるようになれるのだろうか。

 昔の日本人は、プレッシャーに弱いタイプが多くて、大舞台の勝負となると普段卓越した能力を持ちながら、惨敗してしまうことが多かったのである。そして時にはそんなプレッシャーに関係なく、どんな大勝負でもまるで普段通りで気負いもなく、簡単に栄冠を勝ち取ってしまう人が世の中に現れる。
 明らかにそれまでの日本人像とは全く違うタイプに見えるのである。

 つまり、辛いことを耐えに耐えて精神が強靱になったタイプではなくて、辛いとか忍耐とは程遠いところで能力を磨いた人なのである。

 プレッシャーに絶えられる強靱な精神力を作るのではなくて、プレッシャーを感じないということなのであろう。

 つまり、感情をコントロールするときに、感情を押し殺して、能力を発揮するのか、感情を活用して能力を発揮するのかという問題が提起される。

 これまでの日本の文化とでもいうような習わしは、前者の方で、感情を如何に押し殺すかということが、子供の頃から何かにつけて押しつけられて教育されてきていて、そうして作られた人間がプレッシャーに弱いということになっていたのである。

 ところが、そんな文化や教育とはかけ離れたところで成長した新人類は、プレッシャーに惑わされることなく、どんな状況でも自分を見失うことはない人間が作られたというのが実情ではないだろうか。

 感情を抑え込むのではなくて、モチベーションをコントロールする感情のベクトルを理性のベクトルと一致させるように教育することによって、大勝負へ向かうときに、大いに感情を高揚させることによって培った能力以上に能力発揮させるようにして、理性の思うところの結果を引き出すということである。

 勝負の前に、勝ったときの自分の姿をイメージしたり、栄冠を勝ち取って大衆の称賛を浴びている自分の姿をイメージしたりするなどは、感情と理性とを一致させて、感情を抑え込んでコントロールするのではなくて、むしろ感情を活用するようにして、感情をコントロールしているといえるのである。

 フランスの貴族の風習として、子供に最初に買い与える食器を銀のスプーンにするという話を聞いたことがあるが、質感のいいものを子供に与えることによって、感性はその心地良さを受け入れる。子供が成長するにつれて次第に質感のいいものを欲するように感情が働き始めるようになる。

 理性は、質感のいいものを求める。できないよりできるようになる。成長する。知識を得る。善と悪を知る。いいものを作る。人に親切にする。社会に役立つ人になる。というように様々ことにおいて、理性は一定の方向性を持つようになる。

 この理性のベクトルに対して、感情は、生まれたばかりの子供は、本能で自分の生命を維持することで行動するだけだったのが、成長するにつれて、ことの道理を学習して理性を持つようになる。

 しかし、これだけの教育では、理性と感情が一致するのは限られたときやことの僅かな領域だけで、食欲や性欲などの原始的欲望の前には理性など刃が立たないのである。

 質の高いものに普段から接して、自らの感性を豊かにすることによって、感情は理を求めるようなベクトルを持つようになり、性欲や食欲であっても、これらを満足するために、直ちに欲望を満足させるよりも近未来においてこれらの欲望を満足するための行動を優先できるようになるのである。

 今現在の10円を欲しがるより、来年の1,000万円を欲しがるようになったり、今の満足よりもっと能力を身につけて、より大きな満足を得たりするのを考えるようなるということだ。

 EQとは、能力を如何なる状況においても左右されることなく、自らの成すべきことを貫き、持っている能力を発揮して、栄冠を手に入れる能力なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード