FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 10℃ Humidity 26% 快晴 December 13, '12(Thursday)

 毎日寒い日が続きます。日に日にバケツの氷が厚くなってきています。

 でも明日は気温が高くなるようです。

 馬場は、ベスト状態です。

 

 「愉快」

 毎日、馬に乗るのが愉しい。

 愉しいのは、毎日馬のトレーニングが思うように進んでいるからで、今までこんな状態にすることができなかったし、こんなにもこの状態にするのがハードだったのに、いとも簡単にというかここをこうすればいいということがはっきりして、これを徹底する準備運動をすると、全ての動きが変わるし、柔らかさも従順性もパフォーマンスも飛躍するのである。

 今までも馬を良い状態にすることができたのだが、どうしても越えられない壁があって、喉に魚の骨が刺さっているような思いがしていたのが、今回は採れたような感じがするのである。

 フレームを作っていくときに、取り切れなかった最後の抵抗を、取っ払うことができて、簡単に後肢がステップインしてくれるのである。そして後肢がイージーにステップインしてくれるようになると、前肢のステップインの重要性に気付き、前後肢を同時にステップインさせてフレームを作るのである。

 そしてとても重要なことは、後肢が重心の前まで踏み込むことで、これが一山越えるような感覚で、ある分岐点を越えるようにできて、これを越えると途端にハミの抵抗が消えるのである。

 そしてスピンやストップやスピードコントロールが一段と容易になって、軽快さが増すのであり、駈歩をしているときにライダーがまるで後肢の上に座しているような感じさえ受けるのである。

 今までだと、馬によっては1週間掛かったり、フレームを作れない馬もいたり、後肢のステップインがどうしてもできない馬もいたり、させようとすれば激しい抵抗を見せたりと、ベーシックなトレーニングの段階で大きな障壁となるものだから、レイニングホースとして完成を見ないことになってしまう馬さえあるくらいであった。

 骨格的に問題があるとか、メンタル的に障害があるのではと思って、半分諦めていたのが、難なくステップインして難なく踏み込んで、ストライドを伸ばすことも、また収縮することもできるのである。

 これほどまでに改善することができるのに、何故今までできなかったのか。

 特別な方法を見つけたわけではないのに、今まで重要だと思っていたことを変えたわけでもないのに、重要だと思いつつも徹底してなかったり、雑だったりしたことを、思いなおして正確に徹底し丁寧にしたことによって、今回のような飛躍を見ることができるのである。

 ものごとを突き詰めるとは、奥深いことで、際限のないことだということである。

ことの発端は、バックさせることから始まったのである。

 バックアップを多用することで、後肢の柔軟性とストライドを伸ばすことができる。その内に、バックアップの後肢の動きに二通りあることに気付いたのである。
 後肢が馬のお尻より後方へステップする場合と、馬体の下に踏み出しながらバックアップする場合があって、馬体の下に畳むように後肢が踏み出してバックアップさせることによって、ストップが良くなることを見つけたのである。

 ところが、バックアップでは後肢を深くステップさせることができても、前進モードでも深く踏み込ませることは至難の業で、馬によってそのできに差が出て、できる馬とそうでない馬ができてしまうのである。

 しかし、今回の方法は、馬によって差が出ないわけではないが、飛躍的に間然したことは間違いなく、1週間を要したものが一日で、しかもその成果は今までないくらい改善したのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード