FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 10℃ Humidity 24% 晴れ December 7, '12(Friday)

 今朝は、良く晴れましたが、快晴ではありません。

 起きたばかりの時は、西の空高くぼんやりと白く雪化粧したような月が見えていたのですが、今は消えて見えなくなりました。

 馬場は、やや重状態まで回復しまして、お昼頃にはベスト状態になると思います。

 今週は、やっと金曜日になり馬場が使えるようになりまして、週末は久しぶりに良いコンディションで迎えられそうです。

 誰か、第一弾として、デモンストレーションをして頂けると良いのですが、最初にやるのは勇気がいりますが、最初にやることにやって、2回目や3回目の人より大きなものを得られると思います。



 「勉強が嫌い」

 子供の頃、勉強が嫌いだった人が多い、嫌いではないが好きでもなかったとか、机に向かってじっとしているのが辛かったと感じる人は、おそらく勉強が好きだった人に比べて圧倒的に多いのではないだろうか。

 私もご多分に漏れず、勉強が好きな子供だったとはいえない。

 しかし、年を重ねた今となると、どんなことでもやるということは、楽しいしエンジョイできるものだと思うのである。
 何故なら、やること自体に楽しみや満足があるわけではなくて、その過程において起きる自分自身の変化に楽しみや満足があるのだと気付いたからで、今の私はそう思えるようになったのだと思うのである。

 その自分自身の変化が、予め望んだことであれば、大きな喜びや満足に繋がるのは当然のことだが、そうでなくても喜びや満足を生むのである。

 勉強の好きでない子供達に、勉強の必要性や義務を幾ら解いても、好きになることとは無関係だし、仕方なくやる勉強にどれほどの意味があるか疑問だし、興味のないことを強いられれば益々嫌いになってしまうし、やればやるほどドンドン辛い時間が増えるだけで、苦痛の何ものでもないからモチベーションは減退するばかりなのである。

 このことは、子供達に対してだけではなくて、自分に対しても同様で、必要性や義務で行えば、成果が現れず大変非効率的であるだけでなく、自分の変化が起きないので、楽しみや満足に繋がらないのである。

 ところが勉強にしてもスポーツにしても、何かを理解したり何かが上達することによって、自分の変化が、分からなかったものが理解できるようになって更に本質を解き明かしたり、応用として将来を予測したり、というように自分が変化して、ものの見方や考え方までが変化して、その変化によって更に自分が変わっていく実感を得ることに喜びや満足が生まれる。

 学ぶことや上達において、自分の変化を実感することに、喜びや満足が生まれるのであって、必要性や義務を以て自分や子供を勤勉にさせようとしても無理な話なのである。

 「乗馬の喜び」とは?ということが私のビジネス上の最重要課題で、その答えは、自分の変化を実感することで、その答えである実感を、何を以てするかなのである。

 何を以て実感するかは、予め予測することが重要で、そうでなくても独り善がりであってはならなくて、客観的に立証されることでなければならない。

 高齢化社会になって、健康でやれていること自体に幸せを感じるというような言葉が身の回りに氾濫している。

 本当にそうだろうか。

 どんなに年を重ねて五体が満足に動かせなくなったとして、やれていること事態に楽しさや満足があるのだろうか。諦めて自分を慰めているに過ぎないのではないだろうか。

 自分が変化をすることが、何かを理解したり何かができるようになったりすることだし、その変化を実感することで、人は喜びや満足が生まれるのである。

 意図的に自分の変化を、どのような変化において実感するかを企画したり、偶然だったりでも変化を実感したとき、何故実感したのか、何を感じてその変化を感じたのかを見つける必要がある。

 乗馬であれば、馬の運動を変えることができて、その変化を作れるように自分が変わったのを、馬が変化したことを以て、客観的に自分の変化を実感するということである。

 客観的に自分の変化を、立証できるように実感できなければならない。従って、自分に変化が起きる前の自分の実態を客観視できていなければ、変化後の自分と比較できないから、変化をしたとしても実感できないし、特に変化していない実感を持つことができない。

 自分が変化している実感を持っていないことは重要な問題で、この問題は、変化を生み出す為の能動的行動を超すことができないことに繋がるのである。

 喜びは変化であり、変化は客観的でなくてはならなくて、そのためには当事者を絶えず客観視している必要があるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード