FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:35 Temperature 13℃ Humidity 39% 曇り November 29, '12(Tursday)

 馬場は、粗ベスト状態です。昨日やや重状態まで回復して、少し日中雨が降りましたが、コンディションには影響あるほどではありませんでした。

 只、昨日今シーズン一番寒くなりました。

 今朝は、少し空も明るくなって、空気が穏やかで昨日が寒かったからか暖かく感じます。

「 Registration 血統登録 その他」

 アメリカンクォーターホースの血統登録は、只単に、子馬が誕生したら申請すれば済むというものではなく、ブリーディング(種付け)をしたところからの手続きが必要です。


 先ずスタリオンブリーディングレポートを、北半球では毎年11月末日までにその年一年間のレポートを、AQHAへ提出する必要があります。

 この提出義務が、スタリオン(種馬)のオーナーにあります。

 このときに、初めてブリーディングしたスタリオンは、DNAの検査をして、この結果を登録しておく必要があります。
 当然種付けしたブリーディングメアー(繁殖牝馬)も、DNAの検査登録が必要です。

 そして、11月末までに一年間のスタリオンブリーディングレポートを提出します。

 このとき、このレポートが提出されていなければ、次の年に子馬が誕生しても血統登録することができません。

 ブリーディングレポーをスタリオンのオーナーが11月までに提出してあると、翌年、AQHAよりレジストレーションアプリケーション(登録申請書)が、スタリオンのオーナーのところへ届きます。

 スタリオンのオーナーは、署名欄にサインをして、ブリーディングメアーのオーナーへ送付します。

 ブリーディングメアーのオーナーは、受け取った申請書の必要事項を記入して、自らのサインをして、AQHAへ申請を行い、AQHAで必要な所定の手続きや事項が履行されていることが確認されれば、サティフィケイトオブレジストレーション(登録証)が送られてきます。

 申請書に記入する必要事項の概ねは、生まれた子馬の個体確認のために、マーキングといって、顔や脚にある模様を記入します。任意だが、左右前後斜め前方の5枚の写真を同封すると、手続きが容易になります。

 この申請書には、必ずスタリオンのオーナーの署名とブリーディングメアーのオーナーの署名が必要です。また、前年に種付けた日付もまた必要です。

 昨今では、シップドシーメントいって、スタリオンの精液を遠隔地にいるメアーのところへ送って、ブリーディングすることがあります。この場合も予めその事実を報告する必要があります。

 また、エンボリョートランスファーといって、受精卵の移植が行われるようになっているので、この場合もまた所定の手続きが必要です。

 日本にもJQHAがあるように世界各国にAQHAの支部がありますが、これらの手続きにおいて、支部が関わることはありません。

 つまり所定の手続きは、AQHA本部と直接行いますので、各国の支部を経由するということは全くありません。

 もし、このようなことを言う人がいるとしたら、怪しいので気をつけてください。


 日本では、レイニングをする人が多いので申し添えますが、NRHA(Nationaru Reining Horse Association)という団体があって、この協会の公認の大会に出場する場合は、ノミネーションとコンペテイションライセンスの手続きが必要です。

 原則として子馬が誕生した年の12月末までに、ノミネーションが必要です。

 ノミネーションしていない馬は、公認大会にエントリーすることはできません。

 因みに、誕生した年の12月末にノミネートすると300ドル掛かります。しかし翌年になると、2000ドル掛かります。
 子馬が2歳の年は、5000ドル、3歳の年は7500ドル、4歳の年は7500ドル、5歳の年は6500ドル、6歳の年以降は5500ドル掛かります。

 コンペテイションライセンスは、30ドルです。

 また、NRBC(National Reining Breeders Classic)という競技団体があって、毎年4月に大きなレイニングの大会が開かれていますが、この大会へ出場するためには、種馬の登録が必要です。

 ブリーディングスタリオンエンロールメントといって、エントリーする場合にその出場馬の父馬の登録と毎年の会費が義務づけられていて、この義務が果たされている馬だけがエントリーできるのであって、登録していないスタリオンの子馬はエントリーできません。

 そして更に、子馬のエンロールメントが必要で、NRHAのノミネーションと同じ手続きで、誕生した年の9月15日までに、手続きをすれば200ドル、12月末だと250ドル、翌年だと2000ドル、翌々年だと7500ドル、翌々年以降だと10000ドルです。


 勿論これらの手続きは、エントリーフィとは違いますので、更に競技会に出場するには、エントリ-フィが必要です。

 因みに、今開催されているNRHAのFuturityは、OpenDVで、2000ドル、 Non Pro DVde,2000ドル掛かります。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード