FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 18℃ Humidity 27% 快晴 November 10, '12(Saturday)

 雲一つない快晴です。そよ風が吹いていまして、この季節の独特の風で、湿度が低いです。

 湿度が低く空気が乾燥してくると、風邪が流行ります。巷では、咳をしている人が心なしか増えているように思います。

 ちょっとした気のゆるみで風邪を引くものです。

 私も小中学生の頃は、必ず一年に一度風邪を引いて、熱を出して寝込みました。

 一度正月3が日、風邪を引いて寝込んだことがありました。このときは流石に体調が悪くて大変だったものの、それが正月だから、尚更悔しい思いをしたことを覚えています。

 我が家は、風邪を引くと、何時もの待遇とは違って破格に大事にされたもので、奥座敷に布団を敷いて寝かせてくれて、好きな食べ物を聞いてくれて、できるだけその要望に応えてくれるのです。

 時には出前を頼んでくれることもあって、お寿司やラーメンなど何でも聞いてくれました。しかし、風邪を引いたときと比べて普段といったら、子供のことなんかお構いもしてくれません。風邪の時と同じような要求をすれば、しなければよったと後悔するような思いをさせられたものだから、普段はそんな雰囲気さえないので、要求もしなかったものです。

 夜も日もなく忙しい家だったものだから、子供のことなんか構っちゃくれないのが当たり前でした。特に不満があったわけでもないが、特に風邪を引いて寝込むと、体調が悪いものの、待遇が良いものだから、偶に仮病を使ってみたいと思ったものだが、仮病を装うということも何故かなかったように思う。

 高校の英語の先生が父親の同級生と、小学校の先生が母親の同級生が、時は少しずれていたが、よく遊んだ時期があって、その友達の家へ行くと、まるで我が家とは別世界だったのを良く覚えています。

 子供の友達が来たということで、お茶菓子やおやつを態々出してくれたり、3時になるとおやつの時間だといっては、見たこともないような洋菓子やケーキを出してくれたりして、違う世の中を見ているような思いを持ったものだった。

 他の友達の家へ行っても、殆どは我が家と同じで、子供の友達が来ようが、大人達は見向きもしないのが普通であった。

 偶にふざけて、「土岐田の坊主が来たから、オッカァ風呂釜でジャガイモでも茹でてやれっ」と大きな声を出されて、恥ずかしい思いをしたことも良く覚えている。何となく荒っぽいが歓迎してくれているようにも思えたものだった。

 つぃ昨日のことのようだが、長い年月が過ぎ去っているのだと熟々思う。

 色々な遊びをしたものだ。

 小学校の頃は、朝学校へ行くと先ず外へ出て遊ぶ、そして鐘が鳴ると一斉に教室に入って、朝の挨拶から授業が始まる。

 その時その時に流行っている遊びがあって、暫し相撲が流行っているときは、相撲を輪になって描いた土俵の周りに集まって、順番で勝ち抜き戦をする。鉄棒や雲梯が流行ったときもあった。

 大車輪ができる人は、小学校では一人もいなくて、得意になって挑戦したものだった。もう一歩のところまで上達したが、あるとき回っているときに掴んだ指から鉄棒が外れそうになって、とても恐い思いをして、それから中々挑戦することができなくなってしまったことも強烈に記憶している。

 中学に入学して、その時の体育の先生が確か日体大で体操をしていて、その先生がが赴任してきて、体育の授業の時に、鉄棒で大車輪を見せてくれて、感激したことも強烈な思い出です。

 思えば遠くへ来たものだ。

 あの頃に二度と帰ることはできない。帰りたいと思っているわけではない。

 我が人生に悔いはないと思えるほどでもないなぁ。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード