FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 30℃ Humidity 35% 快晴 October 1, '12(Monday)

 強い日差しが帰ってきました。しかし、秋ならではの快晴です。湿度のも低いです。

 台風の影響で少し風が吹いていますが、台風一過ということでしょうが、秋ならではの空模様のように感じます。

 馬場は、悪コンディションですが、今日一日で大分回復しそうです。水曜日にちょっとだけ傘マークがありますが大したことなさそうで、大会は良いコンディションでできそうです。

 今年ファイナルシーンが良い天気で開催することができると、一年を通して良い天気での開催になります。

 今年が、大転換期になるかも知れません。



 「興味(Interest)」

 興味という言葉を英和辞典で引いてみると、Interest と Imagination という言葉が出てくる。

 Imaginationは、想像力とか構想力とか理解力とかに訳される。

 Interestは、関心、興味、好奇心、面白さとかに訳される。

 この結果は、とても面白く感じた。
 何故なら、想像力と興味や関心とは、密接な関係を持っているかも知れないと思うからだ。

 想像力がないとものごとに興味を持てないし、興味を持たないと想像力も逞しくなるということはないように思う。つまり、興味と想像力は互いに相乗効果の関係を持っていて、片方が欠ければもう一方も旺盛になることはないし、片方が旺盛になれば、もう一方も自然に逞しくなれるというものなのである。

 どちらが先で後なのかは良く分からないが、多分好奇心が先なのではないかと思う。

 幼少期において生命を維持するために、関わったものごとに対して関心を持つことから始まるのではないだろうか。そしてその後は、好奇心と想像力は互いに相乗効果の関係性において、生命体を成長せしめるのである。

 色々なものに接したり見たり聴いたりしている内に、時間の経過によってものごとに変化が生じることを知ることによって、時間の概念を会得する。そして、ものごとの変化を推測することを学ぶ。

 ものごとの変化を推測することが、想像力である。勿論、時間を遡ってその変化を辿ることもまた想像力である。

 ものごとの変化を推測するには、論理的思考力や知識が必要なのだが、知識や思考力は、必要に応じて身に付くものだから、この際論じるに足らない。ものごとの本質や大本や変化や応用に興味を持ったり想像したりして、その解答を得ようと思えば、知識も思考力も自ずと身に付くものだ。

 従って、興味や関心や想像力があれば、後天的に思考力も知識も自然に身に付くということで、ものごとに対して関心や時間の概念を以てその変化を推測することがなければ、知識も思考力も身に付くことはないし、学校教育で無理矢理意欲のない学習によって身に付いた知識が役に立たないのと同様なのである。

 つまり、人間としての営みの始まりは、関心なのではないだろうか。ものごとに対して興味を持ったり好奇心を抱いたりすることによって、成長は始まるのではないだろうか。

 幼少の頃や青春時代には、個人差はあるものの誰でも好奇心が強いように思うが、年を重ねると徐々に好奇心が薄らいで、初めて見るものやものごとの変化に驚きを感じなくなってしまうのが常なのである。

 しかし、意欲的に生きていいる一握りの人達は、年を重ねる毎に好奇心が旺盛になって、どんなことにも関心を示して、自分なりの想像力を逞しく働かせ何らかの解答を出そうと試みるのである。そんな人は、年の老いを感じさせず、ドンドン若返っているように見えるのである。

 人間の成長は、好奇心がもたらしているのではないかということである。本当に興味を持ったかどうかが問題なのではない。

 見たもの聴いたもの接したものに対して、何故そこにあるのか、どんな風にできているのか、どこから来たのか、誰が作ったのか、その人は何故それを作ろうと思ったのか、あげたら切りがないほどに興味をそそられる要因が溢れているものだ。

 本当に興味や関心がなくても、意図的に態とでも良いから、何らかの疑問を持って、ものごとを見るようにするだけで良いのである。そしてもった疑問の解答を、得心するまで探し出してみることだ。
これを只ひたすら繰り返す。ものごと見たら直ぐに、疑問が自動的浮かび上がるようになるまで繰り返す必要がある。自動的に関心を持つようなるまで、個人差はあるもののそんなに長い時間が掛かることはない。

 関心や好奇心を持つようにすれば、その解答を得るまで知識を広めたり思考したりしている内に、ものごとを知ったり変化を想像したり推測したりすることの面白さや充実感を味わうことができるから、ものごとを見たら自動的に、好奇心が湧いてくるようになるのである。

 興味がない関心がない好奇心がないということは、死に値するということである。

 誰でもが、年を重ねて老いるものだが、人間の精神は、ものごとに好奇心を抱くだけで、年を重ねる毎に心は充足して益々想像力が逞しくなって、閃きが起きるから試してみたくなり、某かの発見が起きれば更に興味を持つようになって、時間がどんなにあっても足りなくなるのである。

 高齢化社会が、先細りで誰でも老人ホームに入って、体も精神も朽ち果てるのを待つような末路を辿る。

 しかし、このスパイラルに自分だけ、入ること無しに人生を終えることができるのだろうかという不安を抱えているに違いない。

 それは、政府の福祉政策によって救われるわけではないのである。ものごとに対して好奇心を持つだけで解決できることなのである。

 精神も肉体もまた、若さを保ったまま成長や進化や上達を続けたまま、人生を終えることができるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード