FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 34℃ Humidity 41% 晴れ August 21, '12(Tuesday)

 今朝は、雲も少なく厳しい日差しが逃げ場もないほどに降り注いでいます。

 馬場は、昨日撒いた水の湿り気がまだ残っていますが、午前中には乾いて乾燥状態になってしまうことでしょう。


 明日は、大会前日でペイドウォームアップが3時から行われます。


 大会となると経験豊富な馬は、大会を察知するようになって、緊張します。馬によっては、普段馬場で落ち着いた精神状態を保っているものの、大会の馬場となると同じ馬場であっても、緊張して落ち着かなくなってしまうのもいます。

 大会で極度の緊張させられたり、ライダーに強いプレッシャーを受けたり、恐い思いをしたりした経験があると、大会の馬場で極度に緊張してしまうようになってしまう場合があります。このような馬や新馬で大会を知らない馬のために、大会の時と同じような設定で単騎で、馬場で走行します。

 今回の場合は、10分間単騎で走行します。この為に料金が発生するので、ペイドウォームアップという名前が付いています。

 今大会にペイドウォームアップは、10分で2,000円/頭です。

 飽くまでも、馬のトレーニングの一貫として、大会の馬場で、馬をリラックスさせて且つ集中させてショーイングするためのもので、大概パターン走行することはありません。

 私が、日本で初めて始めたことなのですが、最近は各大会で行われるようになっているようですが、間違ったやり方でペイドウォームアップをしているケースを見かけます。

 誰でもが勝手に良い方法を考えて行えばいいことですが、飽くまでも馬が大会の馬場でリラックスして、ライダーの指示に耳を傾けることができる精神状態を作ることが目的で、ライダーの緊張を解すためにペイドーウォームアップをするのも良いかもしれないが、ライダーのためを思うあまり馬のメンタルを考えないやり方をすれば、馬は益々大会を緊張して受け止めるようになり、本番で馬がいらいらして落ち着かなければ、ライダーは落ち着くことは返ってできなくなってしまうのです。

 自由でフランクな形を装って、参加者を呼びかけるために、馬の対してあるべきライダーの心得を軽視してしまえば、ライダーの満足を得ることはできず、ウエスタン乗馬の普及には繋がりません。

 誰でもが気楽に楽しめる競技大会を目指すとは耳障りにいい言葉だが、競技大会は、馬にとってもライダーにとってもフォーマルがもので、衣装もサドルもピカピカに磨いて望むべきものであり、あるべき格式を重んじてこそであります。

 大会関係者に充分心得て欲しいものある。

 格式を重んじてことに望むことで、怪我や危険を防止することができるのであって、動物を使う競技でありながら、お気楽な自分で望まれて、事故を起こしたらどうするのかと心配である。

 持つべき心得を誰もが理解して、その上でリラックスできるように互いを尊敬して気遣うことこそ意義があるのである。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード