FC2ブログ

Arena Condition

AM 925 Temperature 32℃ Humidity 52% 晴れ August 15, '12(Wednesday)

 今朝は、晴れていますが黒い雲も所々にあります。

 強い日差しが刺すときと曇るときが代わり代わりです。

 馬場は、やや重状態まで回復して、昼頃までにはベスト状態まで回復しそうです。

 来週末は、競技大会ですから、秒読み状態です。


 

 「取り組むべき対象」

 人は何ごとかに取り組むとき、手始めに多少上手くいってもいかなくても、何らかの障壁にぶつかるもので、その障壁をクリアすべく行動するものだ。
 しかし、ごく希にものごとに取り組むときに、元々目的としていることから視線を外すことなく、その目的をクリアする為の課題だけを、どのようにクリアするかに取り組もうとする人がいる。

 分かりやすい話とするために、具体的案件を取り上げて話を進めた方が良いので、乗馬をテーマにしてみることにする。

 馬に乗って、馬を自在にコントロールするためには、馬上での色々な動きに対応できるようにバランス感覚が必要で、バランスが取れないために不安や恐怖心や思うように自分自身の体さえコントロールできないもどかしさなどに苛まれ、また馬をコントロールするために、脚での推進やレインでのガイドができるようにならなければなりません。

 そしてこれらのことが初心者には、大変難しく上手くいきません。すると当然のようにバランスが取れるように、またレインハンドや脚が自在に使えるようにと考えて、その練習をする。

 しかし、ごく希にこのようなことには一切目もくれず、スピンはどのようにするか、スピードコントロールやサークル運動をするためにはどうすればいいか、スライディングストップやロールバックも然りで、如何に当初自分が馬に乗ってやりたいと思ったことを、どのようにやればいいのかだけを追究するのである。
 当然一般人と同じように、バランスが上手く取れないとかレインハンドや脚が上手く使えないという局面に出会うが、そんなことは気に掛けずに、スピンをするために、如何に馬のフレームを作り、脚での推進力を有効に反応させるべきかを追究して、飽くまでもその目的に向かってやるべきことをやろうとするための工夫しか考えないのである。

 私は、ごく希な方の部類に入るようで、バランスが悪いとかレインハンドの感覚や脚の推進力が弱いとかいう問題が、頭を掠めることがないわけではないが、このことに集中して取り組もうと考えたことはない。むしろ自分の目的を達成することだけを目指せば、必然的にバランスも養成されるし、レインハンドや脚もまた必要に迫られて養成されると考えるから、態々今できないことに取り組む必要などないと思っているのだ。

 勿論目的を達成するために、恐怖心や不安と闘わなくてはならいと思うときもあるが、冷静に考えれば不安や恐怖心を打ち消す必要などなくて、馬をより基本の精度を高めるようにトレーニングすることによって、クリアできることであるし、もし不安や恐怖心が湧きあがるとすれば、それはトライするだけの準備が整ってないからなのだと考える。

 一般の人は何らかの目的を目指したときに、立ちはだかる障壁が持ち上がれば、一旦目的を目指すことを休止して、その障壁をクリアしようと思いがちだ。またこの範疇の人は、持ち上がった課題をクリアしようと思うのは当然で、例外なく誰でもすると思っていて、目的を目指すことを一旦休止しているという自覚はないのである。

 目的を飽くまでも追究して、その目的を成し遂げるために馬のフレームを作らなければならないと思えば、そのためのあらゆる工夫をするだけを考えるから、とても単純で試行錯誤したり分からなくなったり戸惑うということがないのである。
 このとき目指す目的が成し遂げることができた時に、同時にバランスもレインハンドも脚も技量が上がっているのである。

 自分ができないことに正面から向き合うことはないのであり、精神的にもできないことで、才能を疑ったり能力の乏しさを嘆いたり落ち込んだりすることは一切ない。何故なら、自分がぶつかっている障壁をクリアしなければならないと考えないから、自分の才能や今持っている技量や能力が問題だと思うことにはならないからだ。

 勿論予想に反して、上手くいかなかったり失敗したりミスを犯したり勝利を逃したりするが、その原因は何かと考えるときに対象は、上手くいかなかったりミスしてしまったり勝利逃したりした原因について、あれこれと考えるということをしないで、何が足りなかったのか勝利するためや上手くいくために必要なことは何かという取り組み方をするから、自分の才能や能力や技量などどうでも良いのである。

 何時も勝利するためにやらなければならないことだけを考えるのであり、自分ができないことや足りない技量などといったものと向き合うということがないのであるから、落ち込んだりするはずがないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード