FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00 Temperature 34℃ Humidity 43% 晴れ July 26, '12(Thursday)

 毎日猛暑が続きます。それでも夕方ぐらいから雲が暑くなって、一日中強い日差しがあるわけではないので、夜は比較的まだ寝苦しいといった感じではありません。

 開会式前にサッカーは、オリンピックが始まって、ロンドンと日本は、時差が8時間ほどだそうですので、暫くの間寝不足がちな日が続きそうです。

 馬場は、乾燥しているので、昼頃には水を撒きたいと思っています。

 これからは、夕立がない限り毎日水を撒く日が続きそうです。



 「基本の崩れ」

 ノンプロホースのチューンナップをするのは、精神力の鍛錬になる。何故なら、昨日までできていた馬が、混乱してしまっていたり、昨日まで静かにライダーの指示に従っていた馬が、心が荒れて興奮してしまっていたり、まるで善良な性格が変わってしまったかのように感じるのは、辛いものである。

 そして、気を取り直してひたすら馬と向き合って、馬の矯正をするのである。直ぐにまた同じようになってしまうだろうなどという予想をしないように、自分の心を励ますのである。

 だから、精神の修業になるのである。

 チューンナップの主な仕事は、馬の踏み込みとステップのコマンドを正すことで、踏み込みが当然のように浅くなっているので、これを深くする基本運動を行って、矯正するのだが、普段踏み込みが浅くなってしまっている馬にとっては、フィジカル的にメンタル的にもハードで、結構抵抗する。
 また、ステップのコマンドが乱れてしまっている馬は、矯正するとき馬が大変混乱して正確にステップできるようになるまで、特に馬は精神的に大変な思いをしているように感じる。

 ステップのコマンドとは、回転運動をするとき、どんな歩様でも内方の肢に対して外方の肢が回転方向の外側をクロスしてステップするという法則のことで、前後肢共にこの法則によってステップして、推進エネルギーが外方後肢から馬体の対角線上を通って内方前肢へと向かうように運動するということである。

 ところが、この基本的なコマンドが崩れてしまっていて、外方脚で推進のプレッシャーを与えると、外方の前肢がステップを始めたり、外方後肢からの推進が対角線上を通らずに、外方の前肢へ向かってしまったり内方の後肢へ向かってしまったりして、当然のように予想している運動の方向とは全く違う方へと進んでしまうようになってしまっていることがある。

 実際にチューンナップするときは、ステップのコマンドと踏み込みは同時に矯正するのである。

 常歩で外方後肢をより深く踏み込ませるために、シートポジションを後肢の推進に一番影響が出るように、感覚的に位置を掴むことと共に押し込むようなプレッシャーを与え、極力レインハンドは馬の常歩を壊さないのを限度に、抑制力として使う。
 このとき鐙には極力体重を負重せずに全体重をシートへ預けて推進し、脚はシートによる推進力の足りない分をヘルプするようにし、飽くまでも推進のプレッシャーはシートによるところを主体的に行う。

 このように、推進して後肢の踏み込みを深くするようにトレーニングすれば、ステップのコマンドに不都合ができてしまっている馬は、立ち所にバランスを崩して進行方向を急激に変えたり、外方後肢のステップインが上手くできずに、馬によってはキッキングしたりステップアウトしたりしてサークルの軌道を逸脱する。
 これらの問題は、レインハンドや内方の脚で、馬の口元を馬の胸の中心に位置するように維持すると共に推進を続けて、後肢の踏み込みとステップのコマンドは、飽くまでも同時に矯正するのである。

 馬術は、後肢の踏み込みとステップのコマンドに尽きるといっても過言ではなく、この基本は、レベルの如何に関わらず馬術の種類にも関わらず重要なファクターで、誰もが知るべきであり誰もが目指すべきスキルであるといえるのだ。

 このことが基本となって、進行方向の変換や停止や発進などの運動が行われなければ、運動の継続も移行もスムーズに行うことはできないし、この基本を壊してしまうことによって、馬の混乱やフラストレーションを作り、メンタル的にはライダーに従うことを畏れたり拒否したり、そしてライダーを受け入れられなくなってしまう畏れがあるのだ。

 ライダーは、テクニカルなことやパフォーマンスのスキルを望む前に、この基本原則に基づいて、馬をコントロールすることを考えなくてはならない。

 右サークルから左サークルへ転換したり、ロールバックしたり、サークルの軌道を大きくしたり小さくしたりするのを、何気なくやってしまっているライダーをよく見かけるが、そんな姿を見る度に、その人の心の浅はかさを思ってしまう。

 馬は4本肢で歩行するから、人間よりは複雑な運動をして歩行しているのであるから、その連動性や組み合わせを考慮して、馬をコントロールしなければならない。

 そうでなければ、馬は一定の理解を継続することができず混乱するか、混乱したくないから心を閉ざして、ライダーとのコミュニケーションに耳を傾けなくなるのである。

 基本の崩れは、ライダーの心の浅はかさの現れだ。思慮の深さは、高度なパフォーマンスでも見ることができるが、むしろ基本の精度によって容易に見ることができるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード