FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 20℃ Humidity 74% 雨 July 8, '12(Sunday)

 週末の天気が良くありませんでした。結局今日も昨日も雨が降ってしまいまして、馬場は最悪コンディションです。

 ウィークデイのコンディションは良くて、週末が悪いというパターンです。

 週明けの天気が良いようなので、火曜日頃には馬場も良いコンディションになると思います。



 

 「真っ暗闇の光明」

 目的を達成するために、何よりも優先して、目的そのものの実態を解明することを先ずしなければならないことで、必ずしも目的の実態をスタート時点で、解明できることは極めて希なことだから、誰でも少なからずトライしてみるが、スタート時点においては知識も少ないので中々解明できないから、中断して手法の方に思考の転換をしてしまうのだ。

 しかし、解明できようができまいが構わずに、目的の実態を解明しようという試みを、目的を追求している以上は続けなければならない。

 そして目的達成のために行動を始めるときに、自分なりに段階的に達成しようと考えて、最初に制覇しなければならないと考える段階に挑むことになる。

 最初の段階に挑むとき、最低二つの拘りを以て実行し、真っ暗闇に向かって船出する。
このとき、手法や手足の動かし方をあれこれと思考を巡らせることなく、サンプルとなる映像があればそれを脳裏に取り込み、イメージをコピーするように手足を動かす。

 このときの心境は、何も手がかりなしに一切の光源が見えず海の中で彷徨うが如く、ただひたすら手足を動かすのである。

 この暗闇にいるときに、早く抜け出そうとしたり光源を無闇に探したりせずに、2つの拘りだけを意識して彷徨い続ける。

 一切の光源のない真っ暗闇に居続ける勇気が必要なのである。

 光明を自分の体の外に探して、探して探して彷徨うのではなく、暗闇にいることから抜け出したいとか明かりが欲しいとか思うことなく、自分の能力を信じて拘っていこうと決めた二つだけを、心に秘めてぶれることなく、手足を全力で動かし続ける。

 光明は、あるとき突然体の中から湧きあがるように、輝きを放つのである。

 上手くいかないとき、どうやったらいいか分からないときに、ただ夢中で力の限り手足を動かすだけで、力一杯加減せずに手足を動かす、やがて何かが体の中に訪れるのである。
自信に満ちた絶対これで良いと思える瞬間が訪れるのである。

 たった一度のこの経験が、その後の全てを変えるのである。たった二つの拘りと目的の正体を手に持って、無我夢中で力の限り手足を動かして、ある瞬間が訪れるまで、何処までもぶれることなくあれこれと小利口になって、知ったかぶりをせずに、無の境地で手足を動かし続けるのである。

 すると誰にでも必ずその瞬間は訪れるのである。このような体験がないと、このことを信用することはできないし、力一杯闇雲に体を動かせというインストラーは存在せず、ゆっくりと手足を動かして正しいやり方を繰り返して練習しようというのが大方の常識だから、頭で正しい方法を理解して手足も動かそうとするから、どうしてもある瞬間を大向こうへと追いやって、世界が変わる瞬間を、永遠に迎えることができなくなってしまうのである。

 誰にでも可能性があり才能があるのだが、真っ暗闇でも自分を信じ続けることと、ただひたすら無理矢理力の限り手足を動かし続けられることが、唯一才能といえば、このことができるということだろう。

 誰にでもこの瞬間を迎えることができるが、絶対にこれを不可能の世界へと追いやることもまた、誰にでもできるのである。

 それは、闇雲に力の限り力一杯手足を動かすことで、これまでできていたことができなくなったり、あった手応えもなくなったりして、真っ暗闇で何の手応えもなく力の限り手足を動かし続けるには、それなりに心の強さや決心を欠かすことができない。
 才能を活かすも殺すもこの一点で、一切の光明が見えずとも自らを信じやり続ける決心が何よりも必要不可欠なのであり、自らの才能を支え開花させる要因は、この不退転の決心なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード