FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00 Temperature 24℃ Humidity 54% 晴れ June 24, '12(Sunday)

 曇りがちですが、昨日よりは日差しがあります。

 今日は、急速に馬場が回復して、お昼頃には、ベストコンディションになると思います。今現在は、やや重よりベスト状態に近いです。

 来週は、少し雨があるようですが、概ね良好な状態で大会を迎えることができそうです。

 レイニングという競技は、馬場が命です。

 ジャンピングの競技で、障害がないことが考えられないように、レインニングの競技では、良いコンディションの馬場は重要です。

 22年前にこの競技を始めた頃、八ヶ岳の馬事公苑やアマハホースクラブの馬場を使って、大会が開催されていて、馬場のコンディションが悪く、ハローの重要性を幾らいっても理解されず、エルドラド ランチでスライディングしていた馬でも、会場に行くと滑るなんてとんでもないことだった。

 その後全国の会場でレイニングの大会が開催されるようになったものの、何処へ行っても、馬場は頭痛の種であった。

 会場側からハローのトラクターを借り受けたり、馬場コンディションを良くするために、グレーダーをかけて馬場の不陸を直したりして、会場入りを早めにして馬場整備をしたものです。

 馬場の改善と一口に言っても、馬場の管理者の理解を得るのが難題で、交渉するのが難しかったのである。


 何処へ行っても、馬事公苑を管理している人に、馬術大会の成功とは何ぞやという意識がないから、大会を開催する我々との協調性がなく、しかも大会を開催する側のマナーも悪く、管理者の信用も失っているのが現状であったので、交渉が難しかったのです。

 特にブリティッシュの競技であるジャンプの競技大会に於いては、競技大会をショーという認識がなくて、訪れる観客にたいするリスペクトがないので、会場の使い方や滞在している間の立ち居振る舞いに美学がありません。

 私は、当時会長という立場でもあったし、ウエスタン乗馬を普及させるためには、関係者の立ち居振る舞いに美学が必要だと考えていて、馬場をはじめ会場の使い方について喧しく解説書まで配って、意識付けを行っていました。

 これに素直に従ってくれない人は、ブリティッシュの大会を経験している人達であったのです。

 元々純粋にウエスタンの世界で育った人達は、マナーの重大性については違和感なく理解されていたようです。

 馬場での騎乗におけるマナーについても、ゆっくりな運動を行うものはなるべく小さいサークルで、大外は速い運動をする人に譲り、サークル運動が直線運動する人に対して優先権を持ち、直線運動はフェンスから離れたところを走行するようにと指示していました。

 また、馬場では禁煙も励行しました。

 当たり前のマナーに過ぎず、取り立てていうほどのことではありませんが、いわなくてはならない程度の意識しかなく、競技大会はショータイムだという認識を植え付けることに躍起になっていました。

 果たして成果が、今でも残っているものかどうか怪しいものです。

 自らの所属する世界を、美しいものとしてまた誇れるものとして建設して行くには、何よりも自らを律する美学が重要なのです。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード