FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 Temperature 18℃ Humidity 59% 曇り June 13, '12(Wednesday)

 今日は一日中曇りのようですが、風が少々吹いています。

 気温が低く湿度の高い朝です。

 馬場は、非行少年のように世を拗ねたままで、中々更正する気配がありません。

 今日明日で、良く説教をすれば、束の間の更正が望めそうかなと思っています。



「夢を叶える」

  夢を叶える手法として至るところで紹介されていることなので、何処かで聴いたことがあるのではないだろうか。
  私はどちらかというと嫌いな手法の部類に入るので、絶対といっていい位やらないだろうなと思っている。

  この手法を具体的に知ったのは、アンジェラアキという歌手が、以前勤めていた会社の上司にアドバイスを受けたのを、NHKの番組で紹介しているのを見たときだった。

 その手法とは、夢を叶えるためにやらなければならないことを、思いつく限りリストアップして、それを実際に項目毎に書き出して壁に貼る。書き出した項目を達成できたものから順に壁からはがして、最終的に残った項目をはがすことができた時に夢が叶うという手法である。

 多分皆さんは、この話を知っていることでしょう。

 でもやっている人は、とても少ない。

 何故なら、面倒くさいと思っているか、それほど大きな夢がないか、といったところだろうか。

 大きな夢でなくても面倒くさくても、何か目的を以てことを行うときに、それが大きかろうと小さかろうと、一々考えることが面倒だろうと、目的を持つということは、その目的を達成したいという願望を持っているはずで、しかも目的とするほどのことだから、簡単に一足飛びに叶えられることでもないということだ。

 そして何となく、人がやっていることや見聞きして知っている通りにやっている内に、できるようになったり目的が叶ったりすると考えているに違いない。

 私は、アンジェラアキの紹介した手法は好きではないが、思いつく限りのことをリストアップすることは大賛成で、必ず私もやっていることである。つまり目的を、リアリティのあるものにする作業として、思いつく限りのことをリストアップする作業は、その目的に辿り着くまでの階段を作ることに当たるのである。

 ものごとを知るということは、分析したり分解したりして構成する要素の一つ一つもれなく知ることにあり、そしてそれらの要素の役割や要素同志の関連性を明確にするということである。

 目的を達成することとものごとを理解することとは全く同様で、私は、目的を達成しようと思うとき、その目的の対象となることを、理解しようと思うようにしている。

 特に技術を身につけようとする場合に、身につけようとするのではなく、その技術の正体を知りたいと思うのである。身につけようと思えば、分析を怠ったり必要不可欠な要因を探し出そうとしなかったり、構成要因の役割や関連性を知ろうとしないで、闇雲に自らの体に苦役を施して達成しようとしても、運が良くなければ達成すること能わず、挫折を繰り返すのみとなってしまうのである。

 命は、明日亡きものとして、今を今生の最後と思って生きよ。学問は永遠のために学べ。
 という言葉に出会った。何処でこの言葉に出会ったのか、記憶にない。

 今この一時が自分の命の最後と思って、今を疎かにしないで生きるという心情はとても大切だと思うと、学ぶことが疎かになって勉学につめる意欲を削がれる。しかし、永遠のために、未来のために勉学に努めるには、明日の命の保証が必要だ。

 この言葉は、誠に矛盾した話なのである。

 しかし、この言葉は実に深い意味を持っているのではないだろうか。

 ものを知るということは、身につけるということであり、技術を身につけるとは、その技術の正体を理解することである。

 命は、永遠に続くと思えば、一瞬を粗末にするので、今が今生の最後だと思うことによって、雑に生きることを戒めている。そして、勉学するということは、ものを知りものを知れば次のことを示唆し、次のことを学べば更に次のことを示唆するというように、ソクラテスの無知の知である。

 ものを知るということは、知らないことの存在を悟るということであるから、学ぶということは、知らないことに気付き疑問が湧く、そしてこれを解明すれば、更なる疑問に辿り着くことになり、勉学は永遠になるということである。

 また、勉学だけでなく技術でも同様で、一つを極めれば見えてなかったものが見えるようになり、今まで見えてなかったものが技術を身につけることによって、見えるようになるということに気付けば、更に技術を磨けば更にものが見えるようになると思う。

 技術を磨くことも、目的を達成することも、夢を叶えることも、ものを理解することと全く同じで、その正体を突き止めるために、構成要因をリストアップして、その構成要因の役割と相関関係を探究すれば、ものごとを理解できるように、技術も目的も夢も手に入れることができる。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード