FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20 Temperature 28℃ Humidity 40% 晴れ June 8, '12(Friday)

 今朝は、とても暑くて夏のような空です。

 馬場は、昨日昼過ぎには良くなりまして、日差しが強いので、回復が早いです。


 従って、馬場はベスト状態です。

 

 「馬鹿」

 昭和の初期のころの日本には、馬鹿いた。

 自分のことを馬鹿だという自覚を持って、自他共に認めた馬鹿がいたのである。

 日本が経済発展をすると共に高学歴社会になって、誰もが大学進学するのが当たり前で、もっともその時代も過ぎた昔になりつつあるようだが。

 馬鹿のいない世の中になってしまったのである。

 高学歴だろうと、もの知りだろうと、そんなこととは関係なく馬鹿は、馬鹿なのである。

 私は、本当の馬鹿は、この世に存在しないと思っているのだが、昭和の初期にいた馬鹿は、分を弁えた馬鹿で、本当に頭の良い人に対して敬意を払っていたものでした。

 少し誇張されているものの「男はつらいよ」の寅さんは、ぴったりのイメージである。

 今の時代は、隠れ馬鹿というか、アンダーグランドの馬鹿が存在するようになってしまったということでしょう。だから始末が負えないのである。

 「厚顔無恥」という言葉があるように、日本のアイデンティティといえば、恥の文化で、分を弁えず利口ぶったりすることを忌み嫌うという思想が底流にあった。
 だからこそ、「男はつらいよ」が大変な人気になったのである。

 嘆かわしい話だ。

 利口ぶった自称文化人が、テレビに出て、世の中の出来事に浅い倫理観を振り回して、厚顔無恥のばい菌を振りまいている。

 馬鹿には、二通りある。

 一つは、頭の使い方が分からないから、結果として知恵が回らなくて、複雑なことや不合理なことを、分解したり分析したりして、シンプルに合理的にものごとを理解したり想像したりすることができないケースと、頭を使っているのに、それができないケースとがある。

 しかし、どちらにしても頭の使い方が分からないことに於いては、同じなのである。

 どんなに本を読んでもどんなに学校の勉強をして、一流大学の大学院を卒業したとしても、どんなに経済的に裕福であっても、どんなに有名であっても、馬鹿は馬鹿なのである。

 さて、頭の使い方が上手になるためには、一切頭を使わないのが一番良い方法だといえる。

 頭を使わなくても、日常生活には全く支障がないはずで、頭を使わなくても日常のことができる。その日常のことを何気なくしているのではなくて、どうしてそれができているのかを、注意深く気にしながら生活をしてみる。

 つまり、自分の日常生活を観察すると云うことで、決して日常生活の動作を一々意識して体を動かすと云うことではない。

 自分は何を気にしながら、日常の動作をこなしているかを見つける。

 先ずそれを見つける。体の何処で、どんなことを気にしているのかを見つける。

 そして、それが見つかった後は、そのことに気をつけることによって、何故日常のことができているのかを、考えるのである。

 それに気を遣うことによって何が分かって、それが分かるとどんな関連動作が自動的にできているのかを考える。

 こうしてものごとの起点となることを見つけて、起点になることが見つかると必然的に、次の動作がどのように起きているのかを見つける。こうして次々と連続して起きることを、それぞれの核が、その核と核とがどんな因果関係によって、しかも自動的にできるのは、どうしてかを解析するように、頭を使う訓練をする。

 このようにして、どんなことを理解するのも、先ず起点を見つけて、その起点にどのような因果関係があれば、次のことが自動的に生まれていくのかというように、思考訓練をすれば、頭の使い方が上手になるし、上手になれば、それで頭がドンドン賢くなるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード