FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:10 Temperature 15℃ Humidity 73% 雨 May 22, '12(Tuesday)

 今朝は、生憎の雨です。

 昨日は、金環蝕で、関東地方は曇りで大方の予報では、見ることができないということでしたが、曇り空がその時だけ雲が薄くなって、見ることができたそうです。

 そして今日は、スカイトゥリーがオープンだそうで、日本は連日大騒ぎです。

 金環蝕は、天文学上大分前から予測できたはずで、スカイトゥリーのオープンを何故昨日にしなかったのかという疑問が、私は湧いてきてしまいました。

 単にオープンの日と決める人が、金環蝕について知らなかったのか、知っていたとしても関心がなかったのか、それとも態と一日ずらしたのか謎である。

 私は、スカイトゥリーというものが、日本のシンボルとして数十年という間か百年を超える期間か分かりませんが、何れにしても長い間大きな存在として位置づけられるとしたら、オープンの日が金環蝕の日と重なった方が良いのか、たった一に違いになった方が良いのかという疑問が湧いてしまうのです。

 スカイトゥリーの建設の工期が、そんな天文上の記念すべき日と全く関係のない日であったなら、奇しくも何らかの日と偶然重なったと言うことがあれば、人々の記憶に長く語り伝えられるのではないかと考えて、オープンの日となりそうな日の近くにそんな日はないだろうかと探したはずなのに、例えば、1964年の東京オリンピックの開会の日を10月10日にしたのも、過去100年間ほど遡って、晴れる確率を調べたりして散々検討に検討を重ねて決めたそうですが、スカイトゥリーのオープンが金環蝕の日とたった一日違いなら、何故同じ日とならなかったのか疑問で堪らないのである。


 もし、金環蝕とスカイトゥリーのオープンが同じ日となっていれば、人々の記憶はどうなっていたのであろうか。
 小学校一年生ぐらいの少年少女にとって、年齢を重ねて70才80才を迎えた頃に、自分の人生を振り返ったとき、確か2012年の金環蝕の日に、世界で一番高いタワーであったスカイトゥリーがオープンしたと思い出すに違いなかったのに。

 日本の長い歴史の中で、何かを決めるときに中枢にあった人達が、広い見識の元に色々なことを決めて決めてきたものだ。

 しかし、近年というもの、国家的行事や決め事を決定するのに、見識の欠片も感じられないし、文化の臭いもしないのである。

 全く教養のなさを痛感して止まない。

 建国記念日、新嘗祭、憲法記念日、文化の日、体育の日、敬老の日、天皇誕生日、春分の日、秋分の日、こどもの日(端午の節句)、Etc

 大きな動きや時代の象徴となるようなとなるような出来事は、決して偶然に起きるものではない。何らかの必然があって、その現れとして起きているのであるから、これに携わる人達は、もっと教養と見識に則ってことに当たって欲しいものだ。

 テレビのデジタル化にしても、戦後まもなくのときに尺貫法を廃止してメートル法に変えたことといったことなども、不見識極まりない話なのである。

 短絡的な利便性だけを見て、大きな社会としての連動性を顧みず、人々の暮らしに直接関わりを持つことを、軽率に政府官僚が狭い見識で決めて良いものだろうかという「天を畏れる」という深い哲学がそこに存在しない、情けないとしかいいようがなく、憤りさえ感じるのである。

 デジタル化して双方通信ができて、利便性を高めることは良いことだが、アナログ式テレビを廃止するという短絡的なものとして良いのだろうか。

 そんなことは、国家が決めるものではないのである。

 民間の競争原理に於いてなくなるのであれば仕方のないことであり、もし何らかの工夫が成されて進化し、アナログ放送が生き残るのであれば、それはそれで良いのではないだろうか。

 今民主党の間でささやかれているのは、サマータイムの導入や国民祝日を地方によってシフトを変えるという話がある。

 何れも見識の狭い了見から来る浅知恵なのだ。

 サマータイムを導入している国は、仕方なく導入しているのであって、もし必要なければ誰もしたくないと思っているのであり、国民祝日なるものは、日本人のアイデンティティを形成している重要なものなのに、地方によってシフトを変えてしまえば、日本という国を分断して、日本の国のアイデンティティを分断してしまう畏れを感じない未熟な考えに過ぎないアイディアなのである。

 それにしても、スカイトゥリーのオープンを昨日にしなかった理由が分からない。

 日本が益々低迷する兆しを、このスカイトゥリーのオープンの日を以て予言するものである。

 私は、一生スカイトゥリーに行くことはないだろ。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード