FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 22℃ Humidity 43% 晴れのち曇り April 25, '12(Wednesday)

 けさもとても暖かく風もありません。

 馬場は、不良ですが今日一日で大分回復することでしょうが、明日は明後日と天気があまり良くありません。

 それでも週末からゴールデンウィーク前半は、天気に恵まれそうなので、良いコンディションで過ごせるのではないでしょうか。



「不安との戦い」

 不安は、恐怖心を煽り、冷静を欠如させ、至極当然な判断や行動を妨げる。

 しかし、アンバランスや予測不能に陥ると、不安に苛まれる。

 アンバランスとは、フィジカルコントロールが不能になることで、予測不能とは、現状のアウトオブコントロールにより次の瞬間においてどのような状況が訪れるのか、予測できなくなっている状態をいう。

 本来不安は、危険を予測して警告を発している機能なのではないだろうか。危険を予知して、何かに気を取られてしまっていたり、何らかの状況にあって冷静に現状を見られなくなったりしているときに、普通の呼びかけても注意が伝わらないといけないので、どんな状況でも警告が伝わるように、何ものにも妨げられないような大きな音で、呼び立てているようなものなのではないだろうか。

 従って、不安はどのように消し去るかを考えるべきことではなくて、不安に陥ることのないようにするために何を成すべきかを、考えるべきものなのではないだろうかと思う。

 先ずアンバランスからくる不安の場合は、アンバランスにならなければ不安に陥ることはなくなるから訓練して、バランス感覚を養成すれば済むという話ではあるが、アンバランスによる不安は概ね二つが考えられて、一つは正しくアンバランス状態にあって不安になるケースで、もう一つは不安に陥るからアンバランスになって、そのアンバランスによって更に不安になるというケースだ。

 アンバランスによる不安は、バランスを取り戻す以外にその不安から解放されることはできない。

 しかし、不安が呼び起こすアンバランスは、気持ちの持ちようで不安から解放される方法が考えられる。

 不安が呼び起こしてしまうアンバランスは、特に不安から解放されたいという願望を強く持つので、不安を回避しようという精神作用が働き、不安という呼びかけの警告の声を、聞かないように逃避しようとしてしまうので、聞こえないのであれば更に大きなお声で呼び起こそうとするから、不安は益々募ってしまい回避しがたいほどの大きさに育ってしまうのだ。

 今自分が不安な精神状態に陥っているという自覚を持つべきで、不安という認識から逃避しようとしては不安が増幅してしまうだけなので、今私は不安担っているという認識を持ったら、一旦立ち止まったり今の運動をやめたり行動を中止したりして、ゆっくりとした状況の中で自分が不安になっているという認識を確認しなくてはなりません。

 不安を確認した後に、不安になって当然のことなのか過剰反応として起きていることなのかを知らなくてはなりません。

 そして当面の目的をもう一度確認して、良く分析して当面の目的の最も優先すべきことはどのようなことなのかを突き止め、その優先課題をどのようにすれば達成できるか必要最小限の要素を洗い出して、冷静にやるべきことをシンプルに、そして自分の技量でできる範囲のことであることを確認して、もう一度トライするべきなのだ。

 不安から逃避した精神状態で繰り返しても不安は益々増幅するから、目的から距離が離れて、いつの間にかその目的さえも見失ってしまい兼ねないのだ。

 もう一つのアンバランスからくる不安は、一生懸命バランスを取ろうとしないことで、バランスを取ろうとすればするほどアンバランスに陥ってしまうので、むしろ何かやらなければならないことを見つけて、そのことに集中して追いかけるようにすれば、不安からもアンバランスからも解放される。

 次に瞬間を予測できないことから起きる不安は、現状がアウトオブコントロールになっているからで、先ず今現在の運動や行動を自らの意志とパワーで行うようにしなければ解消されることはない。

 自らの意志とパワーでの運動や行動とは、どんな感覚なのかを探ってみることが必要であり、そして自らがやらなければならいことや見なくてはならないことに集中して、バランスを取ろうとしないことだ。
 つまり意識しなければならいことに意識を傾注して、意識を傾注したところでできないことは考えないようにすることで、それでも考えないことはできないので、考えるべきことを考えるということなのである。

 バランスは、反射神経が司ることなので、大脳ではではコントロールできないことで、バランスを意識的に取ろうとすればするほどアンバランスに陥り、不安になるから更にアンバランスになって不安は募るばかりなのだ。

 従って、意識しなければならないことがあるわけだから、意識すべきことを留守にしていてはしなければならないこともできないし、不安が募れば益々目的から遠退いてしまうし、意識すべきことに傾注すれば反射神経は機能を充分に発揮できるから、バランスはとれるしバランスがとれるから不安から解放され、不安から解放されるから益々バランスが良くなるということになるのだ。

 不安は、危険を知らせる警告であるから、決して災いをするだけのものではないが、度を超せば冷静さを欠如させたり判断力を鈍らせたりするもので、逃避する必要もなければ過剰に意識することは良くないが、しっかりとするべきことをすることとか、不安を予測したりせず立ち止まってゆっくりと事態を良く観察して、論理的にどのようにしたら不安から解放されて、バランスがとれるようになるかを、考えるべきなのであり、自ら考え出したアイディアで不安を解消できれば、自信に繋がるだけでなく、自分が考え出したアイディアで不安を解消できれば、こんな愉快なことはないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード