FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 15℃ Humidity 59% 曇り April 17, '12(Tuesday)

 今朝は、曇っていて夕方から少し雨があるようですが、馬場のコンディションが崩れるほどではないでしょう。

 現在馬場は、ベストコンディションです。

 明日は、15:00からペイドウォームアップです。

 ペイドウォームアップとは、有料(2,000円/頭)ですが10分間馬場貸切で、スクーリングできるもので、馬場を貸し切ることで、馬にとっては、ショーと同じような設定になり、馬にとっては緊張状態になりますので、敢えてそんな環境を設定して、なるべくリラックスできるように訓練するためのものなのです。

 訓練の進んだ馬に対しては、少しハードなことを試して、それでもコンセントレーションが切れないようにすることもあれば、緊張しやすくなってしまっている馬に対しては、10分間常歩や速歩だけしかしない場合もあります。

 今日では、日本でペイドウォームアップを良くされるようになっているようですが、私が初めて導入したものなので、その趣旨を分からずにされている人が多いようなので、心配しています。

 ライダーの馬場慣らしのためにやっている人を見かけます。

 本来は、馬のスクーリングのために行うもので、馬が実際にショーでどんな精神状態になるのかを想定して、馬場で単独になっても、緊張せずにライダーに対する集中を解かないようにするために、どうしたら良いかを考えなくてはなりません。

 普段の練習でもこのペイドウォームアップでも、良く馬のこと知っている人達は、何故パターンを踏むことをしないのでしょうか。
  
 つまり、馬のことをよく知らない人ほど、パターンを踏みたがるということです。

 何故パターンを踏まないかといいますと、馬が次の行動を、ライダーの指示以外の方法で知ってしまうということは、ライダーへの集中を欠いてしまう原因になるからで、次の行動を馬が予測できれば、ライダーの指示を待たないで、勝手に行動してしまおうとするようになり、特にペイドウォームアップやショーのときなどの極度に緊張する状況では、馬にとってはライダー以外のことに気がいってしまいがちなので、普段やペイドウォームアップのときにこんな危険を冒せば、馬は直ぐにライダーの指示を待たずに行動してしまうようになってしまうのです。

 そこで、そんな状況にならないようにペイドウォームアップの必要性感じて、日本に導入したにも関わらずに、馬のメンタルを度外視して、ライダーが自分はあがり症だからとか訳の分からない理由を付けて、パターンの練習をしてしまうのは、馬文化の低さを物語っていて、嘆かわしい限りです。


 ペイドウォームアップの精神を良く理解されて、折角の時間を有効に使いたいものである。

 馬のトレーニングは、エクササイズをやることで良くなるわけではなくて、どのような内容を以てそのトレーニングをするかによって、良くなったり悪くなったりするものだから、何をするにしてもライダーは、どんなことがそのトレーニングで大事なのかを考えてする必要があるのです。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード