FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 18℃ Humidity 42% 晴れ April 16,'12(Monday)

 とても穏やかな朝です。先日ジャケットのいらない日がやってきましたが今朝も、ジャケットいるかいらないか境目のような日です。

 馬場は、ベストコンディションです。


 今週は、コンペテイションウィークですので、今日も営業しています。

 都合が付く人は、是非おいでください。週末の大会の準備を心置きなくして下さい。



「コア(Core)と感覚(Sensibility)」

 ものごとには必ずメカニズムがあって、そのメカニズムとは、何かかができることによって、何かができるということである。

 
1)  バランスが取れるようになるから、自転車に乗れる。
2)  あの大きなバスケットボールの重心を、指先で捉えられるようになるから、パスできたりドリブルで      きたりシュートすることができる。
3)  音程をとれるから、歌が歌えたりピアノやギターなどの楽器が弾けたりできる。
4)  車幅を見ることなしに読み取れるから、ぶつけることなく車を運転できる。
5)  相手の表情や態度や声のトーンで、感情の動きを読み取れるから、コミュニケーションができる。
6)  音を聞き取れるから、おしゃべりをすることができる。
7)  食べ物だけを飲み込み一緒に空気は飲み込まないようにできるから、蕎麦や熱いものをすすって食べ      ることができる。
8)  リズムを感じ取れるから、ダンスが踊れるようになれる。
9)  味が感じ取れるから、料理ができる。
10)    鍵の音を聞き分けできるから、金庫破りができる。

 森羅万象において何かができるようになるためにコアとなる何かがあって、それができることによって、様々なパフォーマンスを可能にしているというメカニズムが存在するのである。

 そして、そのコアとなるものは、全て感覚の成せる業なのである。

 つまり、何らかの感覚が備わることによって、自転車に乗れたり、バスケットボールができたり、歌が歌えたり楽器が弾けたり、車の運転ができたりコミュニケーションがとれたり、おしゃべりができたり、ダンスを踊れたり、料理ができたり、金庫破りができるのであり、しかし、このようなパフォーマンスができるようになりたいと思う人は、大体このパフォーマンスよりコアとなる感覚を、身につけることを優先して練習する人は極めて少ない。

 そのパフォーマンスには、これを可能にするコアとなる感覚(Feeling Sensibility)がある。

 同じ反復練習するにも、感覚を身につけようとするのかパフォーマンスができるようにと思うのかによって、結果がまるで違うのである。

 感覚を身につけようとする場合は、運動の最中の瞬間瞬間において、体の末端で感じ取る触感を初めとする感覚に神経を配って、反復練習をする。

 パフォーマンスができるようと思うだけで練習する場合は、結果だけで良否を判断して、反復練習をする。

 同じようにパフォーマンスができるようになったとしても、感覚を身につけようとして練習してきた場合は、一連の運動の始めから終わりまでを実感できて、目で見てとるように全体が見えるようになるに連れてパフォーマンスの精度が上がっていき、パフォーマンスの結果だけを追いかけて練習してきた場合は、できるようになったとしても、運動の始めから終わりまでがどうなっているかは分からず、どうやっているかは分からないができてしまうという状況が生まれるのである。

 自分が何をやっているのか分からないけれどもできてしまうということは、ありがちな話で一見良いように聞こえるが、何ごともこのような経緯を辿ることになって、目的を果たすことを意図的に企画することができるようになれず、世間一般でいわれていることや先輩がいうことや隣人がやっていることを鵜呑みにして、反復練習してやっている内にコツを掴んでできるようになるという、運を天に任せて目的を目指すようなことなのである。

 意識的にコアとなる感覚を身につけようと練習しようが、パフォーマンスだけを追いかけて練習しようが、少なからず両方とも時間の差こそあれ目的を達成することができるかも知れないが、パフォーマンスだけを追いかけることによって目的を達成する人は、一つのできるようになった経験が、次の目的を達成のために何ら貢献することがなく、目的を達成するために自ら戦略や計画を企画できるための思考力が身に付くことはない。

 一方、コアとなる感覚を身につけようとすることでパフォーマンスを可能にした人は、次の目的を達成するための企画を、身につけた感覚が発想させてくれるようになり、達成した目的の数を重ねるに伴って感覚が洗練され、感覚が洗練されれば感性が豊かになり、創造力が旺盛になるのです。

 人間の創造力は、感覚を鍛えることによって旺盛にすることできるのであって、才能が先天的にあったり知識を増やしたりすることで、できるものではないのです。

 長年生きてきた経験がこれからの人生を左右するものだが、自分の人生の中に「キラッ」と光る輝きを誕生させるには、今までの経験だけに頼っていてはできません。

 自分は運動神経が鈍い、思考力が弱い、運がないとか自分で決めつけてしまっている人は特に、それまでと見ている風景が一緒でも、まるで写る景色が違ったものとして捉えているかのような印象を持つことができる事を想像して、コアとなる感覚を身につけるように、ものごとに望まなくてはなりません。
 自分の好きなイメージを脳裏に描いて練習し、体の末端に来る感触を追いかけながら反復する。そして意識的にコアとなる感覚とは何かを、探し続けながらものごとに望むようにすることが大切なのである。

 何かができるようになることによって何かができる。という言葉の意味を噛みしめて欲しいものだ。

 コアとなる感覚を身につけてこそ、パフォーマンスができるようになるというメカニズムを理解されたいのである。

 世の中の全てのことは、コアとなるものがあって、そのコアを制覇することによって、パフォーマンスが実現するものなのです。

 面倒がらずに、コアを追求していって、目的を果たして頂きたい。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード