FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 22℃ Humidity 30% 晴れ April 12, '12(Thursday)

 昨日は、思いの外本降りの雨で、一気に馬場は不良になってしまいました。

 今朝は、一転とても爽やかで気持ちの良い陽気で、今日一日で可成り馬場は快復しそうです。

 冬も終わりを告げ、今日は朝からジャケットを脱ぎました。桜も散り始めていることでしょう。

 確実に季節は巡っていくもので、光陰矢のごとしです。



「信じる」

 思考力の向上は、何気ない日常的なことに対してどんなジャッジメント下して生きているのかを探って、自分を良く観察してジャッジメントの特徴や偏向を見つけることによって、ジャッジメントに変化を加えたりものの見方を変えたりして、ものごとの本質へと近づけるように努めることで成し遂げることができる。
 しかし、長年生きてきてしまうと、自分のジャッジメントの特徴や偏向を見つけることも変えることも中々難しいようで、難しいというより試みようともしない人が多いもので、ジャッジメントを何気なくしているのを続けていては、思考力は向上しないのである。

 ジャッジメントを何気なくしているにも関わらず、それを変えるのに抵抗を見せるという不思議な行動を見せるもので、何れにしても考え方を変えることに抵抗するから、思考力が高まらないし、高まらないから技術力も上がらない、技術力が高まらないから、毎日が変化しないし向上しないから、同じような毎日が連続して怠惰な日常を送ることになり、活気のある生活をすることができないし、活気のない生活であることにも慣れてしまって、画期的だったり飛躍的だったりする変化が日常的に起きるような毎日を、想像することもできないのである。

 人は、考え方を変えることに抵抗がある。しかし、それほどの実績を残すほどの立派な考え方を持っているという自覚があるなら別だが、そんな自覚もないのに考え方を変えるのに抵抗するのである。

 そこで、考え方や思考力を高めずとも、技術力を向上させることはできないものだろうか。

 飛躍的に技術が向上したり画期的に変化したりすることを信じて、只ひたすら目的に挑むことができれば、飛躍的に技術が向上する。もし向上しなければ、何処までも飛躍的に向上することを信じて、工夫を怠らないで取り組む。

 飛躍的に向上したり画期的な変化を作り出したりできることを、何処までも信用し続けることができれば、その日が来るのが約束されているもので、必ずやってくるのである。

 毎分毎秒飛躍するし画期的進歩が訪れるのが、人生なのだということを、信用しさえすれば、それだけでこのことが約束される。

 自分を信用するだけで、飛躍できるし画期的な進歩を成すことができるのである。どんなに失敗してもどんなに変化が訪れなくても信じる心を失わなければ、やがてそんな日が訪れるのである。

 自分の人生において起こす飛躍と画期的を信じるということは、その目的が叶うまで工夫し続けるということ、そしてどんなに失敗しても信じることを止めないことである。信じることさえ止めなければ、工夫を止めないことになり、結局飛躍と画期的をもたらすのである。
 しかし、信じることを止めるとその途端に、飛躍と画期的は遙か彼方へと離れていってしまい、二度と訪れることはない。

 只、信じることを、勘違いしてはならない。殆どの人は勘違いしていることも現実である。

 信じる対象が、自分のやり方や考え方ではない。

 自分のやり方や考え方を信じるのは、今目の前にある飛躍も画期的進歩もない毎日を作っているだけだから、信ずるに足るほどのものでもないし、拘るほどの代物でのない。
 信じることは、いつの日にか飛躍的に向上したり画期的に進歩したりできるということで、そのために工夫し続けるということなのである。

 自分のやり方や考え方に拘ってはならない。飛躍と画期的を最優先して工夫をし続ける。自分の考え方ややり方が邪魔をすれば、飛躍と画期的を後回しにするから、決して向上をすることができない。

 今現在の自分やこれまでの経験で培った考え方に未練を持つこと自体が、愚かしいことで、そんなものは何の役にも立たない。

 本当に役に立つものは、飛躍と画期的を信じる心で、何処までも信じて工夫を諦めないことだ。しかし、それほどハードなことではなく忍耐と努力など並以上に必要なことではない。たった一つの成功を手に入れさえすれば、後はオートマチックだから、飛躍や画期的を手に入れた経験をすれば、信ずるべきものがどんなものであるかその正体を知ることができるのである。

 毎分毎秒飛躍と画期的が訪れる時を刻む日常を知らないということは、何を信じて良いかを知らないし、信ずるに足るものの正体を知らないということなのである。

 本来は自分の考え方やジャッジメントを知ることによって、その弱点や良い点を考察して、効率よく目的に立ち向かうべきなのだが、それが中々できないのであれば、飛躍と画期的を信じて、それが訪れるまで徹底して工夫を重ね、目的を達成する。

 何れにしても自分をリニューアルすることができるのであれば、どちらの方法でも構わないから、今見えている景色を変えるべきなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード