FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00 Temperature 14℃ 快晴 March 29, '12(Thursay)


 昨日は、予報通り午後6時頃、空が急激に曇って雨が降ってきました。しかしその雨は大したことなくて雨粒を数えられるぐらいしか降りませんでした。

 従って、馬場少しベスト状態を過ぎて乾燥気味になっています。それでも土曜日に一時雨の予報がありますので、このまま水は撒きません。

 そして、雨の後風が強くなると共に気温が下がって、とても寒くなりました。

 今朝はとても穏やかで暖かいので、さぞ気温が高くなっているのだろうと思いましたが、現在はそれほどではありません。これから多分気温が上がりそうです。



「行動の法則」

 人間は、何故そんな行動をするのだろうか。何が行動を決定しているのだろうか。

 行動の大本は、フィジカルとメンタルから湧いてくる渇望や欲求によるものだが、子供の行動は、渇望や欲求がダイレクトに行動として現れるものですが、もの心がつくと、渇望や欲求から来ている行動であっても、人によって見せるものが違ってくるものです。

 何故もの心がついてくると、行動の起因が同じでも、実際の行動が違ってくるのだろうか。

 もの心がつくということは、ものごとに対する判断を自分なりにしようとすることであり、ものごとに対する解釈や判断や理解することに個性が出てくるということです。

 つまり人格が形成されるということは、ものごとに対する解釈や判断や理解を自分なりにするようになるということであり、ものを見たときに自分の目に写るものを決定付けるのは、どのように解釈や判断や理解するかで決まるのです。

 そして、自覚があるかどうかは別として、渇望や欲求から湧いてくる行動であっても、もの心がついてくるとそのままダイレクトに行動として現れるわけではなく、それなりにその人が持っている人格に基づいて発揮されるのです。

 つまり人間の行動は、その人の人格によって決まるということであり、ものごとをどのように解釈したり判断したり理解したりしているかによって、決定されるという法則を持っているのです。

 行動とは、反応なのです。

つまり、ものごとに対する解釈や判断や理解による反応として起きるフィジカル運動のことなのです。

 ところが日常的なことだったり慣れてしまったりしていることだと、解釈や判断や理解をどのようにしていたかなどを気にも留めなくなって、反射的に行動するようになってしまうのです。
 従って、どのようにジャッジメントしたか全く自覚がないのです。

ところがそのジャッジメントによって行動が決まってくるのに、ジャッジメントの自覚がないということは、行動そのものが良くても悪くてもその起因するところを、見出すことができないことになるのです。
何が原因でその反応としての行動をしたのかを、知らないということなのです。

 昨日の話題についても、行動そのものを、つまりやり方やその方法を自分の知らないことを知りたいと願って、誰かにそれを尋ねて、新しい方法ややり方を知り得たとしてもその効果が現れないのは、自分がどんな解釈や判断や理解をしているかによって行動が決まっているのに、行動だけを知ったとしても、自分なりのジャッジメントと切り離して、実際の自分の行動にその効果を現すことはできないのです。

 行動は、反応なので、その反応はジャッジメントに起因して起きている現象なのですから、その起因していることはジャッジメントなので、もし誰かが成功しているのであれば、どのようにものごとをジャッジメントしているかに興味を持たなければ、自分の反応としての行動に影響を及ぼすことができないということなのです。

 我が行動は、人格の成せる業であり、人格による反応そのもので、人格とはジャッジメントなのであり、その人格を修正せずしてその反応である行動のみを変えることはできない。

 ものを見てどのようにジャッジメントするかではなくて、そのジャッジメントするためにどのような工夫をして、ジャッジメントしやすくする方法を知ることが何よりも優先しなくてはならないことなのです。

 ジャッジメントするための情報を、得られるようにする工夫が何よりも重要で、ジャッジメントする情報が得られなければ、反応として行動することができない。

 しかし、何らかの行動をする。

 行動は、何らかの状況に対するジャッジメントによって起きているはずなのに、状況をジャッジメントしないというジャッジメントをして、行動を起こしているのですから。行動が上手くいくはずがありません。

 そしてアドバイスを受けても新しい方法を知ったとしても、状況を見ないというジャッジメントで実行しているから何も変わらないし、失敗するから尚更正しくやろうとしたり失敗したくないという気持ちが強くなったりしてしまうので、状況に対するジャッジメントをせずに、大脳が行動を決めて、状況に対するジャッジメントを怠ってしまうのでは、何ごとも上手くいくはずはありません。

 行動は、状況に対するジャッジメントであってしかるべしで、状況を無視するように強制してしまうのは、失敗したくない、上手くやりたいという強い思惑から生まれ、その思惑は大脳の指示命令を強くしてしまうので、状況に対するジャッジメントを無視することになるのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード