FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 10℃ 晴れ March 21, '12(Wednesday)

良く晴れましたが、風が少々あってとても冷たく感じます。

 馬場は、ほぼやや重で場所によっては重馬場です。

 今日の午後には全面やや重状態まで快復して、明日には全面ベスト状態まで快復すること間違いないでしょう。




「訓練と景色」

 私は、体を動かす訓練をするときに何時も思うことは、立ち向かっているときに見える景色が、簡単にできるように見えるかどうかを気にしている。

 どのように見えるのが良いとか、このように見えるはずだとかが最初からあるわけではない。
 しかし、やっている内に見える景色がどのように変わってきたかを、気にするようにしている。

 また、同じ動作をするにも、目線を変えたり構えを変えたり、道具の持ち方や力の入れ方を、人差し指から親指へと変えたりしたときに、感覚的にどのように感じたか、その変化を気にしながら、同時に見えている景色がどうのように変わったかを気にするようにしている。

 そうしている内に、偶然に見える景色が何とも上手くいくような、これなら大丈夫と思わせてくれるように見えるときがあるので、そうした経験があるものだから、中々上達しないときに、無心で体を動かしながら必ず見える景色が変わるはずだと、思い込んでやるようになったのである。
 そして、景色がはっきりと変わって、何とも上手くいくような気にさせるように見えるようにならなくては、本当にできるようになったとは思わなくなったのである。

 それがいつ頃からそう思うようになったのか思い出せないが、子供の頃からそうだったのかといえばそうではなくて、そんなときもあったが意図的に見えている景色というものを捉えていたわけではなく、中学の頃を思い出すと、バスケットボールをしていて、ディフェンスにフェイントかけてすり抜けるときや相撲を取って相手を投げ倒す一瞬などで、はっきりと相手の動きが見えたり隙や息づかいが見えたりした記憶が残っている。

 そしていつの間にか、大人になって始めたスポーツのゴルフやボーリングなどでも、四の五の考えるより体が自然に動くようにならなくては、どんな状況にでも対応できるようにはならないと思うのが常で、それはボールを見て構えたときに、見える景色(ボール)が簡単にできるように写ることが、目安になっていったのである。

 いつの間にか振り返って見ると、仕事でもスポーツでも勉学でも、体や頭脳が自然に反応するようになるまでは、本当にできるといい得るものではないと思うようになり、体や頭脳が自然に反応するようになると、見えている景色ができなかったときとできるようになったときとでは、同じものを見ているのにまるっきり違って見えるのである。

 この頃は見える景色が変わることを、どんなことに対しても意図して望むので、どんな景色に見えるようになることが良いのか、最初には全く分からなく、分からないのは当然だという認識を持ち、今見えている景色が変化するはずだという確信もまた持って、ものごとに望むようにしている。

 景色が変わるという実感をもったことがない人は、経験したことがない人はいないのだが認識がないだけで、実は誰でも少なからずあるのですが、意識的に景色を観察することがないので、イメージできないに違いない。

 どのように理解させればいいかが難しいのだが、只今見えている景色が変わるのだと信じて、景色が変わらない悶々とした時間を馬鹿になってやり続けることが一番良い方法で、こうかなとかあんな風かなんて色々考えたり、腕をどうの、肢をどうのと考えたりしないで、自分の好きなイメージをして只無心で体を動かすだけで、今見えている景色をどのように見えているかを気にする。

 このようにして時間を過ごすことに絶えなくてはなりません。

 心を無にして只景色が変わるまで体を動かす、この時間に絶えることが、景色が変わる実感をこれまで経験したことがない人には、忍耐しがたいに違いないのだが、辛いと思ってくれればまだ増しなのだが、あれこれ考えない無心ということがどんなことなのか分からないし、イメージするだけで体を動かして腕や足をどのように動かすかを考えないということが、理解できないのである。
 理解できないことに、絶えられないのである。

 理解しようとせず、分かろうとせず、頭で考えようとせず、これが馬鹿になるということである。

 只イメージした通りにやろうと思うだけであり、今見えている景色がどんなものなのかを観察する。
 体のパーツパーツで感じる触感を、気に留めるようにする。

 直ぐに景色が変わり始めるもので、あれこれと頭を使ってしまうと、一向に景色が変わりません。

 馬鹿になるということは、頭を極力使わないということで、馬鹿な人ほど頭を使いたがる。しかも自分が頭を使っているという認識がないのである。

 一番簡単なことは、頭を使わないことなのだが、意図的に頭を使わないことができない人ほど、頭が悪く、頭を使ってしまっていることが分からないのである。

 理想のイメージを只映像として捉えて、自らの脳裏に浮かべて、浮かべた通りに体を動かそうとし、その時に見えている景色を認識するように見る。これ以外のことは、考えたりしないだけのことである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード